高天原への扉

水瓶座の時代を生きるヒント

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神の子の仕事 ~笑顔を忘れるな~

2013-03-18 00:45:25 | うた

笑顔を忘れてはならない。
笑顔の日々は、あなたを幸福にし、周りをも幸福にするのだ。

笑顔を見て、怒る人はいない。
笑顔を見て、人は自分の中にある優しさに気づく。
笑顔を見て、人は生きる希望を得るのだ。

愛を与えて生きるとは、笑顔の日々でもあるのだ。
鏡を見よ。その暗い顔は、いったい誰の顔なのだ。
鏡を見よ。その不機嫌な顔は、いったい誰の顔なのだ。
鏡を見よ。その苦渋(くじゅう)に満ちた顔は、いったい誰の顔なのだ。

笑顔の日々を忘れてはならない。
汝、神の子よ。汝、光の子よ。光を放て。
それが汝の使命である。
笑顔の日々を生きよ。
それは小さな使命に見えるかもしれない。
しかし、一生笑顔を絶やさぬことは、前人未到(ぜんじんみとう)の大業(たいぎょう)であるということを知れ。

大仰(おおぎょう)な使命を望むな。大業を成し遂げたいと見栄を張るな。
ただ、笑顔という小さな積み重ねを大切にせよ。
光の中を生きるとは、笑顔を忘れないということでもあるのだ。
それが神の子の仕事であるということを、ゆめゆめ忘れてはならない。

 

 

 

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御霊の開放 ~神に対する偏見... | トップ | 神の子の仕事 ~遊び心を忘れ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。