芝狩りおじさん

健康管理で医者に歩く事を進められた。長生きをして孫の嫁入りを見たい

危険性なし 基準値とは 用いられない 忘れられて

2017-03-20 19:43:07 | Weblog

理解しにくい 基準値の100倍 科学的には安全

ならば、基準値は何の価値があるのか?

ベンゼンとは化学的には有機化合物と言われる。実際には、いかなる性格を持っているのか、日常生活にいかなる影響があるか、人の健康に関係していかなる悪影響があるのか、一般的な国民には不明です。一般的な感覚で言えば、専門家と一般人との理解比率の差は大きい。わかりやすい説明が必要だとは思いますが、テレビ、新聞からそれを求めるのは困難だと思っている。

用いない 忘れる 読めない  接骨木 さて、何と読む?

答えはニワトコです。この芽?は樹木のカリフラワーとも呼ばれるとか。食した経験が無いので美味いか否かは不明です。春を告げる樹とも言われます。食した経験のある方、味を教えてです。漢字が日常生活から離れて久しい。当用漢字1850字が制定され、その後、常用漢字(昭和56年、2136字)が制定された。日常に使用されない漢字は忘却の彼方へです。最近頻繁に使われる言葉に忖度(ソンタク)があります。忘却の海から浮かび上がったと言うべき。その意味を簡単に言えば、意をくみ取る事とでも言いますか。本を読まない辞書用いない、これでは漢字は死語になる。

 桜桃 これも季節の花 西洋実桜とも呼ばれます。

満開ですね。

近寄せて春を堪能した。正解は桜桃、サクランボです。 桜桃忌も頭に入れてください。春風駘蕩、あまりにも春なので歩いたら、脹脛(フクラハギ)が痛くなった。昼は子供達(小学生)と過ごす予定、又楽しからずや。子供の頃の言葉遊びに、「良いとこ床屋の縁の下」なる表現を使っていました、どこへ行くのか教えないよの意味だったのか?次第に忘れることが増えた。

豊洲問題も色あせたか、あまり興味がわかない。高校野球甲子園、大相撲に視点を奪われた。数日後にまた、M学園の問題、首相との関連が、あまり楽しくない話。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公害大国 日本と中国 大気... | トップ | 春雨 春菫咲き 雨に咲く花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。