芝狩りおじさん

健康管理で医者に歩く事を進められた。長生きをして孫の嫁入りを見たい

手作り国旗 男女平等 参院予算委員会 若手に期待

2016-10-11 17:25:14 | Weblog

空を彩った世界 希望を貰った

近くの幼稚園の運動会、驚いたのは万国旗が手作り?これを園児がそれぞれの国をイメージしながら書いたとなると素晴らしい。まさに世界は一つにでした。観客は祖父母多数、孫可愛や寒さに負けずにでした。

午後は中学校の運動会、こちらは男女平等の競技をでした。言葉だけでなく実際に同列で争っていました。爺様にすれば、やや奇異感があったのは事実ですが、素晴らしい争いでした。男女平等万歳です。

新聞休刊日

朝から参議院予算委員会の放映で新たな知識と学びをする。南スーダンに新たに派遣される自衛隊に関する件、理解しにくい点が多かった。和平合意、中立性、普遍性の解釈、マンデートと分らない点が多かったが、時間の関係で緊迫度が欠けていた。SBSについても農林省の説明は丁寧さに欠けていたかもしれない。夕刊に期待。補正予算は成立の道をこの道しかないと、南スーダン首都の近くでも戦争が(戦闘が)この言葉の定義も明解ではない。戦争の現場で五原則も三原則も武器になりえないし守ってもくれまい。しかし、行かねばならないでは。。。人の命は(他人の命は)秋風に舞う木の葉の如しですか。余りにも・・。

明るいニュースはスポーツに

まずは爺も好きなゴルフ、アマチュアの女子選手、そうそうたるプロに混ざって遜色無し。卓球も東京オリンピックに希望が。コツコツと練習の青学駅伝出雲二連勝。スポーツの世界では練習の量は強さに、争いの世界では命を懸けた者に、駆け付けは敵うまい。

 首都の近くは安全地帯と視察を終えた方が国会で、先の大戦、朝鮮戦争ではどうであったか、体験者はどのように、あっもういないも同然。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体育の日 単なる休日に 常識... | トップ | 昔遊び ありあわせ 創意工... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。