博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

八戸市博物館「吉田初三郎と八戸」展

2006年08月02日 21時28分33秒 | 吉田初三郎
 鳥瞰図絵師・吉田初三郎(京都府出身・1884~1955)の企画展が、初三郎ゆかりの地・八戸で開かれている。私は企画展初日の7月15日に、初三郎研究家・藤本一美氏、石黒三郎氏、そして絵地図作家・村松昭氏とともに展示を観覧。サイズの大きな原画が多数あるため、企画展会場が狭く見えるほどの大迫力であった。  初三郎は昭和7年、「八戸市鳥瞰図」の作成のために同市種差海岸を初めて訪れ、その景勝美に魅せられた . . . 本文を読む