たのしい万葉集インデックス

たのしい万葉集の更新情報などを中心に、他の万葉集サイトの情報や万葉集に関する話題を掲載します。

たのしい万葉集 柿本人麻呂が詠んだ歌(長歌)

2016-12-03 15:01:17 | 総合インデックス
こんにちは。
あっという間に、師走です。今年もバタバタと、悩みだけは尽きなく、大したこともできなかった1年です。
あとひと月は大掃除などであたふたし、「あぁ、今年も終わりか・・・」ということに、どうも、なりそうです。

気をとりなおして、
たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,427首になりました。

(1) 歌人柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)を更新しました。

0045: やすみしし我が大君高照らす日の皇子.......(長歌)
  軽皇子(かるのみこ:のちの文武天皇)が安騎(あき)の野(現在の奈良県宇陀市)に狩りで宿りされた時に柿本朝臣人麻呂(かきのもとのあそんひとまろ)が詠んだ歌です。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 処女塚(おとめづか)にて

2016-11-26 16:17:44 | 総合インデックス
こんにちは。
11月中に雪が降り、寒さを強く感じます。ここ数日は、暖房器具が欠かせません。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,426首になりました。

(1) 地図で万葉集処女塚(おとめづか)を追加しました。

1802: 古への信太壮士の妻問ひし菟原娘子の奥城ぞこれ
  田辺福麻呂(たのべのさきまろ)歌集に載っていたとされ、処女塚(おとめづか)に立ち寄った時に詠んだ歌とのことです。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 宇治川を詠んだ歌

2016-11-19 15:02:49 | 総合インデックス
こんにちは。
紅葉が深まってきました。ただ、近所の紅葉した楓の葉が風に吹かれて家の前に吹き溜まって、毎日の掃除が少し面倒です。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,425首になりました。

(1) 地図で万葉集宇治川(うじがわ)を追加しました。

2430: 宇治川の水泡さかまき行く水の事かへらずぞ思ひ染めてし
  「物に寄せて思ひを陳ぶる(歌)」のひとつです。作者は不明です。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 萩の歌(遣新羅使が詠んだ歌)

2016-11-05 18:42:15 | 総合インデックス
こんにちは。
ハロウィンが終わって、11月に入ったかと思ったとたんに、クリスマスイベントのコマーシャルが流れていたりします。
「気がはやくない?」と思いつつ、私は、年賀状の準備をしました。


たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,424首になりました。

(1) 万葉集の草花萩(はぎ)を更新しました。

3677: 秋の野をにほはす萩は咲けれども見る験なし旅にしあれば
  遣新羅使(けんしらぎし)が詠んだ歌です。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 春の雨が降ってきたので・・・

2016-10-29 13:56:31 | 総合インデックス
こんにちは。
紅葉のたよりが聞こえてます。皆様のところはいかがでしょうか。


たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,423首になりました。

(1) 自然を詠んだ歌雨(あめ)を更新しました。

1877: 春の雨にありけるものを立ち隠り妹が家道にこの日暮らしつ
  「春の雨に、恋人の家に行く途中で、一日、雨宿りしてしまった。」って、現在では考えられないような情景ですね。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 山道を詠んだ歌

2016-10-22 17:15:26 | 総合インデックス
こんにちは。
暑い日の後は、急に冷たい風が吹くようになり、体の調子を崩された方も
いらっしゃるのではないでしょうか。お大事になさってください。
鳥取で地震とのニュースが入ってきました。熊本に続いてなので、これから全国で起こりそうで不安です。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,422首になりました。

(1) 自然を詠んだ歌山道(やまみち)を更新しました。

1261: 山守の里へ通ひし山道ぞ茂くなりける忘れけらしも
  山道に寄せて、恋人が最近来てくれない、と詠んでいます。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 雲に隠れる月のように

2016-10-15 14:18:31 | 総合インデックス
こんにちは。
すっかり涼しくなり、秋を実感します。
庭先に風で吹き寄せられた枯葉を集める毎日がしばらく続きそうです。
(あぁ、めんどうくさい (^ ^; )

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,421首になりました。

(1) 自然を詠んだ歌月(つき)を更新しました。

2299: 秋の夜の月かも君は雲隠りしましく見ねばここだ恋しき
  月に寄せて、恋人に逢いたいと詠んでいます。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 ぬばたまの夜の夢にを・・・

2016-10-08 17:04:00 | 総合インデックス
こんにちは。
やっと涼しくなり、ほっとしています。でも、晴れの日は続かないですね。


たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,420首になりました。

(1) 枕詞(まくらことば)ぬばたまのを更新しました。
「ぬばたま」は、檜扇(ひおうぎ)の実のことで、写真のように真っ黒なのです。


0807: うつつには逢ふよしもなしぬばたまの夜の夢にを継ぎて見えこそ
  大伴旅人(おおとものたびと)が詠んだ歌です。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 秋の田を見張っています(萩を詠んだ歌)

2016-10-01 19:13:00 | 総合インデックス
こんにちは。
はやいもので、もう10月になったのですね。
相変わらず晴れの日は少なく、また台風がやってきそうです。農作物への影響が本当に心配です。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,419首になりました。

(1) 万葉集の草花萩(はぎ)を更新しました。


2221: 我が門に守る田を見れば佐保の内の秋萩すすき思ほゆるかも
  秋の田の番をしている人が詠んだ歌です。

  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしい万葉集 泉川(いずみがわ)のほとりで詠んだ歌

2016-09-24 19:01:52 | 総合インデックス
こんにちは。
秋の長雨とはいいながら、晴れた日がまったくないのは困りものです。
近所のコインランドリーさんにはいつも人がいっぱいです。

たのしい万葉集の更新情報です。
・1首追加で、解説付きの歌は1,418首になりました。

(1) 地図で万葉集をたのしむ泉川(いずみがわ)を更新しました。
泉川(いずみがわ)は、現在の、京都府を流れる木津川(きづがわ)のことだそうです。

1685: 川の瀬のたぎつを見れば玉藻かも散り乱れたる川の常かも
  間人宿祢(はしひとのすくね)が詠んだ歌です。ただ、間人宿祢(はしひとのすくね)についてはよくわかっていません。
  
※今週も たのしい万葉集 をよろしくおねがいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加