高天原への扉

水瓶座の時代を生きるヒント

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家を大切にする意味

2013-02-03 16:29:09 | 水瓶座の時代を生きるヒント

昨今では、家系というもの、家というものを考えるような方が殆(ほとん)どおられなくなりました。先祖代々続く家、家を継ぐという考えは、古い考え方であって時代遅れであるとお思いの方が増えているようであります。

先日来、お伝えしてきた女性のあり方というものも、結局は、家、家系というものを大切にするということでもあるのです。皆様は、ご自分の家系図というものをお考えになられたことはおありでしょうか。家系図というものは、先祖より連綿と枝分かれして来て、その中の末端近くに自分がいる形になります。源流より、支流が分かれて流れてきていることを示していますね。

親孝行が大切である、親殺しは大罪である、先祖を敬わなくてはならない、といった一見道徳のように見えるものは、実は、この家系の流れに基(もと)づいているのです。親を大切にしない、先祖を敬わないというのは、自分より上流の流れを塞(せ)き止めて仕舞うことと同じなのです。それは引いては、自分に流れてくる水がなくなってしまい、自分という川が枯れてしまうということなのです。

家系図というものを上下逆さまにしたならば、その図は大樹の形をしていることに気づくことでしょう。あなた御自身が一本の枝であるとしたならば、幹は父、母であり、根は祖父、祖母、先祖にあたるのです。父、母を台無しにすれば、枝であるあなた御自身に地下よりくみ上げた水がやってくることはありません。根である祖父、祖母、先祖を台無しにすれば、今、地上に出ている木そのものが枯れて参ります。

幸せになりたい、豊かになりたいと願いながら、父、母や、祖父、祖母を蔑(ないがし)ろにすれば、それは、あなたという枝が枯れていくこととなるのです。それを知らない人たちがあまりにも多いのです。幸せになりたくば、豊かになりたくば、父、母や、祖父、祖母を大切にしていかなくてはなりません。大切にすることによって、あなたという枝が繁栄して行けるのです。これが自然の理であります。

女性のあり方について、大和の女性は嫁ぎ先の家を代々守り続けて来たということを申し上げて参りましたが、こういうことなのです。もし、ご主人の父、母を蔑ろにすれば、ご主人が枯れて参ります。ご主人の運勢というものが枯れて参ります。ご主人が枯れれば、妻の人生も一緒に枯れて行くこととなってしまうのです。それは逆も同じであります。それを大和の人たちは知っていたということなのです。

ですから、家系、家という考え方を古い考え方であって、時代遅れであるとして、軽んじてはなりません。あなたご自身、幸せになりたい、豊かになりたいと願うならば尚更(なおさら)のことであるのです。

誤解のないように申し上げますが、核家族がいけないと言っているのではありません。あなたご自身のご両親、祖父母、ご先祖を大切にして頂きたいのです。ご結婚されているならば、あなたのパートナーのご両親、祖父母、ご先祖も同じように大切にして頂きたいのです。それがあなたご自身が枯れずに生きていくあり方であるからなのです。

ジャンル:
スピリチュアル
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 「惟神霊幸倍坐世」と「生命の実... | トップ | 豊かさを生む調和 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。