芝狩りおじさん

健康管理で医者に歩く事を進められた。長生きをして孫の嫁入りを見たい

面子 鶯神楽(うぐいすかぐら)春の訪れ メンコ

2017-03-06 20:24:17 | Weblog

春の野にいで若菜摘む

土筆(つくし)でも探しに出たいが、予報は雨。鶯神楽も咲き始めているらしいが・・・。野の花を探し追いながら、老いた頭に知識?を詰めて見るか、迷ったが学びの時にせざるを得ない。ウグイスカグラはすぐ近くで記憶していた場所にあった。

北朝鮮のミサイル、ストックホルム合意、拉致問題と朝鮮半島問題は未解決事項が多すぎる。森友学園問題について政府側の説明が不十分を認めた。与党の質問での対応と野党の質問に対する対応が、これはメンツの問題を考えて国民目線を配慮していなかったのでは?と思う。

水仙の花にも色々の違いがあるが、楽しませてくれる事に変わりはない。

森の中で、誰かが球根を捨てたのか?森に自然ではない植物が。

都合のよいように楽しませるのではなく、すべての人に楽しんでもらっている。仲間内で共有する姿勢には疑問。森の中で小さく目立たない野の花でも人を楽しませてくれる。その真摯さが望まれていると知って欲しい。

子等の下校時に傘を差さずに濡れて帰る子あり。今日の雨は、昨日から午後は雨と報じていたが。最近は折り畳みなる利便な傘あり、せめて持たせる心配り、これも今の政府並にかけていたのか、欠けてはいけない事項だと思います。

面子(めんつ)かっては大事にしていた事も、今の子は、メンコ(面子)遊びは知らないのでは。時で遊びも変わるが、変えてはいけないのは国、民を真摯に思う心ではと。

 

急ぐはしくじるの例え、鶯神楽楽しさを伝えていない記録、反省

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虫も人も 啓蟄 這い回って... | トップ | 慣れ合い シジュウカラ 冬... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。