博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

前田虹映「唐津くんち」の絵はがき

2017年11月04日 07時12分42秒 | 吉田初三郎
ユネスコ無形文化遺産登録後初めての「唐津くんち」が始まりましたね。鳥瞰図絵師・吉田初三郎の高弟・前田虹映は唐津の作品をたくさん描いていますが、唐津くんちに関するものもあります。 虹映のご長男・稀(まれし)さんと共に唐津を訪ねたのは、当時の新聞をみると10年前の平成19年だったようです。 印刷版は絵葉書のみ確認されているのですが、実際には鳥瞰図作品もあるようで(絹本肉筆画を過去に所有 . . . 本文を読む

日田市豆田町で吉田初三郎展始まりました!

2017年10月29日 08時27分43秒 | 吉田初三郎
日田市豆田町・日本丸館ギャラリー「連」にて「吉田初三郎鳥瞰図でめぐる日田&全国名勝・昭和ニッポンの観光展」が始まりました。 1927(昭和2)年に日田盆地が「日本新八景」一般投票にて「平原」の部で第1位を獲得しましたが、惜しくも八景には漏れて「二十五勝」に選定となりました。天領日田が観光地として国内で認知された出発点です。それから90年という節目と、今夏の豪雨被害でJR久大本線が一部不通となって . . . 本文を読む

講座のお礼&福岡市博物館で展示中の必見!初三郎&虹映鳥瞰図

2016年12月01日 22時59分05秒 | 吉田初三郎
11月25日(金)夜の講座「記憶探偵の作りかたPart2」にご参加いただいた方々、どうもありがとうございました。大人数で講義のような講座よりも少人数の卓話的な意見交換しやすい講座がしたいと思っていたので、今回座卓ギリギリの人数で私自身も和気藹々な雰囲気を楽しませていただきました。 講座の冒頭でご紹介した鳥瞰図絵師・吉田初三郎の作品は、現在「博多湾鉄道汽船御案内」や前田虹映「福岡市観光図」など . . . 本文を読む

吉田初三郎ラベルの「別府温泉 湯あがり本舗」さんの新商品「薬用 湯の花」

2016年04月28日 22時19分29秒 | 吉田初三郎
こちらも地震被害はなかったようでひと安心、「別府温泉 湯あがり本舗」さんの新商品「薬用 湯の花」の新パッケージ・デザインに協力させていただきました。 別府観光の祖・油屋熊八翁にちなみ、熊八とタッグを組み別府温泉や由布院温泉のPRツール制作を担った鳥瞰図絵師・吉田初三郎「別府温泉鳥瞰図」デザイン(写真は見本)です! ●別府温泉 湯あがり本舗通販「薬用 湯の花」温泉グッズ・化粧水(ヒアルロン酸使用 . . . 本文を読む

ブラタモリ「#27 熱海」に登場の初三郎鳥瞰図と丹那トンネルの怪

2016年02月20日 00時50分07秒 | 吉田初三郎
1月16日に放送され録画していたブラタモリ「#27 熱海」をやっと観ました。表記はありませんでしたが吉田初三郎「熱海温泉理想郷桃山案内」鳥瞰図が解説に使われていて歓喜! 最初流し見した時は「あれ、肉筆原画?」と疑ったものの、折本(パンフ)特有の折れ目があり印刷物と確認。手持ちの同図を改めて広げてみました。 現在は有名企業の療養所などが連なる一帯、この図にはもっと貴重な「丹那トンネル」描 . . . 本文を読む

9月23日の文化講座「吉田初三郎と九州の鳥瞰図」新聞記事

2015年09月18日 22時39分21秒 | 吉田初三郎
大牟田での企画展のネット記事が出てますね。9月23日に私が担当する吉田初三郎の講演も紹介されてます。お近くの方はぜひどうぞ! 炭都の栄華を鳥瞰図に カルタ館で30点展示(2015/09/17付 西日本新聞朝刊) 文化講座「吉田初三郎と九州の鳥瞰図」 [と き] 平成27年9月23日(水・祝)[時 間] 14時~15時30分[場 所]カルタックスおおむた集会室[定 員]35名(先着受付順・定員 . . . 本文を読む

雲仙小浜名物「湯せんぺい」ラベルは吉田初三郎のパクリ?

2015年08月27日 21時58分06秒 | 吉田初三郎
デザインのパクリ問題がネット上で話題になってますが、パッケージデザインのパクリも昔からたくさんあります。 写真の雲仙小浜名物の「湯せんぺい」の代表的パッケージ、ネタもとは吉田初三郎の鳥瞰図ですが、最初にこのデザインを採用した三宅商店さんは、きちんと吉田初三郎の許可を得てのデザイン化でした。現在のご主人のお祖父さんが大正末に直接初三郎と交渉して許可を得たそうです。 錦絵風の鳥瞰図デザイン . . . 本文を読む

頼山陽煎餅本舗「藝陽堂」

2015年06月14日 22時08分24秒 | 吉田初三郎
先週6月7日(日)の広島行きで個人的に一番の収穫は、土橋電停そばにある頼山陽煎餅本舗「藝陽堂」さんでした。電車の沿線から少し入った路地にあるので、過去幾度も界隈を歩きましたがお店には入らず終い。この日はご主人が見えたのでお店に入りました。 お店を覗いて藝陽堂の額装文字をみて歓喜!徳富蘇峰の書じゃないですか。 明治44年創業の老舗、蘇峰&頼山陽とくれば吉田初三郎繋がりです!ご主人に創 . . . 本文を読む

九歴「モダン福岡を眺める-没後60年・吉田初三郎の鳥瞰図」

2015年06月14日 21時59分59秒 | 吉田初三郎
6月13日(土)午前中、小郡への所用ついでに思い立って九州歴史資料館に立ち寄り、開催中の特集展示「モダン福岡を眺める-没後60年・吉田初三郎の鳥瞰図-」などを観覧させていただきました。 実は平成22年に現在地へ移転されてから5年を経ての初訪問でしたが、収蔵品を展示しての初三郎展以外の展示もゆっくり観覧させていただきました。ご対応いただいた渡部学芸員さん、ありがとうございます。2008年に開催 . . . 本文を読む

吉田初三郎の鳥瞰図に描かれた迫間橋へ

2015年05月24日 21時40分31秒 | 吉田初三郎
熊本・菊池川は20数年前に毎週のようにカヤック(カヌー・リバーツーリング)の川下りを楽しんだ川。支流を含めて上流域には多数の石橋が遺るので、5月21日の菊池行きのもう一つの楽しみは「時間があれば石橋めぐりを」でした。 結果、あちこち巡る時間は無くなって吉田初三郎「菊池史蹟図」肉筆画にも描かれている、菊池神社近くの「迫間(はざま)橋」へ。ロケーション的にはやっぱりココが一番お気に入りです。 . . . 本文を読む

熊本・菊池に遺る吉田初三郎の痕跡

2015年05月24日 21時32分06秒 | 吉田初三郎
熊本・菊池は私にとっては特別な場所、ライフワークで研究している鳥瞰図絵師・吉田初三郎の痕跡が至るところに遺っています。5月21日、フットパス体験などを終えたあとに数カ所訪ねました。 まず菊池神社に参拝し歴史館へ、ここには初三郎が昭和21年に寄贈した「菊池史蹟図」絹本肉筆画が常設展示されています(神職さんに了解いただき撮影)。 2008年の初三郎展の際に貸出いただき展示して以来、久々の観 . . . 本文を読む

肉筆画の発掘続く吉田初三郎

2015年02月23日 22時25分12秒 | 吉田初三郎
2015年は鳥瞰図絵師・吉田初三郎の没後60年、日本一の初三郎資料を有する堺市博物館をはじめ全国各地で企画展が予定され、愛媛県立歴史博物館では収蔵品目録も完成予定だそうです(年賀状や手紙等で受けた情報)。 2月に入って新たな絹本肉筆画情報が続けて届きます。先日はY新聞の某記者さんから肉筆画の確認依頼をいただき、取り急ぎメールで送付いただいた画像を鑑定。初三郎名義(二代目の作品)で九州では最後 . . . 本文を読む

従軍前の吉田初三郎直筆手紙を読む

2014年08月09日 08時48分38秒 | 吉田初三郎
元々はデザインの資料として収集していた吉田初三郎の鳥瞰図。彼の画業や人物像に引かれて研究する理由は、調べるほどに資料が次々と発掘できて、現在メジャーとなっている観光地やホテル・鉄道会社ほか企業・寺社仏閣等との関係が確認できるからです。 先日、ある資料を探している中で、手持ちの初三郎直筆手紙を8年ぶりに広げました。以前は気づかなかったのですが、知識が増えた分だけ「気づき」の範囲・深度ともに増します . . . 本文を読む

吉田初三郎と印刷美術・花子とアンにも関係あり

2014年08月05日 18時02分21秒 | 吉田初三郎
先日、名鉄資料館のMさんにお会いした際に「初三郎と印刷美術・デザインの進化」を本にまとめたらどうか、とのアドバイスをいただきました。拙著「美しき九州~大正広重・吉田初三郎」には2ページで簡単に記していますが、膨大な資料と印刷博物館などの取材協力によって本にまとめるだけの情報は持っています。初三郎のデザインに注力したビジュアル本を考えていましたが、印刷やデザインの知識や歴史をご存知ない方にとっては、 . . . 本文を読む

吉田初三郎「廣島原爆八連図」考察

2014年08月05日 17時07分35秒 | 吉田初三郎
今年もまた8月6日と9日、そして15日が間近になってきました。名古屋市博物館の吉田初三郎展には残念ながら展示されていなかった、初三郎「廣島原爆八連図」掲載の英文誌「HIROSHIMA」の一部です。終戦後間もなく広島図書の依頼で現地入りし、5ヶ月にわたって被爆地を取材、数百人の証言をもとに描かれた作品です。国内では数点しか確認されていない手持ちの稀少本から。 PC仕事の合間、気分転換に検索して . . . 本文を読む