芝狩りおじさん

健康管理で医者に歩く事を進められた。長生きをして孫の嫁入りを見たい

懐の深さ 施政演説 生きる元気を 唐辛子?

2017-01-25 20:03:12 | Weblog

過ぎ行く時を追いかけて

時は変われど夢は明るく伝えていきたい。高齢者の免許証返納について、民生委員、市の担当者、地域の代表者を交えて如何になすべきかを話し合った。最近高齢者の事故が多いと報じられるが、防止は如何にと考える会だと理解して出席しました。昨日の小学六年生の会に比すと、高年齢者の頑迷さがあまりにも極端なのに驚く。地域と心を交わし合うことが大切と感じました。

会の帰り道で・・・、この花は?否、この実は何の実と問うべきか?

この木の実¿一部を拡大してみました。瞬間、唐辛子の木と思いました。人が作り出したのか、自然界に自然にあるのかは不明ですが、花も実も奥が深い。全ての名を名前を知っている筈がないと思い自分を慰めた。

昨日から、国会で総理の施政演説に対する各党の代表の質問行われている。その内容が浅いと感じている。本日の午後の質問は録画を見ながら考えます。アメリカファーストはアメリカに利を、自民ファーストは国民に利はない。日米の協力は何処までですか。世界一危険と表現している空港を長い間平気で活用してきた。そして新たな空港も沖縄です。反対を封じるにその地方に援助金で?これが政治ですか。

辛い赤い唐辛子をかんだ気分です。最後になってしまったが、横綱の名に恥じないように励んでください。おめでとう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然の恵み 協力の恩恵 子... | トップ | 新年会 予算委員会 高齢社... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。