芝狩りおじさん

健康管理で医者に歩く事を進められた。長生きをして孫の嫁入りを見たい

近くて遠い 結果は 妻も帰宅

2016-12-07 22:38:41 | Weblog

寒いと思いしが意外に暖かかった

風はなく時折暖かい陽がさした。内容は不満足でしたが、ベスグロでした。帰路、上野駅で本年締めくくりの懇親会。明日からは新たな目標に向かってです。社会の動きは明日の朝刊でです。

芝刈り場には花もなく、しかし、カメラをロッカーに忘れたので情景の記録も出来なかった。友人の奥さんが圧迫骨折で彼が参加が出来なかった。これは残念でした。来年の開催は桜の花の咲く頃にです。

恒例の新年会も日時を決めた。開催場所についてはしばらく検討するが、無ければ昨年実施した銀座の同期生の経営する店で開催することの承諾も得た。

とは言え、疲れた。明日に向かって休むことにする。オヤスミ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 準備を完全に  寒さを味方に... | トップ | 昨日の敵は今日の友 真珠湾... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
軍艦マーチ (marusan1943)
2016-12-09 10:12:16
昭和20年代の話ですが、運動会で良く流された曲でした。周りの大人は戦争について口を閉ざいしていたように思います。予科練帰りの兄達もそうでした。学年が上になるにつれて、少しつ”つ学び、、、、戦争は二度と起こしてはならない、と想うのですが、、、、不安感で一杯です。
小学校唱歌 (芝狩りおじさん)
2016-12-09 10:35:02
marusan1943さん

歌と言えば唱歌でした。幼い国民学校の生徒でしたが軍事教練の体験もありました。兵隊さんよありがとうをうたっていました。科学ならぬ、化学の時代の争いは更に悲惨です。してはいけない、戦争を起こしては…
孫、顔を見れないかもしれないが曾孫の時も永世戦争は駄目です。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。