YUKARI note

大好きな建築をしながら過ごす日々

本日の読書。

2017-03-07 | 読書








週末、待ち人の多い「コンビニ人間」をソッコーで読み、ソッコーで返却に行った図書館で、
まだ読み待ちの本が3冊家にあるというのに、また気になった本を一冊借りて帰り、
読む時間が…とか言いながら、なんら冊数変動のない「読み中本箱」。

今日読み始めたところですが、面白いです。

最初は、「らいおん建築事務所」という名前とこのロゴが気になって手に取り、
次にぱらぱらめくって、「みかんぐみ」の名前がちらちら見えて、読もう!と。

以前からリノベーションにも興味あり。
でも、所員時代から、新築に携わることがほとんど。

まち中を走り、レトロなビルや建物を見つけては、
いつも、この建物リノベーションしたら素敵になるなとか、
時には、自分がビルのオーナーになったり、1Fに事務所を開らいて…と勝手に妄想。

車で通りすぎる瞬間なので、ほとんどがインスピレーション。
何か魅力を感じる建物。
きっと、その建物を作った人たちの愛が上手く残っていてそれが魅力になって
ただ古いという以外の何かを醸し出しているのだろうなと、考えながら。

お金持ちだったら、このビル買って好きなようにリノベーションするのになとも。(笑)

実は、ビルに住みたい人です。
もともと用途の違う建物を、「すまい」にして「住んでみたい人」なのです。






と、そんな事を考えながら、この本の写真を撮っている後ろでは、
ストーカーの彼が控えているのです。

さて、お仕事にもどります。
すると、彼も彼の「私にくっつき寝る」というお仕事に戻るのです。






松村建築設計事務所HP →http://www.matsumura-architecturaloffice.jp/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« otto!さん。 | トップ | おでん。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。