博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

清流公園の春景色と撮影の意味

2017年04月15日 10時40分47秒 | 福博まちの記憶
今週は晴天の日も多く、4月13日・14日は初夏の陽気でしたね。仕事移動の合間、博多カレンダーの候補写真になればと、清流公園の春景色もいちおう撮影してみました。 清流公園のチューリップ等は春の恒例「福博花しるべ」に合わせて、昨年暮れに小学生や地域の方々で球根を植えたもの。博多・冷泉自治協議会の活動記録係を担っているので、まちなかの景観も日々記録撮影しています。これまでカレンダーでは取り上げてい . . . 本文を読む
コメント

NHK福岡「はっけんTV」4月18日(火)は花電車・花自動車の歴史

2017年04月15日 10時21分57秒 | 福博まちの記憶
今年も博多どんたく港まつりの季節が近づいてきました。企画構成を担当しているにしてつWebミュージアムでは「歴代花電車・花自動車アーカイブス」に昨年の花自動車の画像を追加しました。 今年は1947(昭和22)年の憲法発布に合わせて戦後初の花電車が走って70年、さらに1977(昭和52)年に花自動車が初登場してから40年の節目です。 来週4月18日(火)のNHK福岡放送局「はっけんTV」では、私が . . . 本文を読む
コメント

博多松囃子本番を前に今年度初の博多カレンダー委員会

2017年04月15日 10時04分26秒 | 福博まちの記憶
博多松囃子(博多どんたく港まつり)を前に、4月11日(火)夜は博多カレンダー委員会が博多総鎮守・櫛田神社にて開催されました。博多の公式カレンダーの委員役にご指名いただきはや11年目。今年度最初の会議では、メインカメラマンの八田公子さんが撮影してきた昨年10月以降の写真を中心に候補選定に加え、5月以降の撮影内容&スケジュール確認や2019年以降のテーマ案など議題は盛りだくさん。 いつもより長めの会 . . . 本文を読む
コメント

本日「博多っ子講座」新年度開講!多彩な講師陣、私は7月講師を担当します

2017年04月15日 09時40分49秒 | 福博まちの記憶
本日4月15日(土)午後に平成29年度(第14期)講座が開講するのは「はかた部ランド協議会」主宰の「博多っ子講座」です。今回、ご縁をいただき7月講座「福博の発展と渡辺與八郎(7月22日)」講師を担当させていただくことになりました。 初回4月講座の講師は、昨年私が編纂を担当した「博多祇園山笠西流五十周年史」で、博多松囃子の項目執筆を担当していただいた西日本新聞社の日高さん。「博多どんたく〜山笠のル . . . 本文を読む
コメント

社会科のしおり〜福岡市内電車(昭和39年版)が楽しい!

2017年04月10日 23時54分43秒 | 福博まちの記憶
ずっと探していたものを入手しました。いろんな方から逸話を伺っていましたが、コレが伝説?の「社会科のしおり〜福岡市内電車(昭和39年版)」です。 昔の福岡市の小学生は、社会見学で電車学校体験をしてから、福岡市内線の電停名を覚えるのが普通だったとか。 30ページに情報満載!西鉄の情報はもちろんですが、路面電車の基礎知識や交通実情など社会科の教材ならではの郷土臭が素晴らしく、つい見入ってしま . . . 本文を読む
コメント

マリンワールド/かしいかえん/マリエラ/だざいふえん等の懐かし写真公開!

2017年04月10日 23時22分12秒 | 福博まちの記憶
2017年の春は西鉄さん関連のレジャー施設が怒涛のリニューアル・ラッシュです。マリンワールド海の中道/マリエラ/かしいかえん…。 構成を担当している「にしてつWebミュージアム」では各施設の懐かしい写真群を「画像ライブラリー」にて順次公開しています! マリエラ&マリンライナー(1991〜2007年) マリンワールド海の中道(1989〜2009年) マリンワールド海の中道( . . . 本文を読む
コメント

西鉄電車の桜景

2017年04月10日 23時04分36秒 | 福博まちの記憶
高架化工事が進むなか、今年こそホントに最後であろう西春町踏切を通過する西鉄電車と桜並木のコラボ写真を9日(日)になんとか撮影できました。 工事壁や柵などが目立ちなかなか良いアングルがありませんが、この桜吹雪カットはお気に入りです! 現地の踏切には高架工事後の予想イメージ写真も掲示されていますが、やっぱり踏切がある方が生活感がありますね。この日は唯一の晴れ間、沿線でたくさんのカメラマンが . . . 本文を読む
コメント

博多の桜景

2017年04月09日 19時51分03秒 | 福博まちの記憶
今年の桜シーズンは曇天&雨天続きですが、時間があれば日々の打ち合わせ移動の合間にも博多の桜景を撮影しています。仕事中や博多カレンダー委員の腕章をつけてない時も、出かける際にカメラは常に携帯しています。 東長寺の桜も週末が見頃でしたが、観察していると観光客は多いけど浄財箱にお金入れてる方は、檀家さんや地元の方以外にほとんどいないのも気になりました。 本堂や六角堂・福岡大仏等にお詣りせず、 . . . 本文を読む
コメント

福岡城さくらまつりの夜桜撮影

2017年04月08日 00時03分38秒 | 福博まちの記憶
4月5日(水)夕刻は仕事を早めに切り上げて、今年もカメラ片手に福岡城さくらまつり会場へ。 しばらく天気が悪そうという事でこの日の夜はホントに人出が多かったですね。夜桜撮影に来ている方も多し。 3カ所の有料エリアのうち、この日は多聞櫓に行く時間が無くなり少し残念でしたが、それなりの写真も撮ることができました。 福岡タワーの桜イルミも一緒に撮影…。天守台からだと小さいけ . . . 本文を読む
コメント

爆笑のギンギラ太陽's「天神ビッグ・バン!バン!バン!bom.2 穴があったら入りたい」公演

2017年04月07日 23時39分23秒 | 福博まちの記憶
4月3日(月)夜、ギンギラ太陽's20周年イヤー公演第一弾の短編舞台「天神ビッグ・バン!バン!バン! bom.2 穴があったら入りたい(天神劇場)」初日を観劇しました。 本編は期待通りの爆笑福岡あるある時事ネタのオンパレード、ハラ抱えて大笑いの連続で溜まっていた諸々ストレスも吹き飛びました(笑)。 開演前の恒例・記念写真大会では久々登場の杉山英美さん演じる玉屋さんを筆頭に「今は無くなっ . . . 本文を読む
コメント

絵葉書に映る西公園下波打ち際にあった黒瀬神社

2017年04月07日 23時16分26秒 | 福博まちの記憶
4月1日(土)のチャリ散歩、西公園下を散策するならもう一ヶ所、黒瀬神社に参拝せねばなりません。 手持ちの明治〜大正期の絵葉書数枚に映る黒瀬神社は波打ち際にあります。享保の大飢饉の際に建立されたものとの事なので、川端飢人地蔵尊など市内各所にある地蔵尊と同じ時期ですね。 境内の末社を合祀した時期が、境内に貼られている解説と区役所設置の解説で異なることも気になりますが、それ以上に「黒瀬」の名 . . . 本文を読む
コメント

古い絵葉書に映る波戸住吉神社と大砲「ドン」

2017年04月07日 23時02分56秒 | 福博まちの記憶
4月1日(土)、西公園下・港界隈をチャリ散歩。ブラタモリ案内人としては波戸住吉神社に立ち寄りは必須です。 この日、じつに約10年ぶりにかもめ広場を横切って、福岡造船の門そばにある波戸住吉神社へ。 福岡藩二代藩主・黒田忠之公が船入を造り、航海安全祈願のために住吉神社を勧請したのが始まり。 上の手持ちの明治後期の絵葉書にも、左端に住吉神社の鳥居が映っていますが、記念碑がある通り193 . . . 本文を読む
コメント

博多湾の春景色

2017年04月07日 22時50分18秒 | 福博まちの記憶
4月1日(土)は晴天に誘われて、チャリ散歩がてらの調べ物で百道浜の総合図書館へ。 途中、久しぶりに荒津(西公園下埋立地)先端まで行ってみました。 最近は仕事柄、西鉄電車などを撮影することも多いですが、本来は博多湾の景観(行き交う船)や野鳥を撮影するのが一番好きです。 本ブログのタイトル通り、20数年撮り溜めた写真でも一番多いのは博多湾沿岸の景観…。 今日はホン . . . 本文を読む
コメント

4月14日夜、記憶探偵の作りかた Part3 最終回

2017年04月04日 19時14分49秒 | 福博まちの記憶
残念ながら4月末で天神店を閉店する書斎りーぶるさん、惜別の意味も込めて4月14日(金)19時から〜講座「記憶探偵の作りかた Part3 最終回!〜古写真・古地図でまちの歴史を読み解く」を共催させていただくことになりました。 今回は古写真や古地図に加えてGoogleマップもフル活用し、福岡の近代史の様々な謎やレア情報を紐解く予定。会場の雰囲気次第では、気が向けばNHKブラタモリでのボツネタ秘話や、 . . . 本文を読む
コメント

西日本新聞「アットホームタウン」記事と山王公園歴史秘話

2017年04月04日 18時47分54秒 | 福博まちの記憶
日々の運動を兼ねた山王公園散歩時は公園内にある日吉神社に参拝します。先日、日吉宮司さんから「ありがとうございました」と言われて、最初は何のことか判らなかったのですが、3月25日(土)の西日本新聞「アットホームタウン」記事の事だったようです。 私は今回の記事には直接関わっていませんが、本ブログ「博多湾つれづれ紀行」でも度々日吉神社や山王公園を取り上げている事と関係あるのでしょうか。記事で「傾い . . . 本文を読む
コメント