芝狩りおじさん

健康管理で医者に歩く事を進められた。長生きをして孫の嫁入りを見たい

ひらめきが消えた 卯の花 夏 衝羽根空木

2017-06-15 19:38:23 | Weblog

事象から連鎖して・・・こんな事が出来なくなった。

昨日、衝羽根空木(ツクバネウツギ)だろうと思われる花を記録した際に、卯の花(ウツギの花)を思いださなかった。梅雨が終われば夏、今日は夏の暑さでした。昨日今日と、医者との面談に時間を割いたが、明日は芝刈りに全ての時間を割く。明日は(卒後)60年間付き合ってきた楽しい仲間とのプレーだ。その後の会を如何にも話題。今回は、もうゴルフ場の上り下りがきついのでの要望が高く、平たんな河川コースでのプレーに世話人が設営した。80半ば近くの年で3組だが暑さが気になる。

一日の予定を終え帰宅、夕刊を

共謀罪の成立、加計学園に関する文科省文書確認。ともに今の政治の対応、努力の欠落の現れ、法の適用と事実を知りたい国民は無残にも蚊帳の外に置かれていた。この結果を受けて責めを負う民のすくなからんことを願うのみです。全ての国民が一本道を正しい道と信じ込まされて、この時代から暗い悲惨な争いの拡大になった事を。多くの方は体験が・・・ほとんどない。棗の花が咲いています。

棗の花

棗の花を知らない方もあります。日露戦争、乃木大将、敵の将軍ステッセルになると今の方は名を聞いた記憶もないのでは。子供の頃に歌った唄に「そこにひともと棗の木」記憶の底にあります。日清、日露、そして第一次世界戦争、中国進出、あとは第二次世界銭まで一本道の記憶です。同じ道は決して歩いてはならない。

暗い話になるのでこれにて。明日は明るく暑さに耐えて頑張る。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節 旬の食物 情報の収集... | トップ | 理論 実社会 現実が見えない  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。