☆おひとりさまを楽しく生きる☆

おひとりさまの人生、前向きに明るく「今」を生きようとしています!

伊賀の国山出の虚空蔵菩薩 平成のご開帳

2017-04-03 19:32:11 | 神社・仏閣、その他観光&グルメ
伊賀の国山出の虚空蔵さんで知られる、宝生山 勝因寺の秘仏本尊 虚空蔵菩薩の三十三年ぶりのご開帳が昨日始まったので参拝しました。



先週金曜日(3月31日)深夜に関東からの出張から帰宅、昨日4月2日は母の三回忌法要を終えたのち、夜に伊賀市にやって来ました。



伊賀鉄道上野市駅の向こうには伊賀上野城が見えます。城址には午後行きました。(別記事で取り上げます)



上野駅前のバス停から名張駅前行き(71番)に乗って約20分、「金坪」というバス停で下車。そこから約10分歩いて勝因寺に到着しました。









秘仏の本尊虚空蔵菩薩は平安時代に弘法大師作とされ、現在は国の重要文化財に指定されています。虚空蔵菩薩は丑寅年生まれの守護仏でもあります。

ご開帳の虚空蔵菩薩像は本当に見事なものでした。他にも聖観世音菩薩像、千手観音菩薩像、二天王立像も全て平安時代作のもので、あわせて真近に拝観することができました。







大師山八十八ヶ所霊場。
境内後ろの小山に巡拝道があり、各札所の石像が配されており、四国八十八ヶ所を巡拝できるようになっています。











良いお参りができました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年母の看取り日記(18) | トップ | 伊賀上野城(No.47) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神社・仏閣、その他観光&グルメ」カテゴリの最新記事