萬連の「悠々去来に生きる」(50歳台女性の生き方)

お遍路や旅をはじめ日常生活で出会った心がほっこりする風景を写真で紹介します。

縮景園(広島)(2017.4.28)

2017-05-17 22:14:19 | 観光(神社仏閣他)
2017年4月28日(金)

終日広島市内を散策しました。
午前中は縮景園に行きました。



↑昨晩は広島駅前のホテルに泊まりました。この高層ビルの10階と11階にあるホテル川島というホテルで、昨年秋にオープンした新しいホテルです。もともと明治27年に川島旅館として創業、120年の広島の歴史とともに歩んできたホテルのようです。駅前再開発で都市型ホテルとしてリフレッシュオープンしました。

久しぶりに来た広島駅前でしたが大きく様変わりしていました。

縮景園は広島駅から歩いて約20分のところにあります。

広島浅野藩初代藩主 浅野長晟(ながあきら)が広島入国翌年1620年(元和6)から命じて作らせた藩主の別邸(大名庭園)が起源です。

1940年(昭和15年)浅野氏が広島県に寄贈し現在に至っています。1945年広島市への原子爆弾投下により荒廃し、1970年代までに再建されました。


↑冠木門(かぶきもん)
園の正面




↑跨虹橋(ここうきょう )
(俗称: 太鼓橋)
地上と天上を結ぶ虹に例えられ、橋がこのように大きく反っているそうです。














↑明月亭


↑竹林から見える京橋川(旧神田川)










↑看花榻(かんかとう)
古くはこの座面がロクロ式で回転するようになっており、遠くの借景の山々や太田川、広島湾の島々までも望めるようになっていたそうです。











岡山後楽園とはまた異なった趣きの素敵な大名庭園でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島流お好み焼き | トップ | 縮景園を臨む庭園レストラン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観光(神社仏閣他)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。