Granma のデジカメ写真日記

折々の散歩や旅行で撮った風景、花等の写真を載せています

砧公園へ自転車で(1)アオギリ、エンジュ、ヒマラヤスギ、クヌギ、マツカゼソウ、レンゲショウマ

2017年08月13日 | 砧公園
毎日忙しく過ごしているのですが一昨日11日、少し暑さが和らいでいたので
自転車で買い物ついでに気分転換を兼ねて砧公園へ行きました。
数日前に多摩NTの住人さんが、「アオギリ」(青桐)をブログに載せていらしたのを
思いだし、公園の入口近くにある大きなアオギリの木を見に行きました。
青というより緑っぽい色が見られました。

木を見上げると実がなっていたので低めの枝の実を見ると
実を包んでいる鞘が割れ、舟の形のようになり、その端に小さなまだ緑色の実が付いていました。

この後いつものように八季の坂路を通って山野草園はちょっと
違う道を通って行くと少し遠くに白い花を沢山つけた大きな木が見られました。

そばに行って見ると、以前にも別の所で見た「エンジュ」(槐)でした。

世田谷美術館脇で久しぶりに「ヒマラヤスギ」の大きな実を眺めました。

山野草園へ着く前に度々見ている「クヌギ」(橡)の実を調べると
今回は中のドングリ(?)が少し見られました。

山野草園へ行くと、自然教育園でも見ていた「マツカゼソウ」(松風草)が
咲いていました。

今年は御岳山へ「レンゲショウマ」(蓮華升麻)を撮りに行く時間が取れないので
砧公園で咲く花を写したいと思い、

まだ蕾ばかりでしたがもう1,2週間すれば沢山見られそうで楽しみです。

撮影日  8月11日  カメラ Staylus 1s
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咲き始めていた庭のミニバラ... | トップ | 砧公園へ自転車で(2)ヤマ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-08-15 07:57:15
そちらでもアオギリをご覧になられたのですね。昔の日本人は青と緑を区別せずに「青々と」などと表現していましたね。信号も緑色なのにいまだに青信号です。
アオギリ (granma)
2017-08-15 11:16:18
多摩NTの住人さん、コメントをありがとうございました。
アオギリの木、砧公園に思ったより沢山ありました。
日本人は昔から緑を青と表現することが多いので
青と表現しても緑と意識せずに認識できるような気がします。

コメントを投稿

砧公園」カテゴリの最新記事