咲いた万歩

さいたま市在住。 デジカメ片手に、四季折々の花木草を眺めつつ、 万歩ウォーキングで健康な日々。

武蔵浦和駅の近くを歩く (後)

2017年07月29日 | 日記
本日のブログは前日の続き(後半)です。

前日ブログの終わったところ(赤矢印)をそのまま進み、信号交差点を直進(横断)して左を見る振り返る右折する
三差路を直進し、左を見振り返る
三差路を直進しながら左を見る
次の三差路で右を見る。振り返る


やきとりの扇屋さん駐車場に入って右折するアップする。
振り返る
蔵造りを通過し、田島通りで右を見る振り返る左折する
次の交差点を右折して行き止まり向かう
行き止まりのフェンスに突き当たって右を見る。引き返す


田島通りにもどって右折する
三差路を一旦右折して振り返る。向かい側は群馬銀行さん。
ここ振り返る
次の三差路を右折する

メゾン武蔵浦和参号館さんを通過し、門を入る
右に進むと、三峰神社さん。社殿
神社の左を奥(北)に進み、左を見る。右を見る。

田島通りもどる
右折し、沼影バス停を通過して右を見る
信号交差点右折する振り返る

北に進み、押ボタン信号の手前で振り返る
左前方に進んで振り返る。沼影観音堂が見える。
足元には観音橋の橋名板がある。
武蔵浦和駅方面を見る。赤い歩道が川の跡だと思う。

反対側を見る。
押ボタン信号交差点を直進する

北に進み、さいたま市立浦和大里小学校門の前で振り返る
信号交差点を直進して振り返る
左手工事現場2016年8月ストリートビューで見る。2015年5月で見る。
(仮称)武蔵浦和クマさん保育所新築工事を通過して振り返る
右手のドラッグセイムス浦和別所店さんを通過する。


信号交差点右折する振り返る
東に向かい、浦和別所メンタルクリニックさんを通過、左手の駐車場を見る
振り返る右前方に南区役所が見える
十字路を直進して振り返る
JR武蔵野線の高架下を通過しながら左を見る
南区別所7-17の電柱で振り返る

変則交差点の押ボタン信号で道路を右に横断する。振り返る。

直進方面を見る。反対方面を見る。
横断し、JR高架の重なるところに向かう。振り返る
武蔵野線をくぐって突き当たりを左折する振り返る
新幹線に沿って右に折れ、右の階段を上がる。振り返る

階段を上がり、屋上の広場に出て振り返る
左折し、武蔵浦和駅に向かう
歩道橋デッキを渡りながら左を見る。

サイゼリヤさんを通過し、交差点右を見る
直進して振り返る右を見る
ここ右を見る
駅方面に進んで右を見る

左折する。振り返る
武蔵浦和駅西口に入る。
前日ブログの終わったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。

武蔵浦和駅6番線ホームで大宮方面を見る。
3・4番線ホームを見る。
赤羽方面を見る。

この電車に乗る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武蔵浦和駅の近くを歩く (前) | トップ | 大宮宿本陣があった場所 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい (セミオート)
2017-08-01 07:30:34
10年くらい前まで、武蔵浦和に姉の家族が住んでいました。
今回の写真は、いつもより良く撮れているように感じました。
私は浦和生まれで、武蔵浦和も南浦和駅もなかった頃を知っています。
南浦和駅の開業 (咲いた万歩)
2017-08-01 12:56:31
こんにちは。
武蔵浦和駅がなかった頃は私もこちらに住んでおりましたので知ってます。
南浦和駅は昭和36年の開業ですから、東京オリンピックより早かったんですね。
そのころ私は地方に住んでおり「浦和は埼玉県の県庁所在地」ということくらいしか知りませんでした。
浦和駅 (セミオート)
2017-08-01 13:20:43
昔の浦和駅は、急行の停まらない県庁所在地として(一部の人に)有名でした。
地元民には変な自慢だったのです。
今はすっかり変わってしまい、先日行った時はどのホームに何が来るか分からなくて駅員に聞いたほどです。
私の知っている時代は快速さえなかったから、とにかく来る電車に乗るだけで良かったのです。
変わる浦和駅 (咲いた万歩)
2017-08-01 15:39:20
浦和駅はここ数年ずっと工事中でずいぶん変わりましたね。
今も駅ビルを建設中ですが、完成が待ち遠しいです。

コメントを投稿