マンタンの便り

大自然を愛し、神奈川県より北海道鹿部町に移住、北の大地での日々

函館山 −2

2017年05月14日 | Weblog

    函館山のつづきです

   途中で上を見ている女性に追いつきました
   「鳥の撮影ですか?」「ハイ、オオルリに出会いましたけど上手く撮れませんでした」

    花の撮影は、下をキョロキョロしながら歩きますね
   花は逃げることもないので、色々とアングルを変えて撮ってみましょう・・・ 


  

    ヒトリシズカ
   花弁は無く、白い部分は雄しべなんですって、静御前の舞いにちなんでとのこと・・・





         

    シラネアオイ




  

    淡い紫の大きな花(萼片)、森の貴婦人、美しいです




  

    ニシキゴロモ




  

    コジマエンレイソウ
   ほとんどが終わりかけているなかで、なんとか写真に撮れる状態のものを・・・




  

    エゾワサビ




  

    クルマバツクバネソウ



  

    キジムシロ




  

    ミドリニリンソウ
   中央が白っぽくて八重の珍しいミドリニリンソウに出会いました、道の脇で・・・


    風景も・・・、青い海と青い空、函館の町のくびれを左から右へと

  

    −1




  

    −2




  

    −3




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 函館山 −1 | トップ | 新緑 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マンタンさんへ (nemobaba)
2017-05-14 19:46:17
 どのお花もマンタンさんの手にかかると美人に撮ってもらえていいな~
ミドリニリンソウしかも八重咲きとはなんとラッキーなこと!
nemoさんへ (マンタン)
2017-05-15 17:10:17
こんばんは。
ハイ、あちらから、こちらからと楽しんで撮っています。
帰宅してパソコンで大きくして見ると、また感じが違いますね、反省することも多いです。
このミドリニリンソウは、単なる八重でなく色や萼先の切り込みがユニークではないかと思いますが如何でしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む