博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

篠栗町の五塔ノ滝に魅せられて

2017年08月05日 13時57分44秒 | 福博まちの記憶

7月30日(日)は午前中の仕事がひと段落してから、マイナスイオンを浴びたくて篠栗町の五塔ノ滝(鳴淵ダム上流、篠栗四国八十八箇所霊場第70番札所・五塔ノ滝馬頭観音堂)へ行きました。

博多区から30〜40分程度で行ける身近な滝ですが、他の滝スポットのように観光客で溢れることもなく、渓谷と滝を存分に楽しめるのがいいです。しかも道路沿いの駐車場から徒歩1分で滝壺まで行けるお手軽さ。

滝ツボから見上げると五重塔のように五段に見えることから「五塔ノ滝」だそうです。

滝の最上流も素晴らしい。ここ1ヶ月あまり雨が降っていない中でこの水量、涼しさでついつい長居をしてしまいます。

この日も地元の方らしきご家族連れが滝と界隈の渓谷を楽しんでいました。

 


新刊Vol,21「にしてつ電車の四季」Vol.22「西鉄8000形」フォトブックシリーズ全22冊

にしてつWebミュージアム(企画構成を担当)

アーカイブ画像ライブラリー(アンティーク絵葉書に観る懐かしの風景・町並みアーカイブス)

KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当)


人気ブログランキングへ

「伝説の西鉄ライオンズ」筆者の直販サイト

北島寛「街角の記憶~昭和30年代の福岡・博多」

美しき九州~「大正広重」吉田初三郎の世界

※掲載している文章・写真画像の無断転載・使用はご遠慮ください。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博多人形のルーツのひとつ、... | トップ | 福岡ビル1F展示8月は「にして... »
最近の画像もっと見る

福博まちの記憶」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL