エドルネ日記

散策、写真、サイクリング、バードウォッチング、神社、地形、料理、手芸、etc

芝公園の探梅と麻布の坂ブラ巡り その1(坂学会)

2011-02-27 | 坂関連

<大黒坂からの撮影、右:暗闇坂、左:一本松坂>

坂学会の坂巡り、久々の参加です!

予報とちがって、好天にめぐまれ、麻布の坂をめぐってきました。

コース:芝公園→綱の手引坂→日向坂→仙台坂→善福寺→南部坂→(有栖宮川公園)→

木下坂→狐坂→狸坂→大黒坂→麻生十番

 

芝公園の梅

おととい鑑賞した満開の亀戸天神社とはちがい、こちらはまだこれからというところでした。

芝丸山古墳の碑

全長106メートル前後、後円部径約64メートル、前方部前端幅約40メートル、くびれ部幅約22メートルほどの

都内最大級の前方後円墳、標高約16メートルの台地端に位置し、前方部を南南西にむけている

・・そうである。(引用:東京都指定史跡 芝丸山古墳 案内板 )

 

伊能忠敬測量表

伊能忠敬の測量の起点となったのが、芝公園近くの高輪の大木戸であった関係で東京地学協会が

その功績を顕彰して遺功表を建てたものらしい。

 

おしゃれな街、麻布十番土産に、豆源の「出世豆」と浪速屋のたい焼きを買ったのですが

鯛焼きは家についてすぐ胃袋にきえ(^^;、写真撮れませんでした。ちょうどよい甘さでおいしかったです。

以上、本日は芝公園とお土産編で、次回歩いた坂、コースなどの詳細をアップ予定です。

・・・ということで、その2につづきます♪

 



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀戸天神社梅まつりに行って... | トップ | 新旧シンボルタワーにたたず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む