Granma のデジカメ写真日記

折々の散歩や旅行で撮った風景、花等の写真を載せています

見沼代親水公園と朝倉彫塑館(2)彰義隊をかくまった経王寺に銃弾の痕が・・・

2016年10月29日 | 公園、植物園

舎人ライナーで日暮里駅に戻ってきて駅から谷中方面へ
少し歩いた所にある経王寺へお友達の薦めもあって朝倉彫塑館へ行く前に寄りました。
オレンジ色のしるしが経王寺の場所です。


日蓮宗のお寺で『当地の豪農冠勝平(新堀村の名主冠権四郎家の祖)が
要詮院日慶のために寺地を寄進し、
堂宇を建立したことに始まるという。本堂の隣の大黒堂には日蓮上人の作と
伝えられる大黒天が鎮守として祀られており、地域の人々の崇敬を広くあつめている。』
(お寺の入り口にある荒川区教育委員会の説明文より)  写真は本堂です

慶応4年の上野戦争のとき敗走した彰義隊士をかくまったため、
新政府軍の攻撃を受けることとなって、山門には今も銃弾の痕が
数か所残っているとのことで探してみるとありました。

まんまるで綺麗な痕になっているのですが、きっと見に来た人達が
指を入れているうちに少し大きくなってしまったのかもしれません。
他にも数か所ありました。

荒川区教育委員会の説明板

撮影日 10月26日  カメラ Olympus Stylus1s 
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見沼代親水公園と朝倉彫塑館... | トップ | 見沼代親水公園と朝倉彫塑館... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む