博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

昭和30年代の福博名店PR誌「博多ばってん」

2017年06月15日 22時41分45秒 | 福博まちの記憶

先日入手した昭和30年代の「博多ばってん」50冊ですが、県立図書館などに尋ねると所蔵分は断片的で全巻揃いではないそうで、国会図書館など他館も同様との事。同紙は現在まで続く福博名店会「博多ばってん(抜天)会」のPR紙です。

稲尾和久さんや豊田泰光さんら、西鉄ライオンズ全盛期の選手たちが最新ファッションを着こなしてモデルを務めているという貴重写真にびっくり。

昭和30年代の状態の良い福博のファッション写真は少なく、かなり貴重なカット多し。

作家・火野葦平さんや原田種夫さんの連載も貴重で、葦平さんの「博多の思ひ出」は第15回の福岡大空襲当日を記した「六月十九日(2)」が最後。

並行して日経新聞に連載していた「真珠と番人」とともに絶筆だそうです。どちらも葦平さんの刊行本には収録されておらず、博多ばってん会の面々が登場人物となっている「真珠と番人」も読んでみたくなりました。

 

新刊Vol,21「にしてつ電車の四季」Vol.22「西鉄8000形」フォトブックシリーズ全22冊

にしてつWebミュージアム(企画構成を担当)

アーカイブ画像ライブラリー(アンティーク絵葉書に観る懐かしの風景・町並みアーカイブス)

KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当)


人気ブログランキングへ

「伝説の西鉄ライオンズ」筆者の直販サイト

北島寛「街角の記憶~昭和30年代の福岡・博多」

美しき九州~「大正広重」吉田初三郎の世界

※掲載している文章・写真画像の無断転載・使用はご遠慮ください。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡地盤図が面白すぎる! | トップ | 天神の明治・大正・昭和・平... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL