Granma のデジカメ写真日記

折々の散歩や旅行で撮った風景、花等の写真を載せています

ゲンノショウコ(現の証拠)の花がお御輿の屋根の形に変わっていました

2016年09月15日 | 世田谷フラワーランド
7月に世田谷フラワーンドで見ていた、『「ゲンノショウコ」(現の証拠)の花』が終わって
お御輿の形になっていないか雨が上がったので買い物ついでに見に行きました。
花が沢山咲いているハーブ園に行くと花がまだ沢山残っていて
果実になっているものもありましたがなかなか見つからなかったのですが

丁寧に探すとやっと一つ見つかりました。
まだ花が多く残っているのでお御輿の形になっているものが少なかったようです。
熟した種を飛ばした後がお神輿の屋根に似ているので
「ミコシグサ」(神輿草)と名付けられたようです。

撮影日 9月15日
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2003年の夏の北海道の写... | トップ | 9月初旬のフラワーランドで... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2016-09-16 08:01:48
赤花のゲンノショウコですね。当地では赤白どちらも見られたのですが、今年はまだ赤花を見ていません。そもそも圧倒的に白花のほうが多いですが、西日本では赤花が多いと聞きました。
ゲンノショウコ (granma )
2016-09-16 10:17:41
多摩NTの住人さん、コメントをありがとうございました。
フラワーランドには赤花しかないみたいなのですが
向島百花園でも自然教育園でも赤、白両方見られます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む