万福寺 大三島のつれづれ

瀬戸内・大三島 万福寺の日記です。
大三島の自然の移ろいと日々の島での生活を綴ります。

初めての姉弟会を行いました

2016年09月15日 | Weblog

 数ヶ月前、末弟の徳正唯生(尊丸)から電話があり「一度、姉弟会を開いたらどうでしょうか、」と云う内容でありました。そう云えば、結婚式や法事で会うことはあっても、姉弟4人だけで話をしたことは、もう何十年もなかったことを思わされました。そうだ、今年は亡父の25年回の年でもあるから、京都のご本山へ一緒にお参りをしよう。と計画を立てました。

      

 ご本山西本願寺にお参りして次に西大谷本廟で法要を営みました。そして栂尾(とがのお)高山寺を訪ねました。この寺には40年位前に両親がお参りしているからです。その折、父が数首の短歌を詠んでいます。

 催邪輪(さいじゃりん)ついに読み竟(お)えその著者の住みしみ寺に今訪ね来ぬ 

 法然に強くあたりし論敵の人とも見えず我が心ひく

 山気浸々一眸新緑映ゆる中古き聖に接するおもい     

 

 

   

嵯峨野落柿舎    釈迦堂       大徳寺高桐院

5日夜は嵐山に宿を取り、深夜まで話し込んだことです。6日は嵯峨野を巡り、続いて茶道の寺、紫野大徳寺を散策いたしました。姉は今もお茶のお弟子が何人かいるようです。

 徳正(末弟)より手紙が届き、俳句が数句添えてありました。

  父母の納骨すまし初紅葉

  論敵の遺徳偲びし紅木槿

  語らひは深夜に及び冷酒かな

  落柿舎や姉兄弟揃ひ萩の花

  台風一過遺筆訪ねし二尊院

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2子華乃(かの)ちゃんが... | トップ | 秋彼岸・報恩講法座のご案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む