はなごよみ

我が家の庭の花、四季の花、写真と解説でお送りします

キルサンタスマッケンニー (2009年12月27日撮影)

2009-12-31 08:39:31 | ガーデニング


こんな感じで綺麗開花してきました。あと一色の赤オレンジ色のほうはまだ蕾は上がってきていません。不思議なものでいつも1ヶ月遅れの開花。花色によってこんなにきっちりと開花時期がずれるのも珍しいのではないでしょうか?花の少ないこの時期、大変重宝しています。だから玄関前。ドアーにはお正月飾り(コンパクトなもの)も取り付けて準備万端。二人の世界ですからそんなに忙しくないはずなのに、やることは同じ数、だからかもしれません。やはり忙しいです。二人の子どもを育てながら、よくやっていたものだなーと懐かしくさえもあります。楽が出来ている今こそ、みんなが集まってくれる日が待ち遠しいのですね。今年の料理は早い段階からすき焼きと決まっていました。(不思議でしょう?日程が決まる前からですから。)
今年も今日1日を残すのみとなりました。はなごよみを支えてくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。毎日コメントを下さる大切なお友達、旅先からも届いています。声を大にして言います。ありがとう!!!ドイツからのクリックもDanke shoen!!! Ich wuensche Ihnen ein gutes neues Jahr!!!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エンゼルトランペットの今の姿 (2009年12月27日撮影)

2009-12-30 08:49:48 | ガーデニング


寒波が来てから急に元気がなくなり葉っぱがしんなりしてしまったエンゼルトランペット。来年の成長を楽しみにしつつある程度の高さを残しての剪定としました。結果はご覧のとおり、すっぽりゴミ袋を被っています。姿は相変わらず45度に傾いたまま、根っこが鉢からはみ出し傾いたまま固定されているので助けようがありません。太い太い根っこが硬い塩化ビニルの鉢を突き破って地面に突き進んでいくのですから、ものすごい生命力です。1度地植えにすると枯れた時に根っこを引っこ抜くのが大変なこと。これほど力強い植物は見たことがありません。
昨日は変則的なアップになってしまいました。5時出発のゴルフに出かけていました。7:14スタートですから大変さはお分かりかと。打ち納めができて大満足です。今朝はこれまた6:00過ぎから近くにある卸売市場を楽しんできました。年末には一般客にも入場が許されてお買い物することが出来ます。特に魚売り場は大盛況、冷蔵庫、冷凍庫にゆとりがあればもっと買いたかったけれど、ほどほどに。そんな訳で厳しい朝の連ちゃんです。のんびりできるのはいつでしょうか?

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

小かぶ、順調ですよ。 (2009年12月27日撮影)

2009-12-28 21:02:37 | ガーデニング


夏野菜が終わってから、さー次は何を育てようかなとストックの種をチェックしていたら。ありました、色んな種が。そんな中からセレクトされたのが小かぶとパセリ。パセリは前に育てた残りの種。それでもうまく発芽しています。柔らかいパセリが次々収穫できて美味しくサラダの脇役の役目をしてくれます。今からとても楽しみ。小かぶはなんとなくーーー、うまくまーるくできるかどうか不安ですが、元気もりもりという感じで育っています。水遣りだけでは不安なので、ホームセンターに有機肥料を買いに行きました。なんと葉物と土の中でできる植物の肥料はタイプが違うのですね。小さい袋で充分なのでそんなに高くはありませんでしたが、行くたびに教えられます。1度撒いてあげたから元気なのかもしれません。収穫できる日が楽しみです。玉ねぎとジャガイモと小かぶの味噌汁が大好きなんです。きっとその献立に使うでしょうね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニトマト、がんばってるね。 (2009年12月27日撮影)

2009-12-28 09:06:49 | ガーデニング


こんな感じでいつまでも赤くならないミニトマト。これでも大分色づいてきた方。肝心の茎は既に茶色く枯れていて、必死でしがみついている様子、けな気です。霜でやられてグニャッとなった子もいたけど、残りの2個は懸命さが伝わります。この写真の子はミニトマトにもかかわらず、中玉トマトの風格、頼もしいです。連日の冷え込みにもビクともせず毎日少しずつ少しずつ変化しています。さてmanotの食卓に上る日は来るのでしょうか?
昨日は二人してツリーを片付けました。さすが二人ですると手際もよくあっという間に元通り、来年もきっと飾ってあげるからねと声をかけながら。今年はたくさんの人に見てもらえたから、一人で出した大変さは吹き飛びました。大変な思いをして1ヶ月だけの飾る期間というのは短すぎると感じたmanotでした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ランタナ、いい雰囲気で (2009年12月14日撮影)

2009-12-27 08:31:08 | ガーデニング


この寒さの中まだ咲いています。ちょうど蕾を付け始めたハゴロモジャスミンとくっつきあいながら。そう、隣同士で植えてあるのです。ハゴロモジャスミンは巻きつく性質も持っているので時々見回りしないと、これまたお隣の紅梅にもくっついていきます。それと毎年霜や雪にやられて花が少なくなるという被害にもあっています。さて今年の開花時期はいかに。枯れたゴールドクレストにも絡ませていますが、地植えではなくて小さめの鉢植えなのに、木のてっぺんまで綺麗に巻きついていていい感じです。ランタナでも花の終わりに綺麗なグリーン色の玉になっているのも見かけますが、我が家のランタナには見当たりません。種類が違うのかな?
それとそろそろ例年通り鳥の被害(綺麗に咲いたプリムラの花びらを)が出てきました。餌に困っているのでしょうね。小松菜のあたりにもご馳走様といわんばかりにお礼肥えがーーー。有機野菜だからさぞかし美味しいことでしょう。私達も食べるから少しだけにしておいてね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シャコバサボテン、manotの方は (2009年12月14日撮影)

2009-12-26 09:32:04 | ガーデニング


こんな感じで昨日の紅白に負けず劣らず綺麗に咲きました。ピンクの濃さが微妙に違うので、2つ組み合わせたものを独自で作っても面白いかもしれませんね。花が咲いている間にピンクの葉っぱの方を覚えておかなくてはーーー。2階の部屋は日中太陽さえ当れば、温室の如くポカポカとした陽だまりが感じられます。午後はこの部屋でコーヒー片手におやつも置いて、刺繍をしたり、目が疲れてきたら数独をして頭を使ったり、manotにとって1番幸せな時間。この時間が取れるかどうかで幸せ度も違ってきます。お昼前のニュース以外は日中はほとんどテレビをつけません。刺繍が一区切りつなかいとなかなかマーレンという気分になれないのは困ったものです。なんでも勢いって必要ですよね。来年のボランティア用の作品も気になりながらなかなかねー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シャコバサボテン、満開時 (2009年12月14日撮影)

2009-12-25 08:43:55 | ガーデニング


1番綺麗なときの紅白という名のシャコバサボテン(デンマークカクテス)。毎日お掃除するたびに様子を見守っていますが、このときが1番見事でした。でも今もまだ咲いていて、花柄摘みをマメにすると花が少なくなってもそれはそれで可愛いです。寒いこの時期、庭に出てもいい被写体が見つからず、はなごよみの管理人としてはちょっと頭が痛いところ、そろそろ今まで撮り溜めていた写真を引っ張り出すしかないかな?
12月というだけで気ぜわしいのに、今朝は何気にトースターの全面のガラスの汚れが気になり、どんどんエスカレーターしてしまいました。今日は台所を徹底的に綺麗にしようと意気込み始め、途中でやめてブログアップにまいりました。家の用事は勢いも大事なので、今日はこの辺で台所掃除に戻りたいと思います。皆さんもがんばっておられますか?

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

匂いスミレ、凛とした姿で (2009年12月14日撮影)

2009-12-24 08:12:40 | ガーデニング


いい香りを放ちながら咲く匂いすみれ、1つの花はものすごく小さいけれどその存在感は満開になると見事。まだまだぼちぼち咲きだけれど、あーこの季節がやってきたーーーといううれしさがあります。連作よりも、新しい土地で伸びた新しいランを育ててあげた方が勢いがいいのですが、定位置はここと決まったようなもの。少しだけ鉢にも植えて移動しているものだから、うれしい落し物であちらこちらから集団が出来つつあります。これが庭の醍醐味ですね。
昨日は一人、久し振りに日本橋、銀座界隈を散策して楽しんできました。manot的には100%以上の満足度、クリスマスのイブイブでどこもかしこもすごい人出だったけれど、その雰囲気は楽しめました。ある程度の計画を立てての外出だったのですが、色んなハプニングあり、とても充実した1日となりました。やっぱり東京は好きだなー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

観葉植物、ここだけは (2009年12月14日撮影)

2009-12-23 08:20:59 | ガーデニング


夏を思わせる雰囲気が残っています。本当の玄関脇、ドアーのすぐ横の壁際。この観葉植物は冬でもここが定位置、でも枯れたことはありません。短く切ってもすぐ新芽を吹き出すからもともと強いのかもしれません。この素敵な台、いくらに見えますか?manotがひとめぼれして即買いした商品。もう何年も前ですが健在です。この台があることによってここのコーナーは素敵な雰囲気を出しています。ずーっとここでがんばってもらいます。なんと1000円だったのですよ。これだけの役目を果たしてくれているのですから、manotの目に狂いはなかったと信じていますが。マーレンの作品は姉がくれたもの。私が手ほどきしてしばらくしてから独自で描いた絵だそうです。色合いがここのコーナーとマッチしていると思います。今や私をはるかに超えた腕前となっています。チャレンジ精神旺盛な姉と1つの塗り方に固執するmanotの違いでしょうか?何年も同じ手法をやっていると脱却するのは並大抵ではありませんね。だからmanotはドイツのマーレン1本でがんばります。というかこれが限界、これが本音。描けない分は姉の腕を頼りにします。(笑)よろしくね。でも手ほどき(きっかけ)を受けたのはmanotのおかげといつまでも感謝してくれているのですよ。仲良くいつまでも描き続けようね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エンゼルトランペット (2009年12月14日撮影)

2009-12-22 08:35:42 | ガーデニング


この寒波が来る前はここまで成長していたのですよ。蕾が見えますよね。やはりこの寒さには耐え切れなくて葉っぱも全てしょんぼりしてしまいました。珍しく冬に入っても咲くかもと淡い期待は見事に裏切られました。植物は外気温を敏感に感じ取るのですね。こうなるといくら暖かさが戻っても再生不可能と判断し、剪定してゴミ袋をかぶせたのでした。見た目はいまいちだけど、来年咲いてもらうためには仕方ないですね。冬の風物詩ということで。
昨日ドイツより2通のクリスマスカードが届きました。皆さん素敵なのを選んでくださってリビングの机の上が賑やかになっています。ますますクリスマスムードが盛り上がります。ツリーのほうも娘が買ってきてくれた飾りもチョコも飾って益々素敵になりましたよ。チョコを食べ忘れないようにしないとね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プリムラ、今年も元気に (2009年12月14日撮影)

2009-12-21 08:35:31 | ガーデニング


何年か前に購入した苗、今年も元気に咲きだしました。今朝の冷え込みは一段と厳しく、とうとうエンゼルトランペットもゴミ袋をかぶせました。昨日の朝の時点でぐったりとしているのが分り、やはり寒さに弱い花は一時にだめになりますね。少し剪定して葉っぱを全て取り除き、大きくなったので2つのゴミ袋(45L用)ですっぽりかぶせました。アメリカンブッシュセージも見事に撃沈。新芽も出ていますが時間の問題でしょう。暖房機の室外機の前に当るので、風でやられると思います。毎年の事ですが、でも春のなると元気になるので気にしませんが。あきさきあさがおも全て撤去、根元だけ残しています。葉っぱもやはりぐったりしていました。今朝のガーデニングは忙しかったです。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

沈丁花、挿し芽から (2009年12月14日撮影)

2009-12-20 09:27:59 | ガーデニング


我が家にあった沈丁花はものの見事に枯れてしまい、それを見かねた友人が挿し芽していたこの苗をくださいました。移植を嫌うということは知っていたので、最初から大きな鉢に植え込みました。もうこのまま育て上げるつもり。見事に蕾がたくさん付いています。友人には感謝感謝ですね。
今朝起きたら窓に露がびっしり、これには寒さ以外に理由があるのです。毎日のようにカーテン洗いにせいを出しているmanot、布地の方を洗って掛け直したため(半乾き)、1度掛けては見たもののしわが気になる。思い切って全部にアイロンを掛けました。ものすごい重労働でした。2度とやりません。レースのカーテンはその点全然問題なく簡単簡単。でも1年で埃がいっぱい積もるものですね。気分はすっかり気持ちよくなりましたが。今朝の様子でびっくりしたのは、バケツの水が凍っていたこと、今年初です。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガーデンシクラメン、成長中 (2009年12月14日撮影)

2009-12-19 08:34:43 | ガーデニング


こぼれ種で拾い上げたガーデンシクラメンの小さな小さな苗たち。見えている球根は線香花火の残り玉ぐらいの可愛い大きさですが、間違いなく成長中。毎日観察していても飽きません。とにかく数が多いので狭くなったらお引越しを考えてあげなくてはと気が気ではありません。昨日は久し振りに水遣りを(鉢物だけだけど)楽しみました。夏場の毎日の水遣りが懐かしく思えます。楽になったけれどちょっぴり寂しくもあります。花たちの成長の速度も遅いけど。
冬らしい厳しい寒さがしばらく続いていますが、花たちも耐えている様子がよく分ります。昨日はクリスマスカードがドイツから第2弾として届きました。リビングのテーブルの上に飾って毎日眺めています。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロベリア、びっしり (2009年12月14日撮影)

2009-12-18 08:29:56 | ガーデニング


先日来~お知らせしているように、manotの庭にはこんな現象が。そう、ロベリアのこぼれ種が半端ではありません。しかも新鮮野菜の如く、青々と活きがいい。見ていても清清しい気分に。本当はこのプランターには千葉産のとちおとめという品種のイチゴばかりが植わっていました。すっかりロベリアに占領された形。本来のイチゴはランを伸ばし、今や地植え状態であちらこちらで伸び伸びと育っています。このプランターで2苗だけがんばっています。どれだけがんばれるでしょうか?来年の春にはmanot家の花は紫色のロベリア、ロベリアで満開でしょうね。楽しみです。見た目繊細な感じのロベリアがこんなにたくましいとは思いませんでした。園芸店の方に、1年草で環境さえ整えてあげれば冬越しできると聞いていたので、今までは大事に全て家の中に取り込んでいました。今年は友人のアドバイスもあり、ほとんどの苗が軒下で過ごしています。ありがたいことです。
話は変わりますが、乳母日傘読めますか?残念ながらmanotはーーーでした。(恥を忍んで披露)ある人に言わせると常識の範囲らしいです。負けたことより知らなかった方が悲しいです。ひとつ勉強にはなりましたが。こんな感じでまだまだ知らないことがたくさんあるのでしょうね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さくら草、蕾が (2009年12月14日撮影)

2009-12-17 08:40:10 | ガーデニング


上がってきました。苗を100円で手に入れて地植えしてからそんなに日は経っていませんがとても元気な様子。初めて育てる花なので、買うときも花の性質を知らないので不安いっぱい。農協直営店で買い求めたので店員さんはレジで大忙し。探すもそれらしき人は見当たらず、たまたま声をかけた人(おじさん)が知識人で教えてくださいました。耐寒性があって1年草と。ありがたい返事でした。2色の色をそれぞれ2鉢ずつ、今思えばあと2鉢あればなーとの心残りはありますが、今年はロベリアのこぼれ種がすごいのでそれでカバーすることにいたしました。買う時はどこにどのようにして植えるか、頭の中で考える必要がありますね。行き当たりばったりで買うことが多いので反省です。
この寒い中ナメクジを今朝は3匹も捕獲いたしました。合計1481匹となりましたよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加