Granma のデジカメ写真日記

折々の散歩や旅行で撮った風景、花等の写真を載せています

7年半ぶり位に訪れた牧野記念庭園 (2) 鞘堂内の書斎と記念館常設展示室

2016年11月05日 | 公園、植物園
牧野記念庭園でお庭を見た後、牧野博士が植物を研究していらした
書斎、書庫が鞘堂の中に保存されていて中に入り見学しました。
鞘堂の中の建物の外の木の壁(?)には自筆の「書」が掲げられていました。

見学者用に旧宅の模型が通路そばに置かれているのを見ると
現在のお庭の配置とは少し異なっていました。

鞘堂内の書斎

書物など並べる棚は手作りのものの様でした。

この後、記念館常設展示室へ行きました。
記念館常設展示室では牧野博士の生涯の様子や植物採集にいらした時の写真や
研究にいそしんでいる時の写真等が展示され

その他満州に桜の調査にいらした時に描かれたもの等が展示されていました。

「ニチニチソウ」の断面図など細かい描写の絵などもあって
その精密さに驚きました。(ほかにも描写された植物がありましたが
写真に撮ってブログにアップするのに簡単なものを選びました)

昭和11年の年賀状も展示されていてその年は
子年で鼠なのでイネ科の「ネズミノオ」と「ネズミモチ」の絵が描かれていました。

展示は多岐にわたり、使っていらした先のとても細いピンセットから
出版された植物図鑑等、興味あるものが沢山ありました。
現在でも『牧野博士の植物図鑑』が多く出版されています。

 『牧野富太郎博士に関する動画リンク』のページがありました。
庭や命名した植物、鞘堂の内部等の動画が見られます

牧野博士の出身地にある『高知県立牧野植物園』
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7年半ぶり位に訪れた牧野記... | トップ | 7年半位ぶりに訪れた牧野記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公園、植物園」カテゴリの最新記事