今、ここで(Now ,here) by 中村真生子

自分探詩(じぶんさがし)& 山陰柴犬かれんとの日々

百日紅

2017-07-27 10:33:55 | 自然・植物
夏の間
ずっと咲いている
百日紅の花。

その名の通り
初夏から秋までの
3~4か月。

木陰はさほどできないが
夏の道を歩くとき
その花となりにはげまされる。

炎天下の中で
優雅に美しく咲き誇る
その姿に。

そして
まあるい実がつき始めると
暑さもほっと一段落。

それまで
幾度励まされるのだろう。

いつもの道を歩きながら。


百日紅〈ミソハギ科〉
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 露と犬 | トップ | 神様トンボ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然・植物」カテゴリの最新記事