高天原への扉

水瓶座の時代を生きるヒント

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水瓶座のエネルギーの受け取り方

2013-06-21 12:46:07 | 水瓶座の時代を生きるヒント

今日は水瓶座のエネルギーの受け取り方について少しお話しようと思います。

まず一番目に、魚座の価値観にしがみ付く思いというものを手放す必要があります。魚座の価値観とは、お金や地位・名誉、勝ち組負け組といったこの世ではみんなが当たり前だと思っている価値観です。そういった価値観から離れて頂きたいと思います。

そして、魚座の価値観の中には、時間、過程というものにとらわれる考え方も含まれているようです。地上で何か事を起こそうと思い立った時、過程というものを考えますね。これをしてから、あれをしてといった段取りと言えば宜しいでしょうか。これからは、何かをする時に単に「やろう」「実現しよう」と考えることが大切になって参ります。「果たして出来るだろうか?」ですとか、「こんな邪魔があるんじゃないだろうか?」といった心配ですね。そういう過程を考え心配するという考え方を捨てることが大切になって参ります。心配性であったり、「これは大丈夫だろうか?」「あれは大丈夫だろうか?」といった取り越し苦労ですね。そういう考え方をしていると、それは残念ながら魚座の価値観にしがみ付いているということなのです。

二番目に、リラックスして受け身になるということです。心の力みを捨てるということです。魚座の価値観から離れておりますと、リラックスしている時に自然と水瓶座のエネルギーが流れ込んで参ります。それは、光であり気功でいうところの気としても感じるでありましょう。何も考えずボーっと過ごしている時間などに胸の辺りが暖かくなったり、足の裏から丹田や胸に向かって流れ込んでくる感覚を覚えたりすることでしょう。大切なことは、「天上界と通じる精神統一」や「御霊の開放 ~神に対する偏見を捨てよ~」でお話した心の力みを捨てるということになって参ります。特に受け身の心で手を合わせて神様と向かい合おうとすれば更に大量の光を感じることが多くなるでしょう。

今のところ、以上の二点で水瓶座のエネルギーを受けとることはできるでありましょう。ただ、どれだけ水瓶座のエネルギーを受けとれるかは、これまでお伝えしたことをご自分の問題としてどれだけ腑に落としておられるかといった心の姿勢に関わってくるという点はお伝えしておかねばなりません。なぜ何度も何度も同じことを言い続け、己れの問題から目を反らすな、知識は要らぬと言ってきたかその理由がここにあるのです。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 繋がる感覚 | トップ | 天上界の視点を持つ Part2 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。