Granma のデジカメ写真日記

折々の散歩や旅行で撮った風景、花等の写真を載せています

4月中旬の東京薬科大学で(4)ハナイカダ、エンレイソウ、ウラシマソウ、カキドオシ

2017年04月18日 | 公園、植物園
東京薬科大学の自然観察路を少し上に登って行くと、
観察路脇で「ハナイカダ」(花筏)の若葉に小さな蕾を見つけました。

さらに先へ進むと「エンレイソウ」(延齢草)が並んで咲いていました。茶色い花びらのように見えるのは花を包んでいるガクです。
エンレイソウにはいろんな色があり白を見たことがあります。

<「ウラシマソウ」(浦島草)が釣り糸を伸ばしている姿を見ることができました。

釣り糸の先を上に伸ばしているものもありました。

草地の間でシソ科の「カキドオシ」(垣通し)が
春の日ざしを受けていて思いのほか綺麗に見えました。

自然観察路を登っていたのですが、お腹がすいて来て、途中で降りて来て
「ベニヤエシダレザクラ」が咲いているベンチまで戻って来てお昼を食べ、その後又園内に入りました。
去年、一昨年と「ユキワリイチゲ」が咲いていた場所を遠くから眺めたくて
そこへ行く途中で咲いていた樹木の花が枝いっぱい咲いているのでカメラに収めました。
「テンダイウヤク」(天台鵜薬)クスノキ科の植物で薬として利用されるのは膨らんだ根の部分。
秦の始皇帝が不老不死の薬として求めたのがこの薬とか・・・

撮影日  4月13日

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月中旬の東京薬科大学で(... | トップ | 4月中旬の東京薬科大学で(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-04-19 08:09:24
もうハナイカダに蕾が見られるのですね。開花が楽しみです。オサバグサやタンチョウソウは見ていませんでした。
新しい花が増えています (granma)
2017-04-19 17:28:45
多摩NTの住人さん、コメントをありがとうございました。
新しく出来た自然観察路だけでなく
色々な所だ新しい花が増えているようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む