博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

梅雨明けの海の日、太宰府観光列車「旅人」の夏景色を撮影に。

2016年07月18日 20時33分09秒 | 福博まちの記憶
梅雨明けが発表された海の日の7月18日、早朝からひと仕事を終えて2時間半ほど太宰府観光列車「旅人」の夏景色を撮影に行きました。 西鉄二日市〜西鉄五条〜太宰府間の散策コースは「旅人」が二日市〜太宰府間を行ったり来たりするので、2時間ちょっとでもけっこう撮影できます(笑)。 朝顔がもうすぐ咲きそうな場所も2カ所、次の写真は右側がオシロイ花なのですが、これも来週くらいに見頃になりそうです。 . . . 本文を読む
コメント

西鉄電車沿線の夏景色さがし

2016年07月17日 21時23分51秒 | 鉄道
夏空が広がった7月17日(日)、電車フォトコンテストが開催中の西鉄天神大牟田線の沿線に「夏景色」を探しに行きました。 2週間前に蕾だった某所のヒマワリもしっかりと咲いてましたが、多くの花が電車の方向を向いていて撮影に四苦八苦(笑)。 これも天神大牟田線がほぼ南北に走る路線ゆえ、午前と午後で日差しが反対となるためヒマワリも向いている方向がバラバラ…。午前中なら順光な夏景色も新たに確認。 . . . 本文を読む
コメント

博多祇園山笠「追い山」奉納後、三番山笠・西流の山解き(山崩し)

2016年07月15日 22時37分11秒 | 福博まちの記憶
博多祇園山笠「追い山」を終えて、三番山笠・西流の山解き(山崩し)まで撮影…。 今年最後の博多祝い唄…。 あっという間に飾り人形はバラバラに…。 綱場町・加茂総務から来年の当番町・奈良屋町3区・山脇町総代への引き継ぎ…。 今年も無事に撮影班の役目を終えました。西流の皆様、お疲れさまでした。 西流の撮影データは加茂総務と西頭編纂委員長へ後日DVD-Rでお渡ししますので . . . 本文を読む
コメント

博多祇園山笠「追い山」コース上の見どころ、西流の山小屋くぐり

2016年07月15日 22時23分11秒 | 福博まちの記憶
7月15日早朝、博多祇園山笠「追い山」櫛田入りを八番山笠・上川端通まで撮り終えてすぐ、西流・綱場町の山小屋へダッシュで移動しました。 人混みをかい潜って綱場町へ。五番山笠・恵比須流以降の山小屋くぐりをなんとか撮影できました。西町筋を進む舁き山の向こうには、すでに廻り止めのゴールを終えて戻ってきた西流の舁き山が。 土居流の福の神、通常の飾り人形よりもひと回り大きいというのが山小屋くぐりの . . . 本文を読む
コメント

動く飾り山のド迫力!博多祇園山笠「追い山」八番山笠・上川端通の櫛田入り

2016年07月15日 22時13分40秒 | 福博まちの記憶
博多祇園山笠「追い山」、八番山笠・上川端通の櫛田入り。 毎年のことですが「動く飾り山」の櫛田入りは桟敷席が一番湧きます。 これも毎年のことですが、基本的に舁き山や飾り山と舁き手が全体に入る構図での撮影を心がけているものの、動く飾り山はその大きさ故に、清道旗を廻るときに台上がりや舁き手にズームするべきか悩みつつの撮影になり、迷ってしまいます。 八番山笠・上川端通が無事に奉納を終 . . . 本文を読む
コメント

博多祇園山笠「追い山」七番山笠・大黒流の櫛田入り

2016年07月15日 22時09分01秒 | 福博まちの記憶
博多祇園山笠「追い山」、七番山笠・大黒流の櫛田入り。 舁き山唯一の大河ドラマ題材、迫力満点でした。 KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当) 新刊Vol,21「にしてつの特急電車~歴代特急スペシャル」発売!フォトブックシリーズ21冊 人気ブログランキングへ にしてつWebミュージアム(企画構成を担当) 「伝説の西鉄ライオンズ . . . 本文を読む
コメント

博多祇園山笠「追い山」六番山笠・土居流の櫛田入り

2016年07月15日 22時04分06秒 | 福博まちの記憶
博多祇園山笠「追い山」、六番山笠・土居流の櫛田入り。 人形師・中村信喬さんのラスト作品、土居流の水法被と華やかな人形のコントラストが絶妙でした。 KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当) 新刊Vol,21「にしてつの特急電車~歴代特急スペシャル」発売!フォトブックシリーズ21冊 人気ブログランキングへ にしてつWebミュージア . . . 本文を読む
コメント

独特の鉄砲さばきが絵になる博多祇園山笠「追い山」五番山笠・恵比須流の櫛田入り

2016年07月15日 21時51分20秒 | 福博まちの記憶
博多祇園山笠「追い山」、五番山笠・恵比須流の櫛田入り。 個人的な櫛田入りMYベストショットは毎年、独特の鉄砲さばきが絵になる恵比須流だったりします。 今年は櫛田入り直後の躓きからタイム的には残念だったものの、それをカバーし「絵になる」櫛田入りでした。 撮影して帰宅後にテレビ放送の録画映像をみましたが、標題と連動する承天寺の清道廻りも素晴らしかったですね。   KBC「栄光 . . . 本文を読む
コメント

お面の下は美形の蘭陵王、博多祇園山笠「追い山」四番山笠・千代流の櫛田入り

2016年07月15日 21時39分00秒 | 福博まちの記憶
博多祇園山笠「追い山」、四番山笠・千代流の櫛田入り。 追い山ならしの際の蘭陵王のお面が外され、美形お披露目という粋な演出も素晴らしい。 4枚目の画像は12日の追い山ならしの際のお面アリ(参考まで)、こうやって比較するとまったく別の舁き山飾り人形に見えました。 蘭陵王といえば…数年前の西流の教訓(某お面外れ事件)が生かされていたかも(笑) KBC「栄光の西鉄ライオンズ . . . 本文を読む
コメント

祝!2年連続1位、博多祇園山笠「追い山」三番山笠・西流の櫛田入り

2016年07月15日 21時25分41秒 | 福博まちの記憶
博多祇園山笠「追い山」、三番山笠・西流の櫛田入り。 昨年、初めて櫛田入り1位と30秒台のタイムを出した西流、今年も素晴らしい櫛田入り奉納でした。 清道旗の廻り方が一番よくわかる場所からの記録撮影、秒10コマの連写モードで初めて撮影してみました。 櫛田入り選抜メンバーを早くから固定するようになり、勉強会を継続して行っている成果が確実に出ている気がします。 昨年のタイムには . . . 本文を読む
コメント

博多祇園山笠「追い山」二番山笠・中洲流の櫛田入り

2016年07月15日 21時14分53秒 | 福博まちの記憶
博多祇園山笠「追い山」、二番山笠・中洲流の櫛田入り。 櫛田入りタイムは35秒43。来年の中洲流は一番山です。 KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当) 新刊Vol,21「にしてつの特急電車~歴代特急スペシャル」発売!フォトブックシリーズ21冊 人気ブログランキングへ にしてつWebミュージアム(企画構成を担当) 「伝説の . . . 本文を読む
コメント

博多祇園山笠フィナーレ「追い山」一番山笠・東流の櫛田入り

2016年07月15日 18時14分30秒 | 福博まちの記憶
7月15日早朝の博多祇園山笠「追い山」、今年も清道旗越しに能舞台を望む場所にて記録撮影しました。一番山笠・東流の櫛田入り、博多祝い唄をうたうために一旦止まるハンデを考えると、さすがの31秒台です。 秒10コマの連写だと清道旗の廻り方にロスがないのがわかり、素晴らしい奉納でした。 KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当) 新刊V . . . 本文を読む
コメント

博多祇園山笠も明朝クライマックスへ!7月14日夕刻の西流「流舁き」

2016年07月14日 23時13分55秒 | 福博まちの記憶
博多祇園山笠もいよいよクライマックス。15日早朝の追い山本番前、7月14日夕刻の最後の西流「流舁き」を記録撮影。 前日13日の集団山見せも例年通り記録撮影したのですが、帰宅後のiMac作業中のアプリフリーズで画像の救出作業に手間取り(バックアップ前のフリーズ)、とりあえずMacbook Proにて今日の撮影分をアップ。 この日の入軒は冷泉4区(旧櫛田前町)、家の軒先や電柱をゆっくりと避 . . . 本文を読む
コメント

博多祇園山笠「追い山ならし」八番山笠・上川端通の動く飾り山、大迫力の櫛田入り

2016年07月14日 23時06分13秒 | 福博まちの記憶
7月12日の博多祇園山笠「追い山ならし」、八番山笠・上川端通の動く飾り山櫛田入り記録撮影。 毎年のことですが、やっぱり飾り山笠の櫛田入りの迫力は他を圧倒しています。 KBC「栄光の西鉄ライオンズ」DVD紹介の特設ページ(企画構成・台本・監修を担当) 新刊Vol,21「にしてつの特急電車~歴代特急スペシャル」発売!フォトブックシリーズ21冊 人気ブログランキングへ にし . . . 本文を読む
コメント

博多祇園山笠「追い山ならし」七番山笠・大黒流の櫛田入り

2016年07月14日 22時52分33秒 | 福博まちの記憶
7月12日の博多祇園山笠「追い山ならし」、七番山笠・大黒流の櫛田入り記録撮影。 今年の山笠は大河ドラマの題材多しも、舁き山笠に関しては真田信繁を題材にした大黒流の標題「鐵心肝」だけですね。個人的には、旧町名で構成されている大黒流・恵比須流・土居流の旧町名法被が好きです。 流の統一法被もいいですが、写真映えするのは大黒流・恵比須流・土居流だなと実感します。   KBC「栄光の . . . 本文を読む
コメント