博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

楽しみなドラマと北九州線の話

2010年04月02日 04時15分28秒 | 福博まちの記憶
 年度の切り替え時期、公私ともにバタつく毎日。気づけばもう4月2日、4日夜には資料提供・小道具として著書などを使用してもらったドラマが放送されるので楽しみ。三谷幸喜さん初主演で話題となっている「世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春~人気番組競演編~『台詞の神様』」である。画面にちょっとでも出てると嬉しいなぁ。
世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春~人気番組競演編~『台詞の神様』

 さらに、来週9日から3夜連続放送の「わが家の歴史」にも資料提供(こちらが先に話しをいただいた)させていただき、こちらは初回の舞台が博多ということもあって、これも楽しみ。それにしても内容を聞けば聞くほど、どんな展開でどうやって話しがまとまっているのか判らない。こりゃ、本編観るしかありません(笑)。豪華俳優人も話題です。
わが家の歴史

 フォトブックの新刊の配本、ようやく北九州の書店さんに並び始めた。といっても1軒ずつ見本を渡してお願いする地道な活動。本の流通は大手販社が握っているので、弱小・インディーズ系は販路確保が大変なのだ。これまでの経験から、店員さんに納得して置いていただいたお店でないと売れない(笑)難儀な本なので、とりあえず地道に宣伝活動開始。

 1日は金山堂チャチャタウン店(小倉北区)と金春堂(戸畑区)にとりあえず納品。白石書店本店(八幡西区・本城力石)とワンマイルさんの鉄道グッズショップ「通谷電停」とようやく4店体制。チャチャタウンは、北九州線の砂津車庫があった場所だけに置いてもらえて素直に嬉しい。書店さんに「北九州線のフォトブック置いてますか?」と聞いてくれる人がいると助かる(ホンネ)。できればシリーズで出したいけど、1冊目の売れ行き次第(笑)。1冊目だからカラーでダイジェスト版的構成なんです。

 グッドタイミング?か、企救丘の交通科学館跡地で展示されていた旧北九州線の148号が、門司港レトロ地区に再整備配置されたとワンマイル手嶋さんから情報ゲット。現存車両が少ないだけに、市が英断を下してくれたことが嬉しい。一般公開が待ち遠しい!イベントやらんかなぁ。フォトブック「北九州線」シリーズ続刊の足がかりになればいいなぁ。
てっしぃ的生涯
鉄道模型・グッズ ワンマイル

 今年は北方線の廃止から30年、北九州線本線の一部廃止(門司~砂津間)・戸畑線・枝光線の全廃から25年の節目の年。沿線でもっと盛り上がると嬉しい。沿線の商店街や市場などで懐古写真展やイベント、出張します(笑)。みんなが持っている記憶・思い出・エピソードを色々伺いたい。

今日の写真は、山家に保存されている北方線・北九州線の車両。
個人中心の保存会でよく保存していると感動。この車両も北九州で活用してほしい。
毎月第4日曜日は、清掃・整備・公開を行っているそう。この日も家族連れの見学者が来てました。




フォトブックシリーズ解説・通販
福岡市内線の思い出ブログ
写真集「西鉄ライオンズとその時代」
美しき九州「大正広重」吉田初三郎の世界 九州・初三郎研究会
アンティーク絵葉書に観る懐かしの風景・町並み
ギンギラ太陽's
冷泉のあゆみ1945~2007まちづくり戦後史
鳥瞰図絵師・前田虹映
オールド地図鳥瞰図コレクション・吉田初三郎ほか
ジャンル:
文化
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しい町の絵地図たち | トップ | のど飴ワンダーランド »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
路面電車? (高橋)
2010-04-05 12:57:50
昭和40年代の路面電車でしょうか?
先日母と路面電車が国体道路を通っていたかという話になり私の記憶では通っていたと思うのですが・・・
コメントありがとうございます。 (mapfan)
2010-04-05 19:47:30
高橋さん
コメントありがとうございます。
写真についてのご質問でしたら右側は昭和55年、左側は平成4年頃まで西鉄北九州線を走っていた電車です。

福岡では国体道路は走っていませんでした。
国体道路の端っこ、緑橋から馬場新町(旧博多駅前)に到る区間をかすめて通っていただけです。

フォトブックシリーズのバックナンバーでご確認ください。
http://www.asocie.jp/pb/
鉄道マニアではないですが (まる)
2010-04-28 12:43:36
電車の写真なつかしく見ました。どこの店にいけば手にとってみることが可能でしょうか?また、帰るでしょうか?
自分は春日市在住築上中部31期生です。旭桜会で検索していたらここにいきつきました。実家は豊前市八屋10号線ぞいです。母親の実家が中津ではるか昔幼稚園に上がる前の自分をつれて耶馬溪線の電車に乗って実家にかえっていたらしいです。脳裏にあるようなないような、でも鹿児島、熊本、長崎にいく機会があると路面電車に妙ななつかしさを感じるのはそのせいでしょうか? メールしようかと思いましたがよくわからないので投稿してみました。
ちなみに実家はどこらへんですか?
コメントありがとうございます。 (mapfan)
2010-04-28 22:12:40
まるさん、
コメントありがとうございます。
フタ廻り先輩なんですね。

フォトブック全巻揃っている書店は、天神では丸善福岡ビル店、金文堂本店(新天町)。りーぶる天神は北九州線編がありません。郊外では、黒木書店さんの複数店舗に北九州線以外は置いてくれてます。東区などは割愛。

判らない場合は以下サイトからご注文ください。
http://www.asocie.jp/pb/

千束中出身です。ブログの他ページには、実家近くの話題なども記載してますのでご覧ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL