高天原への扉

水瓶座の時代を生きるヒント

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分の人生を愛すること

2013-06-03 00:01:44 | 水瓶座の時代を生きるヒント

あの時に戻ってもう一度人生をやり直したい、そう思うことがあるかも知れません。しかし、それは自らの人生を愛せていないという証拠であるのです。

真に自らの人生を愛する者は、どれ程の失敗と見えるような人生であっても「これで良かったのだ」と思い、もう一度やり直したいとは決して思わないものであるのです。それは、多くのものが与えられ続けてきたと実感しているからなのです。

私たちには既に多くのものが与えられているのです。どれ程足りないと感じるような状況であろうとも、私たちは本当に多くのものが人生の時々において与えられ続けているのです。足りないのは、それに気づく心、そういった当たり前だと思ってきたものの多くが本当は当たり前ではなかったのだということに、気づこうとする心なのです。

当たり前だと思ってきたもの、それらが本当は当たり前ではなかったのだと知ること、それを感謝と呼ぶのです。

真に感謝が出来てくれば、どれ程失敗を重ねた人生であったとしても、人生を生きてきたということ、多くの思い出ができたということに対して喜びが沸々と沸いてくるのです。それが自分の人生を愛するということなのです。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神の遺伝子 | トップ | 幸福の財宝 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。