風の向くまま、気の向くまま

人生楽しく行こうじゃないか、山よりデッカイ獅子は出ん、何事にも挑戦するぞ!

光陰矢の如し

2017-05-13 10:43:01 | Weblog

 今日5月13日は、早くも義父の35回目の命日である。

 永久の見送りをしてまだ数年しか経っていない感覚しかないが、光陰矢の如し、あっと言う
間の35年になってしまった。

 若いころの義父は、町の助役を、今でいう副町長の重席を担う等、厳しい生きざまを貫いた
人だったが、我が家の赴任先の社宅を訪ねて呉れる時には、何時もにこやかに好々爺ぶりを
見せてくれる義父だったことを思い出す。

 今でもなお、草葉の陰から、我が家一家をじっと見守ってくれていると思いつつ、雨模様の1日、
遠くなった過去を振り返りながら静かに過ごそうと思う。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 速やかな信用の回復を | トップ | 賞品頂きました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。