はなごよみ

我が家の庭の花、四季の花、写真と解説でお送りします

サフィニア、仲間入り (2009年9月15日撮影)

2009-09-30 08:25:47 | ガーデニング


お向かいの家から我が家に仲間入り、こぼれ種で増えたものを頂きました。間違えて踏んでしまう運命にあったこの花、喜んでいただきました。くっきりはっきりな白い色がたまらなく好きなのです。当初から伸びるな感じでしたので途中で少しだけ切り戻しをしたのですが、伸びるタイプらしく、またまた伸びるな感じになっています。種がはじけて鉢の中からすでに新芽がいっぱい出ています。是非是非来年に向けてたくさん増やしたいですね。
秋雨前線の影響かすっきりしないお天気の毎日、雨の合間合間を見つけてウォーキング(1日1万歩目標)もがんばっています。読書もしかり、宮部みゆきさんの模倣犯、上巻だけで721ページ(ハードカバー)読めど読めど進まずですが、面白くってはまっています。その合間にマーレンもと思っているのですが、途中までの作品が気になりつつ日が過ぎています。時間が足りないなんて贅沢でしょうか?

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブラン属? (2009年9月26日撮影)

2009-09-29 08:14:25 | ガーデニング


我が家のヤブランとは違うランの種子が出来ています。ヤブランは花盛りで花が咲き終ったあとポロポロ落ちて掃除が大変な毎日。今、ネットで調べてみたのですが、ヤブラン属とジャノヒゲ属だけが結実するそうです。ヤブランがうまく結実しても黒っぽい実、ジャノヒゲ属が結実しても青い実、この写真のような緑色ではありません。植えた覚えのないこのラン、突然manotの庭に出現いたしました。しかもこの花は見たことがない、いつの間にか結実していて、緑の実になっています。誰か御存知の方いませんか?小鳥が種を運んできたとしか思えないのです。2年ぐらい前から毎年けな気に結実しています。葉っぱは我が家のヤブランは縞模様ですが、このランは濃い緑色一色です。
朝からバケツをひっくり返したような勢いの雨が降っていましたが、今現在止んでいます。花の水遣りから開放されるとこんなにも時間のゆとりがもてるのですね。
6ヶ月前に映画で見たおくりびとの本を図書館で予約して、ようやく順番が回ってきました。単行本の薄い本、内容は映画そのもの。この薄さが2時間ちょっとの映画になるなんてーーーとちょっとした驚きでした。もう1度映画を見たような、そんなひと時が楽しめました。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エンゼルトランペット、最後? (2009年9月26日撮影)

2009-09-28 08:26:06 | ガーデニング


ケロちゃんを撮った後、最後と思われる花も撮影しました。ご覧のとおり、葉っぱが黄色くなって見苦しいので整理した後の姿、寂しげに咲いています。それでもこの1輪だけではなくて5つ位咲いていますよ。蕾もまだあるので楽しみです。夜になるとこの花が全開するときらしく、近くを通るといい香りが。夜の花とはつい最近まで知りませんでした。相変わらず鉢は傾いたまま(45度ぐらいだから、普通なら危険ーーー倒れる心配あり。)でも鉢を突き破りものすごい根っこが地面に出ていますので絶対大丈夫。それよりこの花を万一処分する時が来たら根っこを完全に抜くことは難しいでしょうねー。どこまでこの力強い根っこが伸びているのかものすごく心配しています。
昨晩は久し振りに外食、近くにありながら、気になりながら、初めてのお店。お蕎麦屋さんと侮るなかれ、新そばのみならず、いろいろ付いてリーズナブル、何度でも行って見たいお店となりました。ディナーがサービス満点なんて珍しいと思いませんか?ちなみに千葉リビングの地元の情報誌で情報を得ました。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エンゼルトランペットにケロちゃん (2009年9月26日撮影)

2009-09-27 05:48:02 | ガーデニング


今までも時々manotの報告で、はなごよみに登場しているアマガエルのケロちゃん。我が家にずっと住み着いているようです。玉すだれの細い葉っぱにしがみついていたり、ハイビスカスの土の上にちょこんと座っていたりと愛嬌を振りまいてくれていました。昨日はとうとう写真撮影してみました。撮影中もあまり動くことなくモデルを務めてくれました。その最中に面白い動作を目撃、お腹のところがかゆいのか左の後ろ足を使って掻いてみたり、右足を使って掻いてみたり、終いにはこの写真でもお分かりのようにあくびみたいに口をあけてみたりとリラックスした状態でした。結構接近して撮ったのですよ。ピントを合わせるのが大変でした。そんなこんなで非常に楽しい撮影現場でした。
1000匹になって終了宣言したナメクジ退治、たまに秘かに探したりしてーーー、今現在1057匹となっております。虫愛ずる姫君のmanotからの報告でした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘブンリーピンクの今 (2009年9月15日撮影)

2009-09-26 09:39:49 | ガーデニング


ラティスフェンスに絡まっていい雰囲気、こんなにたくさん咲く日もあります。たまたま植えた2苗が一緒のピンク色だったので、ブルーとけんかすることなくうまく別れて咲いてくれています。市道に近い方がピンク、ガクアジサイに近い、奥の方がブルーといいコントラストです。花の大きさもピンクが小さめでブルーが立派なので遠近法もバッチリ、でも偶然なのですよ。
主人のお誕生日が近いので週末にと思い、朝からトップスのケーキでお祝い、我が家のケーキの定番です。甘いものは朝と遅くても昼までと決めていますので、朝からのハッピーバースデーとなりました。こんなケーキを目の前にしたら孫はメチャうれしそうな顔(実施は食べられないけれど)するだろうねという話題で盛り上がりーーー。我々には孫に関する会話が1番楽しいひと時です。笑顔が1番!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

月下美人、これで最後かな?(2009年9月24日撮影)

2009-09-25 07:57:48 | ガーデニング


昨晩とても綺麗に5つも同時に咲いて最後を(?)締めくくってくれました。お客さんは私と主人のみ。もったいないくらいの宴でした。この写真では4つしか写っていませんが、入りきらない高い位置に1輪、これだけ特別に大きな花でした。1つの葉っぱに2つの花がつくより1つの方がやはり栄養を独り占めできるせいかぐっと大きく咲いていました。今年は本当にたくさん咲いてくれました。何度も何度も楽しませてくれてこれ以上の幸せはありません。孫が咲く前日に遊びに来てくれて、その時に咲けばもっとうれしかったのだけれど、たった1日違いのニアミスでした。そこが悔やまれますね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

西洋しゃくなげ、復活の兆し (2009年9月11日撮影)

2009-09-24 08:08:07 | ガーデニング


まだ疲れが取れていない日々ですが、通常生活に戻りつつあります。行く前も億劫になり、帰ってからも疲れが残るようになってしまいました。行っている間は楽しいのだけれどーーー。皆さんもそうかしら?
さて、今日の花はまだ蕾が出来たところの西洋しゃくなげ。植栽として最初から植えられていた庭木なのですが、ゴールドクレストの裏部分にあり、日照不足なのか咲いたり、咲かなかったりを繰り返していたこの木、ようやく元気になりつつあります。ゴールドクレストが枯れて枝だけになり、ずーっと居心地がよくなったのか、新芽も吹き出し新しい枝も増えました。その隣に植えられているカルミアも今年の春は見事でした。同じ運命にあったようです。太陽の力の必要性を教えてもらったような感じです。1度はもう抜いてしまおうかしら?とまで考えたこともありました。思い切ったことをしなくてよかった!!!
昨晩に咲くのかと期待していた月下美人、朝晩凌ぎやすくなった分、蕾がなかなか開かずやきもきさせられています。でも近日中に咲くのは間違いありません。5つの花が同時に咲きます。ひょっとしたら今年の見納めになるかもしれません。充分楽しみたいと思います。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブーゲンビリア、最高でした。 (2009年9月20日撮影)

2009-09-22 20:35:17 | ガーデニング


こんな南国の花が咲き乱れる素敵なところに急遽旅行してきました。いつもの事ながらゴルフも必ずというお決まりのコース。プレイ中にあまりに綺麗なので撮って来ました。全体像も素敵だったけれど、はなごよみには何といってもアップが似合う。そんな訳で心をこめて撮ってきました。我が家にあるプルメリアもたくさん咲いていて、主人がこんな大きな木になるんだーと感心しておりました。大丈夫ですよ、manotはコンパクトに育てますから。冬の間家の中に避難する必要があるのですから。微妙な色違いはもちろん、ピンク系もあるのには驚きでした。でも白っぽいのや黄色っぽい方がプルメリアらしくっていいなーと思いましたよ。
いつも事後報告になってしまい申し訳ありません。きっと皆さん心配されているだろうなーと後ろ髪ひかれる思いで出かけました。花の水遣りの心配があるので夏場は絶対留守に出来ません。朝晩凌ぎやすくなってきたので3~4日ぐらいなら何とか大丈夫かもという判断でした。ウエイティングでほとんど諦めていた矢先の連絡でしたので全てにおいてあせりまくりました。極めつけはパスポート、残存期間が6ヶ月必要ということが分り、出発前日ぎりぎりに受け取れるという大技をやり遂げましたよ。今でこそ笑い話でお話できますがーーー、危うく強制送還もあったかもというすれすれ期限でした。頭の中が真っ白になる、あんな思いはもうこりごりですね。皆さんも事前チェックだけは厳重に!manotのアドバイスです。で、行き先はバリ島でした。ケチャダンスが最高でした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オキザリス、素敵な姉妹 (2009年9月11日撮影)

2009-09-18 08:15:08 | ガーデニング


と、こんな題名にしてしまいましたが、写真を見ると納得していただけると思います。素敵な姉妹です。manotが3人姉妹だから余計そう感じるのかもしれません。manotの庭は今この花があちらこちらで花盛りです。植えた覚えのない場所からも次々に咲き出しうれしい悲鳴。オキザリスの中でも原種だと思われるこの花は色も素敵で花も大きく咲くと見ごたえがあります。球根だから増える増える、新型インフルエンザ並みの早さです。1つの鉢にこれだけ植えても素敵かもーーーとの思いから作ってみました。四角い大きめの鉢にぎっしり詰まっています。今は門扉の前で太陽をいっぱい浴びて、これから見事になるところ。地植えのほうが早くに咲き出しますね。
昨日の夕方、ガーデナーとしての見回りをしていたところ、うれしい蕾発見。姉が遊びに来た時にちょっと広い場所に移動してくれた月下美人の鉢。そのままにしておくと気がつかないところでした。何気にちょっと前に出してーーーとしていたら、?何かある、それが既に立派になっている蕾でした。親株は5つ同時に咲こうとしている蕾が成長していますが、それと同じぐらいの大きさ、6つ同時に咲くかもしれません。月下美人は何があっても守りたい花の一つなので挿し芽をして3鉢作っているのです。葉っぱを差し込むだけで本当に簡単に付くのですよ。
gooの案内を見ていたら、はなごよみを始めて今日で1700日と出ていました。一人感慨に耽る朝となりました。gooさん、ありがとうございます。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スパッティッシュフィラム (2009年9月15日撮影)

2009-09-17 08:33:33 | ガーデニング


しばらくは家の中の窓際で過ごさせていたのですが、あまりに花芽が少ないので思い切って玄関の外へ。今のところ元気に4つも花が咲き出しました。あまり強い太陽に当てると葉っぱがやられてしまうので、玄関先の軒の下、ここで充分みたいです。濃い緑色の葉っぱと白い花、涼しげな配色で気分を爽快にしてくれます。どうしても水遣りのし過ぎの傾向があるので(前に1度失敗している。)注意が必要と自分に言い聞かせながら。朝の水遣り、花の調子、土の乾き具合を見ながらの水遣りなのですが、気がつけばみんな平等にやっていることが多いのです。やはり夏の花、夏の野菜は喉の渇きが早いようです。たっぷりとあげるようにしています。それでも真夏でも1日1回の水遣りしかしません。ロングホースが10年以上経って壊れてからまだ新しいのは購入していません。この夏を乗り越えたのだからmanot家には必要ないのかもしれませんね。大き目のジョウロ1つでがんばっています。
今年の温州みかん11個ほど実が成長していたのに、どういうわけかボロボロと下に落ち、残るところ5個となってしまいました。こんなことは初めて。何が原因かしら?

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘブンリーのうなじ? (2009年9月15日撮影)

2009-09-16 08:12:43 | ガーデニング


いつもながらの撮影では面白くないと思い、こんな姿を撮ってみました。人で言えば後姿、なかなかの色っぽさを感じます。鉢植えにしているからこそ撮れたもののラティスフェンスや枯れたゴールドクレストに絡ませているところでは実現できない姿。一人惚れ惚れしています。リビングの前の軒下にプランター3つ並べたのは失敗に近いかな?見た目グリーングリーンしていて涼しげではありますが、花数が極端に少ない。かといって前の方に出すと芝生を痛めるし、ちょっと課題が残りました。かなりな太陽光線が必要と分りました。
昨日散歩していると見事に塀に絡ませた秋咲き朝顔がたくさん咲いている光景に出くわしました。我が家の今年は期待できないかもとちょっと不安になったのでした。根っこ近くは幹化していて貫禄があるのだけれど、最初の頃に頻繁に芽も摘んだのに(子、孫の代に花芽が付きやすいので)樋に絡ませているから日照権も問題ないと思うけど。今年は咲かない年なのかな?
朝の見回りの時に2日続けてくもの巣にひっかかっているmanot。車と紅梅の枝とで見事に巣を張っている、しかも一晩で。今朝はありませんでした。要注意な場所です。根気比べに勝ったかな?

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブラン、今年は逆の方法 (2009年9月15日撮影)

2009-09-15 08:09:25 | ガーデニング


何が逆かといいますと、葉っぱのカットの時期。今までは実ができる前にまーるくカット。何も気にしないで好きにカット出来ました。やりやすかったのに今年は時期が遅れ、実ができてからおもむろにカット。実をよけながらの作業だったので難しかった。お隣さんにかなり迷惑をかけていたので見逃すわけにはいかず、やはりカットすることに。というわけでこんなにすっきりしましたよ。写真写りもバッチリです。伸びた葉っぱも涼しげで夏向きではあるのですが、こうして実が出てきた雰囲気も好きです。絵になりますね。
さて皆さんも気にしていただいている我が家のナメクジ(知らない方からのコメントまで頂いて)昨晩でいよいよ目標達成。19匹見つけまして合計1012匹となりました。2ヶ月半にわたる攻防戦、いよいよ終止符を打ちます。きっと続けていけばまだまだ記録は伸ばせると思いますが、来年の夏、再チャレンジしたいと思います。manotと一緒にハラハラドキドキしてくださってありがとうございました。また何か新企画を考えたいと思います。それにしてもこれだけの数のナメクジが庭にいたかと思うとゾッとしますね。我が家だけに限らず同じ思いをした方からのコメントもありましたので決して他人事とは思えません。でも良く続いたものだなー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ薔薇、 真紅色 (2009年9月11日撮影)

2009-09-14 08:41:30 | ガーデニング


春と秋が薔薇の綺麗な季節、そのミニ薔薇がこんなに綺麗に咲きました。ますます秋の気配を感じます。鉢植えのままにしているこのミニ薔薇、移動が出来て便利です。アプローチに並べていたのですが、玄関先が寂しくなったので格上げ、より一層みんなに見てもらえるようになりました。赤と黄色の花はmanot家では没のはずが、所々のアクセントカラーとして登場します。この花は赤でなくっちゃ!、黄色でなくっちゃ!という花も時々ありますよね。ほかの花と離してみたり、苦労しながら飾っています。
昨晩のナメクジは環境が整っていたのか(一昨日夜の雨と気温の低下で全体に湿っぽい)な、なんと34匹も見つけてしまいました。地植えにしている匂いすみれのところにたくさんいました。ということで1000匹目前の合計数になってしまいました。(合計993匹)あーあーーー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ロベリアと白いカリブラコア (2009年9月11日撮影)

2009-09-13 07:52:08 | ガーデニング


ちょっとした段差も見逃さないmanot。この段の下は市道になりますからこれ以上下に置くわけにはいきません。ぎりぎりのところにある段差、ここに乗る鉢の大きさは限られてきます。本来ならばラティスフェンスに掛けられているこの鉢達、ペイントし直してもらってからはmanotのマーレンのみを飾り(花繋がりで)行く場所を探していたのです。ここにヒットしてからはここが定住の地、いかに綺麗に見えるかで試行錯誤、こうしたわけでちょっと斜に構えております。配色にも気を配って。ロベリアはこぼれ種から発芽した苗を生育中、カリブラコアは冬越しした苗とmanotのガーデニングも大分エコが進んでいます。ガーデニングに掛ける費用もぐっと減りました。こぼれ種が期待できる環境にありがたみを覚えているmanotでした。
昨晩は急な激しい雨のためか、ただ単にmanotが忘れていたのかナメクジ退治できずじまいでした。残念!!!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴーヤの花とミツバチ (2009年9月11日撮影)

2009-09-12 07:01:12 | ガーデニング


秋に差し掛かる庭の変化を昨日写真撮影してみました。最初に見つけた被写体がこれ!ミツバチが一心不乱に密を吸っていました。撮影中も1つの花が済めばまた隣の花へと飛び移り、美味しそうに吸っていましたよ。カメラには気がついているのか気がついていないのか、物怖じせずに。こんなベストショットが撮れるとこちらもうれしくなります。ゴーヤももうそろそろ終わりかけ、葉っぱが黄色くなりかかっています。それでも3個の実が毎日少しずつ大きくなっているので最後の力を振り絞って成長して欲しいものです。枯れたキュウリの枝を残し、それを足場に綱渡りよろしく伝って伸びています。どんな恰好でも生育させることができるのですね。
昨晩のナメクジは6匹(合計959匹)地面の上を悠々と歩いているつわものもいましたよ。それにしても連日ひとけた、manotもよくがんばったものです。6月30日からスタートしたこの企画、2ヶ月と10日も経ってしまいました。1000匹になったら切り上げようかな。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加