高天原への扉

水瓶座の時代を生きるヒント

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

争いの波

2013-06-17 14:27:26 | 水瓶座の時代を生きるヒント

何ゆえに人は争うのでありましょうか。地上には様々な争いがあります。皆、何ゆえに争い会うのでありましょうか。争い合い、そしてついには勝利というものを手にしたとして、一体何が得られるのでありましょうか。

今、地上には争いの心を持つ方が増えています。その争いの心によって地球の霊的環境が汚され破壊されているのです。いや、破壊し尽くされていると言った方がよいかも知れません。その争いの心によって、龍神達が行ってきた天候のコントロールなどもできなくなっているのです。昨今、天候が乱れているのはそのためであるのです。

争いの心はいったいどこからやってくるのでしょうか。
何ゆえに、同じ人間どうしで争い憎み合わねばならぬのでしょうか。

皆、幸福になりたいと願って、争っているのではないのでしょうか。
皆、その幸福が幻想であるということに何ゆえに気づかぬのでしょうか。
お金や名誉を得れば幸福であると勘違いしているのです。

何ゆえにお金や名誉を求めるのでしょうか。
それは、己の価値を知らぬからではないのでしょうか。
自分の中に幸福がないが故に、外に偽物の幸福を求めて争っているのではないのでしょうか。

何度も何度も自分の人生を愛せ、幸福は既に与えられている、幸福感を持てとお伝えしているのは、水瓶座のエネルギーを受け取るための鍵であるからです。幸福なる者は更に幸福になるのです。

その鍵を回すのは他ならないご自身であるのです。たとえどのような言葉を知ろうとも、どのような高度な知識、情報を得ようともその鍵を回さぬものに幸福は訪れることはないでありましょう。

魚座の価値観にしがみ付き生きるものは、これより滅びの道を歩むでありましょう。不幸なる者は更に不幸になるのです。

不幸なる者は、己の不幸を自分以外の環境や他人のせいにばかりし、ついには争いという結果を招いていくでありましょう。
その争いは、家庭や職場といった極身近な所にも起きて参りましょう。

彼らは気づくまい。
己の心が不幸を呼び、自分の周囲に争いを招いているということに。
己の考え方が、争いの火種そのものであるということに。

心ある方々よ。
どうか、争いの波に飲み込まれてはなりません。
これより、大きな嵐が起きてくるかも知れません。
しかれども、己の中に幸せをしっかりと抱きしめ、平安を心に抱き、争いの波間を漕ぎ渡って行って頂きたいと願っております。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然たちの喜び | トップ | 天上界の視点を持つ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。