芝狩りおじさん

健康管理で医者に歩く事を進められた。長生きをして孫の嫁入りを見たい

春雨 春菫咲き 雨に咲く花 雪柳

2017-03-21 19:35:51 | Weblog

の歌

スミレの花咲く頃、春すみれ咲き 春を告げる 何ゆえに人は(汝)ナレを待つ 人の心を酔わせる スミレノ花咲く頃と、宝塚の歌とも言われているが、歌詞の(汝)なれが理解できないで前に進めない。心躍り、小鳥の歌にそぼしぼむ花・・・と、歌詞は二番に進むが…頭はついていかない。

今朝は雨でしたが、雨に唄えばではありませんが、雨の中でも出かける頼まれ事が3つありました。なんとか無事に果たしたが、やや不安が残っていた。同じ事を依頼された方を訪ねてホット一息でした。

その際に記録した、雨に咲くユキヤナギ、これも一つの風情です。

朝早い時間、雨の中見事でした。

雪柳(ユキヤナギ)その名の様に、雪のように白い花、雨に負けずに風に揺れそれは美しかった。

今日は卒業式の前日、子供等は早帰り、出迎えを済ませて4月からの仕事の打合せで、雨の中東京まで。爺は元気がウリです。

久しぶりに家内の料理で一献、これも又良しの夜でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 危険性なし 基準値とは 用... | トップ | 強風 靡く樹々 揺るぎない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。