ある武装淑女の日記(*゚∀゚) セカンドシーズン

武装神姫が好き過ぎてgooの画像容量ぶっち切っちゃったので
セカンドシーズン突入です。メガミデバイス始めました。

パッケージしてきた!

2017-07-11 | 武装神姫


「こーんーにーちーわー!まおなのだ!」





「ここはことりハウス!」


はい!よくできましたー!まお。

ちなみにまおの後ろに写っているのはロフトに
上がるハシゴ…じゃなくって小鳥の止まり木です。
なんだもうこの家。所々本当に洒落乙だ。

と、言う訳で前回に引き続き今回も小鳥実家ハウスで
新しい髪パーツのパッキング作業をして来ましたー。

まあ。

腹が減る訳ですよね。

小鳥実家ハウスは洒落乙な所にあるので外食産業も
それはそれは有名なモノが揃っているのです。

その中で、キングオブシャレオッティーな店のランチが
超シャレオッティー。って事なので行って見る事にしたのですが…?

ヾ(*´∀`)人(^ω^*)ノシ キャキャキャキャキャー



はい。

三崎港のマグロとアボガドの何か。

って言うか2人とも同じこのマグロとアボガドの何かを頼んだ
はずなのに、なぜか小鳥ちゃんのだけしか来なくって、あるぇー?
わしのまだですか…?

「すっすみません!いまお持ち致しますんで!」

うおーい。違う奴ならともかく同じ奴じゃでー。
(どうやらオーダーが1個しか通って無かったらしい)

「あっあの!これ!よかったらどうぞ!食べて下さい!」

…そこにはパスタランチ用の山のようなサラダが。
はっはーん。大人しくデブでも食ってろサラダ。じゃなくって。
サラダでも食ってろデブ。って事か。それにしてもこのサラダ
パスタ用だからめっちゃ多いな…まあデブだから食えるでしょ。
って事ですかー?とかやってると遅れてわしの何か定食が来まして…



なにめっちゃ笑っとんねんwwwwwwwwwwwwwwww

そんな面白サラダの画像が撮れなかったのですが
小鳥ちゃんがめっちゃ喜んでる写真が撮れたので良しとする。



はー。

まあサラダ沢山食べれたし(デブ)
コーヒーも美味しかったし洒落乙なのでよきよき。




「たべてないではたらくのだ!」


ハーイ!

と言う訳で食べたら即戻って作業ですよー!

そう!今回はシャーベットカラー!と言うか
ゆこさんねんがんの!ピンクとみずいろー!

いいぞいいぞ!




「なんだかとってもおいしそうなのだ…?」


ねぇ。

なんかとってもキャスト臭いのに見た目がおいしそうなので
小鳥ちゃんママスが「あらーなんか美味しそうねぇー」と言うので
わしも「ねー。クチに入れたくなりますよねー(´∀`)」と言ったら
小鳥ちゃんが激しく「だめー!(゚ω。)!」とキャスト臭でラリりながら
反対してた事をお知らせしておきます。冗談なのにぃ。

そんなラリってる最中…




「じゃーん!またまたことりまますがケーキくれたのだ!」


( ゚Д゚) 

ホワァーッ?!どどどどどゆこと?!



小鳥ちゃんママス曰く、「ゆこさん手術頑張った&退院おめでとうのお祝い」
だそうで…あああああああ。ママスゥー。そんなー。いいのにー。

ホールケーキだったのですが、カットする時にママスが
「こゆのは得意でしょ?」と小鳥ちゃんに切らせてたのですが
「ウェーイ!d(゚ω。)b」と勢い良くズバーンと切ってズバーンと
横倒しにしておった。(奥に注目w)

しかしこのケーキ。めっちゃ美味っ!!!

下の方に謎のゼリ部分があるのですが…それが…また…
めっちゃ旨…で…。ママス!ありがとうございます!

とこ
ろで

小鳥ちゃんパパスも書斎にいたので
ママスが「パパスー♪ケーキよー♪」と呼んだら
またテチテチと音を立てそうな感じで出て来たので、
ははぁ。小鳥ちゃんは顔はママスに似てるのだが
動き(テチテチ音)はパパス似なんだな。と思いました まる

そんな感じでケーキも食べて!頑張ったので!



夜は恒例のスープカレー屋さんじょん!(笑)

前回と同じですねー。
なんだよ!洒落乙シティだから食べる所
いっぱいあるんじゃなかったのかよ!(笑)



こないだはわしは鳥を食べたのですが、豚も気になりまして…
ちょうど角煮っぽいのが食べたいよ欲が強かったのですが、
このカレーの肉!ちょお肉!んっまーい!角煮欲満たされたー!

今度からわし豚にする!(ははぁまた来る気マンマンだな)


さて。

そろそろ「なんだよ!また食ってばっかじゃねーか!」と
お叱りを受けそうな気もするのですが…



ちゃあんとパッキングは済んだのでご安心下さいませませ。

あれ?
でも何の紹介にもなってないな…?
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほおずき市!いてきた! | トップ | そう。お休みなのです。 »