マンタンの便り

大自然を愛し、神奈川県より北海道鹿部町に移住、北の大地での日々

何の花でしょう・・・?

2017年06月13日 | Weblog

    地味な花です、さて何の花でしょう・・・?

  

    ツルウメモドキです
   雌雄異株でこれは雌花ですね、雌しべが突き出ているのが分かります
   雌雄異株(しゅういしゅ):雌花と雄花とがそれぞれ別の株(個体)に生じること




  

    こちらは雄花、薮のガーデンでは両方とも自生しているので結実します



    先日のブログで紹介したツリバナもそうですが
   このツルウメモドキも果実の果皮が割れて種子が顔を出した時が一番華やかです

    ちなみに、こちらがツルウメモドキの果皮と種子です、きれいでしょ・・・

         

    おまけにツリバナも・・・

         



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YOSAKOIソーラン | トップ | 色白のベニバナイチヤクソウ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ツルウメモドキ (yama(バタフライ))
2017-06-15 07:00:07
おはようございます。
ツルウメモドキの果実は良く撮りますが、花えあ一度も撮ったことがありません。

昨日は砂原岳の西円山にエゾノクモキリソウを撮りに行ってきました。緑と赤紫の花が並んで咲いている株があります。
西円山と砂原岳分岐手前の林です。
yamaさんへ (マンタン)
2017-06-17 16:53:05
こんにちは。
ツルウメモドキは花よりも果実のほうがよく目立ち、なにかと人気がありますね。

エゾノクモキリソウですか、以前こちらでもスズムシソウと思われる花をみました、2年だけ咲いてその後は見かけなくなりました。

今度機会がありましたら、花探索にご一緒させていただきたく思います。
よろしかったらこちらから連絡をさせていただきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事