博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

西日本新聞「アットホームタウン」記事と山王公園歴史秘話

2017年04月04日 18時47分54秒 | 福博まちの記憶

日々の運動を兼ねた山王公園散歩時は公園内にある日吉神社に参拝します。先日、日吉宮司さんから「ありがとうございました」と言われて、最初は何のことか判らなかったのですが、3月25日(土)の西日本新聞「アットホームタウン」記事の事だったようです。

私は今回の記事には直接関わっていませんが、本ブログ「博多湾つれづれ紀行」でも度々日吉神社や山王公園を取り上げている事と関係あるのでしょうか。記事で「傾いた手水舍」が大きく紹介されて反響あっているそうです。

今回の記事では私が20数年前から調べている旧博多駅の遺構(表柱)や比恵炭鉱、TBS「ザ・ベストテン」でピンクレディー「サウスポー」唯一の中継が花見シーズンの山王公園野球場だった事など、レアな情報は一切語られず(笑)。福岡県の基準水準点も日吉神社境内の東側にありますが、これは日本最古の「都市」の中心エリアだった事のひとつの証拠かもしれません。

一昨年10月に日吉神社宮司になられた日吉さんは、永年にわたり博多総鎮守・櫛田神社で神職を務められ顔なじみなので、所有している界隈の古地図や諸資料も神社へ進呈(奉納)しています。近年古老が次々と鬼籍に入られ、地域の歴史が埋没しつつある現在に危機感を共有する仲間でもあります。

そういえば西日本新聞エリアセンターを永く経営され、現在は地域自治会や日吉神社の運営等に尽力されている新田さんとも3週間ほど前にお会いし、日吉神社PRや比恵山王地域活性化に向けた持論を語り合いましたが、その事が今回の記事にも多少影響したかもしれません。新田さんも私の地道な地域史活動を10年以上前から支援していただいている恩人、ご縁に感謝です。

 

新刊Vol,21「にしてつ電車の四季」Vol.22「西鉄8000形」フォトブックシリーズ全22冊

にしてつWebミュージアム(企画構成を担当)

アーカイブ画像ライブラリー(アンティーク絵葉書に観る懐かしの風景・町並みアーカイブス)

KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当)


人気ブログランキングへ

「伝説の西鉄ライオンズ」筆者の直販サイト

北島寛「街角の記憶~昭和30年代の福岡・博多」

美しき九州~「大正広重」吉田初三郎の世界

※掲載している文章・写真画像の無断転載・使用はご遠慮ください。

ジャンル:
文化
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「博多モノ語り」博多ポート... | トップ | 4月14日夜、記憶探偵の作りか... »
最近の画像もっと見る

福博まちの記憶」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL