Granma のデジカメ写真日記

折々の散歩や旅行で撮った風景、花等の写真を載せています

しばらくぶりに訪れた東京都薬用植物園(5)トリカブト、イヌショウマ、アオヤギソウ、ウマノスズクサ、ヒヨドリジョウゴ他

2016年10月18日 | 公園、植物園
東京都薬用植物園は漢方薬原料、製薬原料、民間薬原料、
染料・香料などの植物の種類によって区画があり、
その他にもロックガーデン、林地、温室等があります。

植物区ばかり歩いていて、飽きてしまったのでロックガーデンにも行ってみると
「トリカブト」(鳥兜)が見頃でした。

いつも遠くからしか見ていなかったのですが、たまたまロックガーデンの際に咲いているのを
見つけて花の中を撮ることができました。

「イヌショウマ」(犬升麻)や

「シュロソウ」(棕櫚草)に似た「アオヤギソウ」(青柳草)を見ました。
緑色の花で珍しいのですが毒草です。
シュロソウも近くに咲いていたのですが
ブレてしまったのでボツにしました。

ロックガーデンを離れて、林地(雑木林)の方へ歩いて行く途中、
「ウマノスズクサ」(馬の鈴草)の実がなっているのに気づきました。
解毒、はれものの疼痛、消炎に良いようです。
ネットで調べると花が変わった形なので
咲いている時に是非見に来たいと思いました。

以前に「セリバオウレン」や「セツブンソウ」等を見た林の中で「シラヤマギク」(白山菊)が咲いていました。

散策路脇には「クサギ」(臭木)の花が咲き残っているのを見たり

「サンショウ」(山椒)の実が赤く色づいているのを見ました。

小さな丸い実が二つ繋がっているのを見ました。
翼がついているので「ニシキギ」(錦木)かなと思いましたが葉が丸みを帯びていているので
「コマユミ」(小真弓)かもしれません。

林の奥の方へ行くと、熱心にしゃがみこんで写真を撮っている人が
いたので立ち上がった時に何を撮っているか聞いたら、
「ヒヨドリジョウゴ」の花と実ですと答えてくれました。
今年まだ撮っていなかったので私もその方が去った後、撮りました。
花弁がそり返ってちょっと鳥が飛んでいるように見える所が好きな花です。


小さな赤い実もそばに幾つかありました。

少し歩いた先には「ヤブマメ」の花がひっそりと咲いていました。

撮影日 10月12日
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しばらくぶりに訪れた東京都... | トップ | しばらくぶりに訪れた東京都... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2016-10-19 08:14:49
ウマノスズクサの果実が見られるんですね。それだけでも見に行きたいところです。花は東薬大で見られますが、結実しにくいとのことで、果実はまだ見たことがありません。この果実の形が馬の首に付ける鈴に似ているとのことですね。
ウマノスズクサ (granma)
2016-10-19 18:58:15
多摩NTの住人さん、コメントをありがとうございました。
私はウマノスズクサの花のほうが興味があって
見たいなと思っていたのですが
結実しにくいということでネットで調べてみたら
めったに実をつけないということを知りました。
実が見られてラッキーだったのですね。
でも馬の首の鈴が実際どういうものか調べて切れませんでした。
ウマノスズクサ (とくちゃん)
2016-10-19 21:45:40
granma様
こんばんは
ウマノスズクサはじめてみました
ジャコウアゲハ(蝶)はこの植物にたまごを産み付け
この植物で成長するのでしたね
蝶は身近に見たことがありますが 植物は見るのは初めてです もちろん実がなることも知りませんでした
ぜひ見てみたいです
ウマノスズクサ (granma)
2016-10-19 22:08:39
とくちゃん、コメントをありがとうございました。
ジャコウアゲハの幼虫がこの葉を食べて成長するのを
知りませんでした。
ウマノスズクサ、他の種類の小石川植物園でも見たことがあるのですが
http://blog.goo.ne.jp/maoaki1497/e/8d730eda23a5cf7b6a2d1a8c216f1675
実を見たのは初めてでした。
東京都薬用植物園、ちょっと遠いのですが(高田馬場から30分位)珍しい花が見られ、普段見ている草花が
薬用だったり、有毒植物だったりするのが分かって
面白い(?)植物園です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む