博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

粉末しょうが湯と生姜入りうどんで冬を乗り切る

2017年02月12日 08時12分52秒 | 福博まちの記憶

この冬は家族にインフル発症もありましたが、今のところ私は風邪を悪化させることもなく日々生活できています。2月後半以降は毎年花粉症に悩まされるので、1月から2月前半を健康的に乗り切れたのは公私ともに貴重なこと。

効いているのか不明ですが、12月初めから粉末タイプで量を調整できる「しょうが湯」を毎日数杯飲んでます。最初は道の駅で買ったのですが、ネット通販の方が安いのに気付きYahoo!ショッピングで検索して即買い。

うどん食べる時も生姜いっぱいの博多本家「肉ちゃんうどん」か、自分で生姜を大盛りにできる「丸亀製麺」に行く回数が増加中(笑)。

本来はふわふわの博多うどんと生姜を楽しみたいのですが、博多のうどん店はネギは大盛りにできても生姜があるお店がほとんど無いのは個人的に残念です。

 

新刊Vol,21「にしてつ電車の四季」Vol.22「西鉄8000形」フォトブックシリーズ全22冊

にしてつWebミュージアム(企画構成を担当)

アーカイブ画像ライブラリー(アンティーク絵葉書に観る懐かしの風景・町並みアーカイブス)

KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当)


人気ブログランキングへ

「伝説の西鉄ライオンズ」筆者の直販サイト

北島寛「街角の記憶~昭和30年代の福岡・博多」

美しき九州~「大正広重」吉田初三郎の世界

ジャンル:
文化
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 究極のごぼう天うどん!? 名物... | トップ | 続々公開!にしてつ電車1000... »
最近の画像もっと見る

福博まちの記憶」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL