マンション管理と大規模修繕のポイント

一級建築士・マンション管理コンサルタントが書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

○○マンション管理士会や○○修繕△△会など多いですね

2017年04月02日 | 業界団体を考える
分譲マンションを取巻く業界の方々は多くの団体を作っています。
○○マンション管理士会(NPO法人や社団法人も多く存在します)、
○○修繕△△会など。

情報交換、技術の向上や管理組合への支援など、表向きは素晴しい理念です。
団体の中で入札情報など共有して、会員間で営業活動に役立てているんですね。
これでは入札で公正な発注、少しでも安くて良い管理や修繕など難しいでしょう。

あなたのマンションの財布の中身も共有されているのかも知れません。

管理会社のフロントマンや協力業者(下請け会社)が
個人の資格で参加している場合も多いようです。

このあたりが業界団体が多い(いくつもの団体に参加して情報を得る)理由でしょうか。
また、団体の幹部になるほど情報が集まるでしょうから、
次々に団体が結成されるのでしょう。
また、どの団体も公平性や管理組合第一ということをあげています。
でも、不祥事や価格調整(談合)された、といったことが絶えません。

あまり多くの任意団体に所属しているのにはご注意を。
あなたの周りのマンション業界人は大丈夫ですか。
ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | マンションとインスペクショ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL