たまのつぶやき

日記を書くのは面倒臭い。
でもある日色々と書きなぐりたくなる。
その為の場。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さらば「マイクロソフト」

2006年10月18日 | IT・コンピュータ・家電
来年発売予定の新OS「Windows Vista」ですがライセンス体系が変更になり移管できるのが1回に限定されるそうです。
いや・・・、それはもう昔から拝金主義で市場を独占しているのをいい事に散々荒稼ぎしてきた企業ですが今回は殊更に悪質だ・・・・・。
独占禁止法で注意された事も1度や2度ではないだろうに・・・、どこまで馬鹿なんだろうかこの企業。
これだと例えばHDDが急に故障しても1回しか対応できない。
私の様な自作をしている人間は頻繁にパーツを買い換えるのでOSを再インストールする事が多いのにこれではそれが不可能になる。
どうしてもしたければ金を納めろと言う事だろう。
一般的なメーカー製を買っている消費者はパソコンごとOSも強制的に買わされているからあまり関係ないが・・・、これがすんなり受け入れられると思っているのだろうか・・・・・。
これでは海賊版が先進国に広まっても仕方ないと思う。
価格を大幅に下げるなら兎も角、価格を下げずにこの仕打ち。
今からどのような非難が出るんだか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 80でやっと・・・ | トップ | 風邪ひいた・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Vistaの自作パソコンユーザ追放ライセンス関連情報06/10/25改訂 (ハマる生活)
 この記事は 「WindowsXPの次のWindowsOS、Vistaでは自作パソコンユーザにとって、大変不利な、使いにくいライセンスになるらしいこと」 についての情報を集約する為の記事である。記事は適宜改訂される。