高天原への扉

水瓶座の時代を生きるヒント

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女性の国、大和

2013-01-20 03:08:04 | 水瓶座の時代を生きるヒント

◎慎み深く生きることの大切さ

国際社会の中で、「日本人は自分の考えをはっきりと言わない」と言われ、それは恥ずかしいことだと思っておられる方も多いかと思います。しかし、それは恥ではありません。大和の精神の中に、自分のことを話すということは恥じであるという考えがあったのです。

自分のことを話たり、自分の手柄を話たり、自分の権利を主張したりすることは恥じることであるという精神、それは、大和の精神であり、そういった精神を今も持っているということは、大変素晴らしいことであるのです。

天上の世界では、自分のことばかり話たり、自分の手柄を自慢したり、自分の権利を主張するような方はおられないのです。皆、慎(つつし)み深く他人のために生きておられるのです。

その天上世界の投影、映しとして自らを慎しむという生き方があるのです。そして、そのような生き方が徳ある生き方であるとされていたのです。

慎み深く生きるということ一つとっても、どれ程、今の日本が大和の精神を失っているか、ご理解して頂けるものと思います。


◎女性の国、大和

今の日本に慎み深く生きる人がどれ程いらっしゃるでしょうか。特に女性達の姿に、天上界の女神達は非常に落胆されておらるのです。

大和の国の大和とは、大いなる調和を意味しています。この大和の心は女性の中にこそ、その本質があるのです。大宇宙に満ちている調和という神の性質、その調和の体現者として女性というものがあるのです。大和の国とは、女性の国であったのです。女性達によって育まれてきた国であったのです。これは世界でも類を見ない国のあり方でありましょう。

確かに表舞台には、男性が立ち、歴史を動かして来たように見えるかも知れませんが、女性達の努力によって大和の精神は育まれてきたのです。そしてまた同時に、女性としての本来のあり方を地上に示すための国であったのです。

大和撫子(やまとなでしこ)という言葉が生まれたのは、そういう天上界の指導の下、生まれた言葉であったのです。ですから、慎み深く生きるということがどれ程大切であるのか、一人一人見つめ直して頂きたいと思います。

世界は、女性のあり方について模索しておりますが、既に数千年にも渡って大和の国において女性のあり方については、ほぼ完成していたのです。それを時代錯誤である、時代遅れであると捨ててしまっては、決して決してなりません。


◎女神達の悲しみ

このようなことを申し上げるのは大変心苦しいのですが、現代、死後、地獄へ行かれる方の多くが実は女性であるのです。普通に家庭生活を送っていた女性が、死後、地獄へ行くことが大変多くなってきております。それは年々増えているとお伝えせねばなりません。特に日本の女性が大変多いのです。これは、太古の昔より大和の国を見守ってこられた女神達にとって非常に大きな悲しみとなっています。

現代の女性の多くは、貞操観念(ていそうかんねん)を失い、どれだけ早く操(みさお)を破るかを競い合い、どれだけの男性を知るかという数を競い合っておられます。そして、社会に出ては男性達と競い合い、自らの権利を主張しておられます。家庭にあっては、男女平等を訴えておられます。そういう方が大変多くなってきているのが理由なのです。

それは今の日本の中では、ごく当たり前のようになっております。「そのような生き方をしてはなりません」と申し上げても「皆やっているではないですか。」と思われるだけかも知れません。そういう世相(せそう)であると言えば、そうかも知れません。しかし、これは大変大きなつけを伴っているということなのです。

はっきり申し上げて良いか難しいことなのですが、現代の日本女性のあり方は、天上界から見たら、ワーストワンのあり方であるのです。かつての大和の女性のあり方は、神の子として素晴らしいものでした。ベストワンのあり方でありました。なんと嘆かわしいことでありましょうか。天上界では、天照様、日向(卑弥呼)様をはじめ、多くの女神達が、地上の女性達の姿を見てどれ程深く悲しんでおられるか、それを知る者として大変辛く感じております。

女性達よ。あなた達と供に大和の国はあったのです。しかし、今、あなた達は、その大和の国をあなた達自身の手で滅ぼそうとしているのです。どうか気づいて頂きたいと思います。女性達よ。あなた達こそ、大和の精神の体現者であったのです。

男性と女性とは、競い合うものではなく、ともに一つとなって相和し、地上をよりよくするために調和せねばなりません。時には、己をなくし、尽くすことになるかも知れません。しかし、それで良いのです。慎み深く夫を立て、己をなくし、尽くす中に女性としての魂修行があるのです。

その姿の中にこそ、女性としての気高い美しさがあるのです。御霊の美しさがそこに輝いているのです。どうか、その美しさを取り戻して頂きたいと思います。

大和の精神を体現し、生きて来られた女性達の多くは、死後、六次元、七次元と呼ばれている世界へ還られた方が沢山おられるのです。真に、大和の精神を体現した女性は、七次元以上の高次元の世界に御還りになるのです。そして、そのような女性の心のあり方が真に美しい女性であるということをどうか知って頂きたいと思います。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大宇宙の願い | トップ | 本来、罪なし »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。