たのしい万葉集インデックス

たのしい万葉集の更新情報などを中心に、他の万葉集サイトの情報や万葉集に関する話題を掲載します。

かたくりの里へ行ってきました

2017-03-26 15:17:18 | 万葉集の草花
こんにちは、

城山かたくりの里へ行ってきました。
見ごろは来週あたりのようですが、いくつか咲いていましたよ。


で、たのしい万葉集堅香子(かたかご)を詠んだ歌 の写真を更新しました。

ではでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 紅に染めてし衣雨降りて・・・

2017-03-25 17:23:38 | 総合インデックス
こんにちは。
いよいよ桜の便りが届くようになりました。開花が楽しみですね。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,443首になりました。

(1) 万葉集の草花紅(くれない)を更新しました。
 紅(くれない)は紅花(ベニバナ)、また紅花で染色された衣の色を表しています。

3877: 紅に染めてし衣雨降りてにほひはすともうつろはめやも
  豊後国(ぶんごのくに:現在の大分県)の海人(あま:漁師などのこと)が詠んだ歌です。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 菜摘を詠んだ歌

2017-03-18 17:07:03 | 総合インデックス
こんにちは。
彼岸入りしましたね。3連休中にお墓参り、という方もいらっしゃるでしょうね。
少し寒さも和らいだように感じます。「暑さ寒さも彼岸まで」とは本当に的を射た言葉ですね。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,442首になりました。

(1) 地図で万葉集(奈良)菜摘(なつみ)の川を更新しました。
※写真は、奈良吉野郡吉野町菜摘にある十二社神社です。

1736: 山高み白木綿花に落ちたぎつ夏身の川門見れど飽かぬかも
  式部大倭(しきぶのやまと)が菜摘(なつみ)の川の流れを詠んだ歌です。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 鹿の気持ちを乞食者が詠んだ歌

2017-03-11 17:28:22 | 総合インデックス
こんにちは。
早咲きの桜が咲いています。まだまだ寒いのですが春の訪れを実感できるようになりました。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,441首になりました。

(1) 生き物を詠んだ歌鹿(しか)虎(とら))を更新しました。


3885: いとこ汝背の君居り居りて物にい行くとは.......(長歌)
  鹿の心の痛みを、乞食者(ほかひ)が詠んだ歌です。乞食者(ほかひ)は、家々を巡って縁起の良い歌などを歌い踊り、物をもらっていた人たちのことのようです。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 梅が枝に鳴きて移ろふ鴬の・・・

2017-03-04 17:06:17 | 総合インデックス
こんにちは。
杉花粉がたくさん飛んでいます。なんとなく集中力がそがれるような気がするので、
常にマスクしているのですが、息苦しいのでやはり集中力が・・・それじゃダメじゃん。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,440首になりました。

(1) 万葉集の草花梅(うめ)を更新しました。

1840: 梅が枝に鳴きて移ろふ鴬の羽白妙に沫雪ぞ降る
  雪の舞う日に鶯が梅の枝から枝に、なんて風景を一度は見てみたいものですね。

  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 君が行きもし久にあらば梅柳・・・

2017-02-25 15:58:52 | 総合インデックス
こんにちは。
田んぼ道、山道を散歩しているとあちこちで梅の花を見かける季節になりました。
ただ、杉花粉も飛んでいるようで、マスクをしながらの散歩となります。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,439首になりました。

(1) 万葉集の草花梅(うめ)を更新しました。

4238: 君が行きもし久にあらば梅柳誰れとともにか我がかづらかむ
  都に向かう久米朝臣廣縄(くめのあそんひろつな)に、大伴家持(おおとものやかもち)が贈った歌です。

  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 白玉(しらたま)を手には巻かずに

2017-02-18 15:16:57 | 総合インデックス
こんにちは。
急に3~4月の陽気になったかと思うと、また寒さが戻ったり。
こんなときは、体調管理が特に大切ですね。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,438首になりました。

(1) ミニ辞典白玉(しらたま)を更新しました。

1325: 白玉を手には巻かずに箱のみに置けりし人ぞ玉嘆かする
  白玉(しらたま)を女性に譬(たと)えています。ただ、その女性を束縛しているのが女性の親なのか旦那さんなのか、状況ははっきりしませんね。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 朝露を詠んだ歌(こんな所では死にたくない・・・)

2017-02-11 16:47:37 | 総合インデックス
こんにちは。
先日は思いがけず雪になりました。幸い、あまり積もることはなく、ほっとしました。皆様のところはいかがでしたでしょうか。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,437首になりました。

(1) 自然を詠んだ歌朝露(あさつゆ)を更新しました。

0885: 朝露の消やすき我が身他国に過ぎかてぬかも親の目を欲り
  麻田陽春(あさだのやす)が大伴君熊凝(おおとものくまごり)のことを、彼の気持ちになって詠んだ歌です。大伴君熊凝は、18歳の時に国司に従って奈良に向かいましたが、旅の途中に病気で安芸の国で亡くなったとのことです。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 夕されば物思ひまさる・・・

2017-02-04 17:00:53 | 総合インデックス
こんにちは。
立春を迎えて春待ちの気持ちが益々強くなりますが、まだまだ寒くインフルエンザが流行っているようですので気をつけましょう。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,436首になりました。

(1) 歌人たち笠女郎(かさのいらつめ)を更新しました。

0602: 夕されば物思ひまさる見し人の言とふ姿面影にして

  笠女郎(かさのいらつめ)大伴家持(おおとものやかもち)に贈った歌の一つです。なお、「夕されば」は、「夕暮れになると」という意味です。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 桜を詠んだ歌(大伴池主の歌)

2017-01-28 19:09:25 | 総合インデックス
こんにちは。
一時的に春のような暖かさです。近所の公園の桜がつぼみを見せていて、早すぎるのでちょっと心配です。
ただ、数日するとまた平年並みにもどるそうで、体調のコントロールに気を使いますね。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,435首になりました。

(1) 万葉集の草花桜(さくら)を更新しました。

3967: 山峽に咲ける桜をただ一目君に見せてば何をか思はむ
  大伴家持から送られた手紙と歌に対して、大伴池主(おおとものいけぬし)が送ったお礼の歌です。もちろん、手紙も添えられています。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加