芝狩りおじさん

健康管理で医者に歩く事を進められた。長生きをして孫の嫁入りを見たい

地域の歴史 地域の花 季節は秋

2016-11-05 22:43:04 | Weblog

桑畑が、同潤会アパートを凌ぐ最新の建造物に変わった。

生い立ちから今日に至るまでのヒストリーを学んだ。自分でも検証しながら、伝えていかねばと感じた。地域や出来事には歴史があり、伝承していかねばの責務が・・と感じた。資料を読み返しながら、歴史を頭の中にたたみこみたい。今では当たり前に使う言葉、ダイニングキッチンは当時としては、最新の意味の言葉でもあったと知る。

世界では、地球温暖化防止のパリ協定発効を祝う日、アメリカの大統領選≪11月8日≫、韓国の大統領の信用失墜などよりも、次代の方に引き継いで、地球を守るこの活動は、捨てられない行動でした。生活を守る行動に乗り遅れ気味の日本を、大いに憂うる日でもありました。TPPで慌てふためき採決した委員会などよりも大切な事柄だと考えています。

今夜も一人で夜食をでしたが、家内の帰宅が早く、打ち合わせを終えて帰り、一風呂浴びて晩酌となる。自問自答で健康保持は如何にと。

自然の変化を実の姿で伝えたい。

南京櫨(ナンキンハゼ)の実が姿を見せてきた。赤く紅葉した葉にこの白い実が映える時期が最高ですが、紅葉は未だしの感です。後日の楽しみにします。

次は八手(ヤツデ)の白い花

八手は天狗葉とも言われ、8方に広がる験(ゲン)が良い印かも。感覚的には当たり前に見れる花ですが、意外に注目しない。語り継がれない花だと思います。

締めくくりは、高野山で箒として使われこの名がついたと。高野箒

知られている花とあまり知られていない花、が、自然の森界隈に咲き、実をつけ道行く人を楽しませてくれる。

明日は亡くなった知人の庭の手入れ手伝いから、都心で友人と多忙。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名を遺す 人も花も 地域温... | トップ | 春かなと 季節の移ろいにも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。