はなごよみ

我が家の庭の花、四季の花、写真と解説でお送りします

アッツ桜、可愛いピンクで (2009年5月25日撮影)

2009-05-31 06:32:49 | ガーデニング


確か去年とある農協あたりで買った記憶がーーー、というのも冬の間地上部分がすべて無くなったのでもう枯れたとあきらめていました。その鉢に八重のペチュニアを植え込んで楽しんでいたところ、私を忘れないで!と訴えているかのように隅っこから顔を出し咲き始めました。1つの鉢にしか植えていないのに、不思議なことに別の鉢からも顔を覗かせています。種が飛んだとしか考えられません。せっかく買った花、生きながらえてくれてうれしいです。せっかくだからこのままの状態で混植を楽しもうと思います。
廣済堂で行われている女子ゴルフ、昨日はテレビ観戦、さくらちゃんががんばってトップ。今日は生さくらちゃんを追いかけてきます。有村智恵さんにもがんばってほしいかな?楽しみです。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アマリリス、見事に開花 (2009年5月25日撮影)

2009-05-30 07:54:00 | ガーデニング


真紅という表現がぴったりするような惚れ惚れする色。大きさも半端ではありません。1つの茎から4つの蕾、残念なことに4つ同時というわけには行きませんでしたが、それでも3つ同時に咲きました。門扉を入ったところで皆さんをお迎えする形で飾っています。鉢物はいいですね、移動可能だから。今まで持っていたアマリリスも横に並んで負けじと咲いていますが、貧弱に見えるのが可哀想なくらい。アマリリスは赤が主流だけれど、同じ赤でも違いがはっきり分りました。こんな見事な球根、なかなか手に入らないと思うけれど、わざわざ送ってくれた姉に感謝、感謝です。これからも大切に育てますね。
週末なのに梅雨のようなぐつついたお天気、皆さんはどう過ごされますか?manotは女子ゴルフが千葉で行われているので明日観戦予定です。本当は今日のつもりだったのだけれどーーー。去年の覇者は飯島茜さん、さて今年は誰が優勝するでしょうか?楽しみです。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼラニューム、ピンクの濃淡で (2009年5月25日撮影)

2009-05-29 07:48:04 | ガーデニング


我が家のシンボルともいえるこの光景。いつも見事ねーとよく言われるこのゼラニューム。1階の和室の外に設けられているプランター入れ。60センチぐらいの大きさのプランターがちょうど4つ納まります。その隙間に小さな鉢1つもOK。ということで1番濃いピンクは鉢で育てています、いっぱい増やす目的で。最初の頃はバランスよく色合いの調和が取れていたのですが、中間色のピンクが1番強いらしく乗っ取られた雰囲気がーーー。濃いピンクの存在が怪しくなり挿し芽で増やす作戦に。まだまだ試行錯誤の状態ですが、鉢でといってもちょっと存在感が示せたかも。この色だけで1つのプランターにしなくてはまた乗っ取られる可能性大。manotの1番好きな色が濃いピンクなのです。だからがんばって欲しい、絶滅させたくない、願いなのです。去年の花が終わった時に第1剪定、春先蕾を付ける前に、冬霜でやられたところとか、最後の高さ調整ということで第2剪定、したお陰か今年も花芽をいっぱい付けてくれて見事な雰囲気になりました。町内の角を曲がるとこれが目印に我が家が分ります。それぐらい強烈に目に飛び込んできます。早いもので満開の花がひらひらと舞い落ちるようにもなってきました。拾い集めるのもmanotの仕事、今日も雨だけどがんばらなくっちゃ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カンパニューラ、越冬成功 (2009年5月25日撮影)

2009-05-28 08:06:40 | ガーデニング


種を撒いて育てたのが最初、冬越しできるのかなという知識もなくプランターで外で放置。冬の間は地上の部分がほとんどなくなり心配しましたが、春になると新芽を吹きだし一安心。こんな素敵な花が今年も見れました。このプランターはもうこの花専用ですね。花が終わったら地植えにしても大丈夫という自信が持てました。カンパニューラはブルーに紫がかったなんともいえない色合いを出してくれるので大好きな花です。他の花では望めませんね。(manotがもっとも大好きな色合いです。)
一昨日、昨日と超多忙な日々が続きました。今日はゆっくりしたいのと掃除に重点を置かないとーーー、気になる用事が目白押しです。とあることからまた苗木が2つ増えました。さつきです。色は選ばせてもらったのでmanotの庭にはピッタリ雰囲気が合うと思います。さーてどのように扱いましょうか?検討中です。先日のつつじ2苗もあるし(こちらの方は同じ色2つ)。パンジーが終わったらその大きなプランターに2苗入れてみてもいいかなと。垣根としても使われる苗木だけに扱いが難しいです。とりあえずの形としてはOKかな?ビニールポットに入っているので。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フクシア、年代もの (2009年5月25日撮影)

2009-05-27 04:42:03 | ガーデニング


本当に丈夫な苗です。御近所の人から頂いた一枝を勧められるままに挿し芽をしたのがスタート。もう何年前かしら?寒くなったら家の中に入れて、春になったら玄関先に出してを繰り返しを数年、下さった方からも感謝をされるほど。もちろん茎は太い軸のようになり、どんなことがあってもへこたれないわよと宣言しているような株、頼もしい限りです。背が高くなって樋や支えをしないといけないくらいなので、去年の冬には結構短く剪定、それでもこんなに花芽を付けてくれるまでに復活、頼もしいですねー。イアリングが大好きなmanotにとってこんな形のがあれば付けて見たいと花を見るたび想像します。きっと来年のブログにも登場すること間違いなしです。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ダリア、 ビビットな色 (2009年5月25日撮影)

2009-05-26 04:39:50 | ガーデニング


初めての出会いの色です。いわゆる昔から有名なダリアですが、ここまで開発が進みました。洋風な感じに仕上がっていますね。どうやって進化したのでしょうか?この苗も丹精込めて育て上げられたということがお分かりいただけると思います。葉っぱの色合いといいお花の色合いといい、manotがどれにしようか迷うほどでした。確かダリアは球根と思っていましたが、1年草ということらしいです。でもmanotのことですから、また冬の間家の中で育てることにチャレンジするつもりです。だからせっかく鉢に入っているのですからこのまま育てましょう。本当にどの子にしようかしばらく悩みました。全部生き生きしていたし、いろんな色、特徴を持っていました。結局は我が家に合う色が決め手でしたが、ちょっと派手だったかしら?すごく変わった感じを選ぶ傾向に最近はあるようです。程ほどにしておかないと収拾がつかなくなりますね。
お花は写真を撮るために特別に移動させてあります。背景を考えてーーー。アプローチの真ん中で歩くのに支障の出るーーー、そんな場所です。でもアプローチのところに置かれて我々を迎えてくれますよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

八重のペチュニア、濃いピンク (2009年5月19日撮影)

2009-05-25 08:36:24 | ガーデニング


5月10日にアップしたこのシリーズ、今日は濃いピンクに白い縁取りがある可愛い感じの八重のペチュニアです。わざわざ遠くから姉が苗を送ってきてくれました。大きなアマリリスの球根と一緒に。最初の頃に1度花芽を摘む勢いで剪定したのですが、どうやらこんもりとなるタイプとは異質らしく上へ上へ伸びてきます。もう1度ぐらい剪定して脇芽を出させた方がいいのかしら?今、思い切って2度目の剪定実施してきました。こんもりさせたいのでほとんどの花は切りましたが、食卓の上や出窓のところに飾ってみました。どういうわけか手ごろな花瓶をたくさん持っているmanotでした。今日からおかず1品少なくていいかな?(笑)私の母がよく同じようにしていたのをふと思い出しました。200円ぐらいならお花だと安いと思って遠慮なく買ってしまうけど、お魚1匹200円、うーん?となってしまうのが不思議です。結局は250円までぐらいなら許せて買ってしまうけどーーー。おかずより花が好きみたいです、私は。
土曜日のセール会場の出口あたりで丹精込めた花が格安で売られており、変った感じのダリアを200円で手に入れました。知的障害の方が一生懸命育てている姿に頭が下がる思いでした。本当にすべてのお花が造花と見間違えるぐらい生き生きしていました。花屋さんでもあまり見かけないくらいの生きのよさで感心してしまいました。きんぎょそうも欲しかったけれど、つい見たこともないダリアに心惹かれました。またお見せしますね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宿根カンパニューラ (2009年5月19日撮影)

2009-05-24 07:32:28 | ガーデニング


いい感じに写真撮影できました。買った当初は釣り鉢に入れて楽しんでいたのですが、360度に伸びるタイプ、世話が大変になりそのまま地面に下ろしたところ、鉢にしていたシュロがぼろぼろになり、回りの鉄製の吊鉢だけが支えのように残り勝手に地植え同然になりました。ラッキー!そんな訳で今では日陰の身扱いですが元気にしています。花の形、色はmanotにとって申し分ないのですが。
manotが参加しているブログランキング、ガーデニング部門では900数名中今日は65位ですが、日曜日になると1週間の集計が出されます。全ブログ1233760位中今週は6760位でした。なんか懐かしい、模試の成績の順位を言われているようなーーーそんな感じで楽しんでおります。それにしても色んな趣味でブログ愛好者がなんと多いこと、確かにブログをやりだすと楽しい反面、ブログ中毒になってしまいます。これなくしてはやっていけないような。(笑)生活の糧としてほどほどに楽しみたいと思います。細く長くね。応援して毎日コメントくださる方には頭が下がります。ありがとう!Danke shoen! シジューセマイセ!。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ストレプトカーパス、 かろうじて (2009年5月19日撮影)

2009-05-23 07:59:50 | ガーデニング


生き残っています。この苗だけは毎年春か秋に挿し芽をして子孫を残した方が綺麗な苗になります。去年は姉に倣って見事な株にしようと意気込んだものの、それとは程遠く力のなさを実感、勢いがなくなったのでした。それでも好きな花、諦めないで挿し芽しておいてよかった。少しながらもまた可憐な花を見ることが出来ました。この挿し芽、すべてが生き残ったわけではありません。半分ぐらいの生存率、だからまた大切に育て直します。全滅したらまた苗あげるからという姉の温かい言葉をバネにしながら。
昨日は期限がきた本を返しに図書館に行きました。途中小さなお店が1軒、店先にお花も少し、そこで思わずゴーヤの苗を買ってしまいました。1本収穫すれば元が取れるお値段で。それとポーチュラカの八重が目に入り、これは珍しいと白と赤オレンジの2色もお買い上げ。ピンクの一重も綺麗で、私も買って!と目で訴えられているのをぐっと我慢して(ありふれているからという理由だけで)我慢して帰ってきたのでした。早速植え替えしてあげました。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エンゼルトランペット、蕾が (2009年5月19日撮影)

2009-05-22 08:39:16 | ガーデニング


もう立派な蕾があちらこちらから出てきました。うれしい悲鳴です。大きく育てたいためあまり剪定せずに冬越しさせたのがよかったのか、勢いを感じます。色は薄いピンクなので、黄色の原種ほど強くないと思うのですが、今年は楽しみです。きっと傘の形のようにいっぱい咲いてくれると思います。
昨日のアマリリスですが、今日は4つの蕾のうち3つが咲きました。本当に赤1色、見事です。1つは完全に咲ききっていますが、あと2つは開花途中かな?前に持っていた小さい球根の方も咲き出しました。よーく観察してみると花びらの中央に白い線が入っています。単純に赤のアマリリスといってもいろんな種類があるのだと発見。発見といえば今朝水遣りの時に月下美人をしげしげと見ていると、こちらも3つの蕾を発見。しかも真正面のすごくいい場所の葉っぱから。本当に古い葉っぱは処分できるのですが、まだどれくらいの葉っぱに蕾が出てくるのか勉強不足なので背高のっぽさんもいいところです。相変わらず上の方は樋にくくりつけられています。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマリリス、すごく大きい (2009年5月19日撮影)

2009-05-21 08:36:59 | ガーデニング


今年姉から送られてきた巨大球根。それがアマリリス。今までも少し持っていたのですが比べ物にならない。直径12センチ(今、定規を持って計測に)1本の茎に蕾が4つ、咲いたら傘のように広がると思います。両サイドから茎が出ています。優秀株。参考に今までのは直径6センチ、1本の茎のみ、蕾は2つと明らかに差があります。球根が大きいということはそれだけ栄養分がぎっしり詰まっているからすごい結果が出せるのですね。この球根が送られてきたとき、まず頭をよぎったのはどの鉢が最適か、もちろん車の運転ができないmanotにとってあるもので考えなくてはいけません。そんな中それでも素焼きの大き目をなんとかチョイス。最適な大きさだと思います。今まで持っている中でも大きめなのを3つ、小さめなのを2つと分けて植えてありますが、やはり小さめなのからは花芽は出てきませんでした。もちろん満開に咲いた暁にはまたお見せしますね、お楽しみに。アマリリスといえばやはり赤。歌にはいい思い出を持っていないmanot(聞かないでください。)ですが、花は好きですよ。大きくて存在感がありますよねー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アリストロメリア、大きな鉢植えで (2009年5月19日撮影)

2009-05-20 08:41:02 | ガーデニング


育てています。一時は何が原因かたった1つの球根という緊急の事態になったこともあるこの花、よく持ちこたえてくれました。今ではそんな話いつのこと?と思えるほど大きな鉢ぎっしりに苗が増え開花の時期を迎えました。すべての苗が蕾を持つわけではないのですね。3分の一、いや4分の一といったところでしょうか?蕾をつける苗のほうが少ないです。切花の花束に色を添えてくれるこの花も色んな色がありますね。
最近のmanotの庭にはミツバチがよく遊びに来ています。我が家の密が美味しいのか、野菜の受粉は心配しなくてもよさそうです。先日脚立を出したついでに白樫の新芽を少しすっきりさせました。去年、上の方の幹をのこぎりで奮闘して切り落としたmanot。本当は何もしなくてもようやく形が様になってきたのですが、暑苦しく見えるのはいやなのでちょっぴり剪定してあげたのでした。すっきりした庭を維持させるのも大変です。それには日ごろのマメな手入れしかないですよねー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニミニアヤメ、2色揃って (2009年5月14日撮影)

2009-05-19 08:26:03 | ガーデニング


この花が咲き出しました。manotの庭のあらゆる所から咲き出しています。この花も球根なので、またこぼれ種(小さな真っ赤な種)からも増えるという優れものなので勢い知らずです。2色同時に咲くと可愛らしさが倍増します。どちらの色がいいのかなと毎年考えますが、2色あってのこの花という結論に落ち着きます。本当はもっと正式名称があるのかもしれませんが、manotはこの名前で頭の中にインプットされています。いまさら他の名前が出てきても覚えられないかも。背もそんなに高くないのでグランドカバーとしてもOK.1つの鉢にまとめて植えても可愛らしさが演出できます。(実際1鉢作っています。)
パンジー、ビオラが伸びるになってきて、見た目が暑苦しいので鉢に沿ってちょっと剪定。花数は少なくなりましたが、見た目重視で演出しています。うまく行けば秋ごろにまた復活、ということもありますので気長に見守りたいと思います。manotの庭はロベリアとサフィニア、ミニ薔薇、ミニミニアヤメががんばっています。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ薔薇、素敵な薄紫 (2009年5月14日撮影)

2009-05-18 08:08:21 | ガーデニング


5月14日に蕾をアップした薄紫色のミニ薔薇です。こんなに見事に開花いたしました。これでmanotが惚れ惚れして買った理由がお分かりいただけると思います。真っ白な薔薇と悩んだのですよ。白も買えばよかったかなー。ミニ薔薇といっても中輪に匹敵するぐらいな大きさがあります。まだ鉢植えのままですが、ちょっと大き目の素焼きのいい鉢に入れてあげているのでしばらくはこのままでいいかも。うどん粉病にもならず健康的に育っています。蕾の頃にアブラムシが蕾の下あたりにいましたが、退治したのと予防を兼ねてオルトラン顆粒を根元に撒きましたので今は健康そのものです。早めの対処が効を奏したみたいです。いかに毎日の見回りがガーデニングにとって必要か分りますよね。
昨晩はものすごい強風で今朝の掃き掃除が思いやられるかもと思って心配していましたが、終わりを告げている黄モッコウバラ、枯れた花は思った以上に落ちないことが分りました。それよりも満開を迎えているカルミアの花の一つ一つを拾い上げる方が大変でした。こんな作業も苦にならないからガーデニングが続けられるのでしょうね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

きゅうり、今年も挑戦 (2009年5月14日撮影)

2009-05-17 05:52:40 | ガーデニング


今年は初めて苗を買い直しました。最初は4つ200円の普通の苗。何が原因か全滅いたしました。それにもめげず今度は別の店で接木の強い苗1つ198円を2苗購入。順調に成長しています。支柱を立ててあげたらそれにも撒きつくようになってきました。今年は何本の収穫ができるでしょうか?是非元は取りたいものです。手持ちの種を撒いてみたというのもあるのですが、他の苗を買っても植えるところがありません。それにトマト、茄子はどうしても外の皮が固くなるので今年はきゅうりだけにしてみました。といってもこぼれ種の青紫蘇、根っこが生えていた青ネギ、三つ葉、せり、種から育てて摘んでも摘んでもでてくるパセリ、何気に土に埋め込んだ房州びわの苗2つ、茗荷に野フキなどが育っていますから、それなりに楽しみはあるのです。うまくいくのはどれとどれかな?

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

人気ブログランキングへ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加