芝狩りおじさん

健康管理で医者に歩く事を進められた。長生きをして孫の嫁入りを見たい

春かなと 季節の移ろいにも 明日は立冬 真冬

2016-11-06 21:22:01 | Weblog

春かなと   誘われて 

朝の作業は、足腰の鍛錬になったが、腰に重みは残った。年齢を感じた朝のひとときでした。亡き友と語らいながらの…作業でした。問われし語らいも終え、体を休ませ、一休み。開け放った窓からの暖気に誘われ、散策に出る。これで明日は立冬?北の国は雪?現実の変化は厳しいい。北海道は記録的な雪、明日は寒い冬の様そうと知らされる。

厳しい辛さは韓国の大統領、心を許せる仲間が次々と。国としては、いかなる行動、今後を考えておかねばならない事態になっていると思う。隣国を憂うる。地域の安定は?対応に苦しむ友好国。

季節の移ろいを花で、この花(皇帝ダリア)が告げる季節は。

暖かな冬の陽ざし、薄(ススキ)葉、川面に揺れる風景。これは冬?

道の脇に茶の花の一団、行きつ戻りつの季節、季節?はと問われる。

花で秋から初冬、数年目までは流行した花皇帝ダリア

昔風なら柿の実、たわわと伝えたかったが、それらしき柿との出会いなし

夏かと思いしが、陽が下りて冷たい風が吹き始めた。季節は正に冬。

森の季節は

幹に巻き付きながら風に吹かれ語らう季節は?

 流れ来る一瞬の風に舞う葉の姿、これ良しでした。明日の朝刊、一面を飾るニュースは、青山学院大学念願の優勝であって欲しい。大臣辞任?大統領。。。選挙前日のアメリカに。。。とあって欲しくない。突風で起こる事態は避けたいとの願いです。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域の歴史 地域の花 季節は秋 | トップ | 立冬 安全管理 倒木対応 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。