Granma のデジカメ写真日記

折々の散歩や旅行で撮った風景、花等の写真を載せています

しばらくぶりに訪れた東京都薬用植物園(2)オオミサンザシ、サネブトナツメ、ミツバアケビ、オケラ、エビスグサ

2016年10月15日 | 公園、植物園
秋の季節に訪れた薬用植物園、見られる花や実が少ないのではと
思っていましたが、冬ではなかったので多くの花や果実が見られました。
ただ変わった花や目立つ果実があると分類されているのも忘れて見てしまいました。
有用樹木のコーナーにあった「オオミサンザシ」(大実山査子)、
漢方で健胃、消化、整腸薬として消化不良、食欲不振、下痢などに用います。
 

「サネブトナツメ」(核太夏芽、核太棗)果実は大棗(タイソウ)と呼び薬用にされ、
漢方の生薬以外でも、薬膳料理や健康茶としても用いられています。

別の場所にあった柿の木、木には札が添えられていました。
(ほかの植物にはほとんどこのような説明板が建てられています)


「ミツバアケビ」生薬名は
木通(または木通子)木通子(もくつうし)は、腎臓炎、尿道炎、膀胱炎などのむくみに利尿剤としての効き目があります。

「オケラ」(朮)漢方では根茎を使い、白朮(びゃくじゅつ)と呼ばれ
漢方処方用薬:健胃消化薬、止瀉整腸薬その他の処方に配合されます。
「ホソバオケラ」もそばにありましたが、花が終わっていました。

「エビスグサ」(夷草)生薬名で決明子(けつめいし)、
薬効は非常に広範囲で便秘、慢性胃腸病、消化不良、胃拡張、
胃下垂、胃酸過多、婦人病他神経痛等にも効き目があるとされているそうです。
 
撮影日10月12日
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しばらくぶりに訪れた東京都... | トップ | しばらくぶりに訪れた東京薬... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2016-10-16 17:06:25
東京都薬用植物園は一度だけ行ったことがありました。先週は、すぐ近くを走っていたのですが、寄ることができませんでした。もう一度行ってみたいです。
東京都薬用植物園 (granma)
2016-10-17 00:12:26
多摩NTの住人さん、コメントをありがとうございました。
少し遠出をしたかったのと、しばらく行っていなかった
ので薬用植物園へ行きました。
秋なので咲いている花が少ないかと思ったら
多くて驚きました。
度々行く、自然教育園や東御苑や、砧公園等に
ない花も見られました。
身近に見る花や果実等も薬用になるのを知りました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む