たのしい万葉集インデックス

たのしい万葉集の更新情報などを中心に、他の万葉集サイトの情報や万葉集に関する話題を掲載します。

たのしい万葉集 雨を詠んだ歌(11巻と12巻の同一歌)

2016-06-18 18:21:29 | 総合インデックス
こんにちは。
真夏日を迎えるようになりましたが、近年、ますます時期が早くなっているような気がします。
梅雨だというのに、雨が少ないので、本当に水不足が心配になってきました。

たのしい万葉集の更新情報です。
・2首追加で、解説付きの歌は1,404首になりました。
※2首追加とはいっても、同じ歌が11巻と12巻に載っているのです。

(1) 自然を詠んだ歌雨(あめ)を詠んだ歌を更新しました。

2681: 我が背子が使を待つと笠も着ず出でつつぞ見し雨の降らくに
3121: 我が背子が使を待つと笠も着ず出でつつぞ見し雨の降らくに
  彼に逢いたくて、彼からの使いが来るのを雨の中、待っているのです。。。。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 七夕(たなばた)を詠んだ歌

2016-06-11 19:19:03 | 総合インデックス
こんにちは。
梅雨入りしましたが、関東では雨が少なく、水不足が心配されています。
こんなときには、雨が欲しいですね。雨に打たれる紫陽花もいいものです。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,402首になりました。

(1) 七夕(たなばた)を詠んだ歌を更新しました。

2001: 大空ゆ通ふ我れすら汝がゆゑに天の川道をなづみてぞ来し
  「柿本人麻呂歌集より」となっているです。彦星の気持ちになって詠んだ歌ですね。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 月夜を詠んだ歌

2016-06-04 17:25:28 | 総合インデックス
こんにちは。
6月に入り、すでに西日本では梅雨入りのようですね。
雨の日は時折は嫌なものですが、作物や水源のためには必要ですので
ありがたく梅雨の季節を受け入れたいですね。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,401首になりました。

(1) 自然を詠んだ歌月(つき)を更新しました。

1179: 家にして我れは恋ひむな印南野の浅茅が上に照りし月夜を
  作者は不明ですが、印南野(いなみの:現在の兵庫県加古川市を含むエリア)を旅して詠んだ歌です。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 潮(しお)を詠んだ歌

2016-05-28 16:13:02 | 総合インデックス
こんにちは。
速いもので5月も終わりです。梅雨入りも近いようですね。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,400首になりました。

(1) 自然を詠んだ歌潮(しお)を更新しました。


0617: 葦辺より満ち来る潮のいや増しに思へか君が忘れかねつる
  山口女王(やまぐちのおほきみ)が大伴家持(おおとものやかもち)に贈った歌です。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 杜若(かきつばた)を詠んだ歌

2016-05-21 21:08:27 | 総合インデックス
こんにちは。
夏がやってきたような暑い日が続いていますね。喉が渇いて水を飲んでも、花への水やりを忘れて、花たちをぐったりさせてしまいました。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,399首になりました。

(1) 万葉集の草花杜若(かきつばた)を更新しました。


3921: かきつばた衣に摺り付け大夫の着襲ひ猟する月は来にけり
  大伴家持(おおとものやかもち)が奈良の居宅で詠んだ歌です。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 防人の歌(父母を想って詠んだ花の歌)

2016-05-14 17:33:05 | 総合インデックス
こんにちは。
バラなどの華やかな花たちが競うように咲いています。遠くに出かけなくても、近所の家々で素敵な花を見ることができます。


たのしい万葉集の更新情報です。

(1) 防人(さきもり)の歌を更新し、解説付きの歌は1,398首になりました。

 4325: 父母も花にもがもや草枕旅は行くとも捧ごて行かむ
  佐野郡(さやのこほり:現在の静岡県掛川市のあたり)の丈部黒當(はせつかべのくろまさ)がお父様とお母様のことを想って詠んだの歌です。



※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 海ゆかば(大伴家持の歌)

2016-05-07 18:00:00 | 総合インデックス
こんにちは。
八十八夜を過ぎ、立夏を迎えて山の緑が映えるようになりました。田植えが始まる季節ですね。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,397首になりました。

(1) 大伴家持(おおとものやかもち)を更新しました。「海(うみ)行(ゆ)かば・・・」で良く知られている歌です。

4094: 葦原の瑞穂の国を天下り知らしめしける.......(長歌)
  この長歌の「海(うみ)行(ゆ)かば、水漬(みづ)く屍(かばね)、・・・」の部分が、「海ゆかば(信時潔 作曲)」という曲のもとになっています。
  

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 父母を詠んだ歌

2016-04-30 21:18:10 | 総合インデックス
こんにちは。
5月に入って益々暖かくなり、紫外線や熱中症に注意が必要な季節になりました。体調の変化にお気をつけください。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,396首になりました。

(1) 防人の歌を更新しました。
(2) 万葉集ミニ辞典父母(ちちはは)を追加しました。

4346: 父母が頭掻き撫で幸くあれて言ひし言葉ぜ忘れかねつる
  防人の歌です。お父様とお母様のことが忘れられないのですね。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 五月の歌(橘の歌)

2016-04-23 16:30:06 | 総合インデックス
二十四節気の6番目の穀雨(こくう:春の暖かい雨が降り穀物の芽が伸びてくる頃)は4月20日でしたが、
熊本では地震のために水田などが大きな被害を受けているのでないかと思います。
JAによると、熊本県では例年は稲の田植えが4月22日から始まるのだそうですから、その影響が心配ですね。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,395首になりました。
(1) 万葉の四季を更新し、五月の歌を更新しました。


1504: 暇なみ五月をすらに我妹子が花橘を見ずか過ぎなむ
  高安王(たかやすのおおきみ)が詠んだ歌です。忙しくて、あの娘の家の橘(たちばな)、も見ることができません。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 春の訪れを詠んだ歌

2016-04-16 14:58:27 | 総合インデックス
なんて言ってよいかはわからないのですが、地震の被害に遭われた多くの方々にお見舞い申し上げます。
今は一日も早く日常の生活を取り戻されることをお祈りいたします。

こんなときにホームページの更新なんて、心苦しいのですが・・・・
たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,394首になりました。

(1) 万葉の四季春(はる)を更新しました。

1439: 時は今は春になりぬとみ雪降る遠山の辺に霞たなびく
  中臣朝臣武良自(なかとみのあそんむらじ)が春の到来を詠んだ歌です。

※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加