博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

前田虹映「唐津くんち」の絵はがき

2017年11月04日 07時12分42秒 | 吉田初三郎

ユネスコ無形文化遺産登録後初めての「唐津くんち」が始まりましたね。鳥瞰図絵師・吉田初三郎の高弟・前田虹映は唐津の作品をたくさん描いていますが、唐津くんちに関するものもあります。

虹映のご長男・稀(まれし)さんと共に唐津を訪ねたのは、当時の新聞をみると10年前の平成19年だったようです。

印刷版は絵葉書のみ確認されているのですが、実際には鳥瞰図作品もあるようで(絹本肉筆画を過去に所有していた方の情婦あり)肉筆画の行方を10年間ずっと探していますが、現状はまったく手がかりなしです。

その間、尾道市や丸亀市、鳥羽市などで前田虹映の肉筆画が見つかっていますので、なんとか見つけ出す方法がないものか、もう一度捜索チャレンジしたいと思案中です。


新刊Vol,21「にしてつ電車の四季」Vol.22「西鉄8000形」フォトブックシリーズ全22冊

にしてつWebミュージアム(企画構成を担当)

アーカイブ画像ライブラリー(アンティーク絵葉書に観る懐かしの風景・町並みアーカイブス)

KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当)


人気ブログランキングへ

「伝説の西鉄ライオンズ」筆者の直販サイト

北島寛「街角の記憶~昭和30年代の福岡・博多」

美しき九州~「大正広重」吉田初三郎の世界

※掲載している文章・写真画像の無断転載・使用はご遠慮ください。

ジャンル:
文化
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギンギラ太陽'sの西新を舞台... | トップ | 日田の初三郎展が記事紹介さ... »
最近の画像もっと見る

吉田初三郎」カテゴリの最新記事