はなごよみ

我が家の庭の花、四季の花、写真と解説でお送りします

フジ、亀戸天神 (2008年4月28日撮影)

2008-04-30 06:18:41 | ガーデニング


今日は亀戸天神の今年の見事なフジをお見せしましょう。5月6日までフジ祭りをしておりますのでまだ間に合いますよ。色んな角度から何枚も撮り、manotが選んだのはこれ!赤い丸い太鼓橋(2つあり、男橋、女橋と呼ばれている)を背景に入れながらもフジをメインに。あとフジのアップもピントバッチリでいいのがありますよ。コメントで是非見たいと頂いたので今日のアップといたしました。満足していただけましたでしょうか?JR 亀戸の駅を降りると改札を出たところに亀戸天神付近のミニマップが置いてありますので是非手に持って散策されるといいですよ。美味しいレストラン(これは外せないですよね。)や見所がイラスト風に描かれていてとても役に立ちました。manotが食して満足したぎょうざ屋さんも載っております。是非皆さんもチャレンジしてみてください。それと船橋屋の葛餅も有名だそうです。お豆やさん、おかきやさんなど下町ならではのお店も行くまでにあり徒歩10分ぐらいの道のりは楽しいものでした。境内の中の和食のお店ではガラス越しにだし巻き卵(超有名らしい)の実演もしております。見所、食べどころ満載の亀戸を1日楽しんだmanotでした。あ!でもフジがメインですよ、お忘れなく!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オダマキ、紫系 (2008年4月28日撮影)

2008-04-29 06:38:53 | ガーデニング


私の好きなほうのオダマキが咲きました。我が家には2種類のオダマキがあります。黄色くて尻尾がとがったようなのとこの紫系、友人は黄色の方が変っているとよく言ってくれるけれども私は断然こちらの方が好き。その気持ちが通じたのか昨日はやたらとピントが合った素晴らしい出来栄えとなった。花の写真は色んな表情を見せてくれるからたまりません。最初の頃と比べると我ながら大分腕を上げてきているなーと。
昨日は亀戸天神のフジを堪能してきました。気がつけば色んな角度からバシャリ、バシャリ。お天気も気候もまあまあで平日だからそれほどでもないでしょうと高をくくっていたら、とんでもありませんでした。同じ年代の人はこういうところがお好きと見えて大勢の人で賑わい、前に進むのも歩きにくいものがありました。フジの花の長さがもう少し出てくれば言うことありませんが、それでも境内所狭しとフジ、ふじ、藤ですから大満足でした。帰りはもうひとつの目的である行列ができるほど人気の亀戸ぎょうざを食しました。そこはぎょうざしかメニューにないのでカウンターに座ると注文もしていないのに自動的にぎょうざ一皿置かれます。食べ終わった頃を見計らってさらに一皿、そう1人2皿以上なのです。あとは注文したら追加されます。一皿250円ですからたいした値段ではありませんが、さすが2皿で満足しました。目的達成で帰宅しました。

G3さん、昨日のオダマキと同じでしょう?手間要らずで育てやすいですよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マーレン、 ゴミ箱のサイド

2008-04-28 06:30:45 | マーレン


4月20日にアップした新作ゴミ箱のサイドの雰囲気です。メインの花の両サイドに同じ図案を左右対称にして。トレーシングペーパーに図案を写して片方に使い、もう片方は裏返して移せばバッチリとこういう具合になっています。今までの作品は上の部分に点線だったけど、今回の新作はなんとなく1面ずつ細い線で(金色)囲ってみました。いろんなことのチャレンジ(遊び心)です。メインのところと違って花も大きめ、図案もぐっと少なめなのでものすごく簡単に感じました。
5月の連休の頃がつつじやフジが綺麗に咲きますよね。ということで連休の穴場(今日は平日)なので一人で亀戸天神に行ってみようと。ここのフジは見事なのですよ。1度見てからやみつきになり機会あるごとに見に行っています。でも1度だけはずれたことがあります。それは花つきをよくするためとかで、全部のフジを植え替え作業していたのです。ものの見事に咲いていませんでした。(ほんの一部だけ見れましたが)3年ぐらいは辛抱してくださいとのことでしばらく忘れる努力をしていたぐらい。もうすっかり解禁になっているので絶対大丈夫です。それと新聞記事片手に探しながら(車で)たどり着いたのが市川の高円寺。こちらは立派なフジ棚から地面すれすれまで伸びた立派な姿が見れました。コンパクトに豪華にまとまっているだけに見とれました。フジ棚の中も歩くことが出来ました。庭の一角にはぼたんの花が咲いていましたよ。ここもまた訪れてみたいけど地図を見たら駅から遠そう、車のある時にサイドチャレンジしてみます。ということで今日は亀戸目指してレッツゴー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼたん、いよいよ (2008年4月23日撮影)

2008-04-27 06:55:19 | ガーデニング


せっかく記事を書いたのに、今朝はやってしまいました。最後の最後で投稿のボタンを押さずにーーー、泣く泣くもう1度の仕切り直しです。
今年のぼたんは蕾が1つだけ。でも下から出ている細い枝にも小さな蕾が2つほど付いているのでそれも楽しみです。今までのぼたんの開花の様子は2005年2月25日(ブログを始めた当初は撮り溜めた写真をアップするので精一杯でリアルタイムではありませんでした。)、2006年4月25日、2007年4月30日のブログです。我が家の色が分ると思います。今年は黄モッコウバラをパーゴラにまた上らせましたのでこのぼたん私みたいに背が低いので道行く人に見てもらえそうにありません。見てもらいたい時はmanotの庭に足を踏み入れてもらわないとーーー。今年は何人の人に見てもらえるでしょうか?みなさーんもうすぐ咲きますよーーー。
ブログを始めて3年以上が経ちそろそろパソコンが重たくなってきました。goo様よりブログをお借りしているのですが、私の記録をCDに残せるでしょうか?素人の私ですので御存知の方がいらっしゃったらやり方を教えていただきたいと思います。過去の記録を削除で消すのは簡単ですが、日記のようで(自分の言葉で解説)思い入れがあります。画像フォルダーを1つ消してみたのですが、投稿した写真が見事に消えるシステムでした。何かいい方法があればなーと毎日のように考えていますがーーー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すみれ、こぼれんばかりに (2008年4月17日撮影)

2008-04-26 07:02:24 | ガーデニング


パイナップルと名前が付いているこのすみれ、那須で見つけた素敵な手作りの木のプランターに入れてあげた当初は本当に寂しげだったのに、今ではプランターからこぼれんばかりに成長してくれました。これでたった1苗なのですよ。花色もよかったですね。門扉の前に置いてあげているのだけれど目立つこと目立つこと、私が買い物から帰ってきたら素敵な色で出迎えてくれます。この苗もプランターも大正解でした。
もう過去のことだからお話しますがこのプランター、ぶつかるという事故にあっているのです。私がいつもより内側よりにプランターを置いていたのも悪かったのですが、留守の間に主人が車を入れるとき恰好よく切り返しをしないで1度に入れようとしたとき左側の道路端に避けてあったこのプランターに気がつかず押しつぶしそうになったのです。大分その証拠のタイヤ痕は消えつつありますがーーー。それからというもの、大事なこのプランター、余分めに離しておくことにしています。もちろん弾みで土はひっくり返り一生懸命、元に戻した涙ぐましい努力のあとがありましたがーーー。今では笑って話せますがしばらくは呆然としたmanotです。それからは同じ事件は起こっていません。(笑)

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

プリムラ、赤がすき (2008年4月17日撮影)

2008-04-25 07:13:00 | ガーデニング


いい雰囲気で咲いているでしょう?白と赤を一緒に植え込んでいます。今年は白が先に咲き出し少し遅れること、この赤。花のつき方(茎の伸ばし方)がユニークで今年はどんな感じに咲いてくれるかなと楽しみにしていたのです。象の鼻のように長ーく伸びたときもあったしとにかくユニークなのです。花も白よりは丈夫で少々の雨でもビクともしません。白のほうが弱弱しい感じがあります。
昨日は雨でウォーキングだめかもとあきらめかけていたその時、TELが鳴りました。千葉市のジムがあるから行かない?とのお誘い。すぐに服を着替えアポイントの変更までして出かけました。お陰で今日は筋肉痛、でも気持ちいい汗をたっぷりかきました。ジムの機械も10種類ぐらいあり、プール、卓球までできるのです。ゴミ処理の廃熱を利用してのプールらしいです。時間が合えば雨の日はここ、お天気のいい日はすがすがしく景色を楽しみながらのウォーキング。楽しみがまたひとつ増えました。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パンジー、静御前の今 (2008年4月17日撮影)

2008-04-24 08:20:35 | ガーデニング


私の構想どおりにこんもりになってきました。ここの場所に飾る花にはいつもどんな感じに仕上げようか悩んでしまいます。変っていて見栄えがするものということで今年はこれに決定!その名も静御前。買った当初は白い花がメインでラッキーなことに紫色に花色が変わっていくことがしばらくして判明。このように混在してもいい雰囲気を出してくれています。これで1苗。いつものmanotの手法。ここまで成長したら大成功ですよね。夏の時期は何を持ってこようか、今のところグッドアイデアはありません。我が家の庭を見渡してーーー、そのうちどれかが主役に。みんながんばって咲いてね!と声がけしながらの水遣りです。
昨日のウォーキング、1時間強歩きました。この前と違う道がいいと思い、キムタクの実家を目指して出発。1度だけ見に行って確認したことがあるのでそれを目指して。その街並みに到着して区画を歩けど歩けど見当たりません。町内会の立看板がありそこで探すとやはりありませんでした。どうやら引越しをされたみたい。何年も前に見に行ったきりだからーーー、時の流れを実感いたしました。目的達成できないままウォーキングは終わりました、心地よい疲労感を感じながら。今日は朝から雨が降っています。さすが今日はお休みですね。生活にアクセントを付けていくことも大事、楽しく過ごす努力をしているmanotでした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ライラック、 元祖 (2008年4月19日撮影)

2008-04-23 08:28:55 | ガーデニング

元祖ともいえる我が家のライラック。新入りの600円の苗木のライラックは4月17日に披露しました。前から持っていた(姉から譲り受けた木)ライラックが少し遅れること開花の瞬間が来ました。木が大きく成長しているだけに蕾の感じも花の感じも大きいような気がします。それとラッキーなことに色も違いますね。こちらはちょっと濃い目のピンク、新入りは薄紫系と判明。これでほっとしました。この元祖のライラック、毎年蕾の数が違います。今年はちょっと少なめ4本の枝からしか蕾が出ていません。でも花が大きめなだけ見ごたえはあります。
昨日通りかかった通りには両サイド、赤と白のハナミズキ、結構長く続いており見事でした。もう少し花つきがよければという木もたくさんありましたが。全体的に白のほうが花つきがよかったです。
夕方からちょっと気になりだした剪定、掃き掃除に精を出しました。春になると花が終わってぐんと成長するので早めに処理を施していないとジャングル状態になるのです。見た目すっきり感が好きなmanotです。まだまだ手を加えたいところはいっぱいあります。ゴミの関係もありますので徐々に片付けていきたいと思います。毎日のちょっとした雑用、ウォーキング(最近始めています。)もあるし、1日があっという間です。明日から2日ほどはお天気が悪いみたいなので今日も駆け足で1日が過ぎていくことでしょう。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フリージア、思わぬところから (2008年4月17日撮影)

2008-04-22 05:17:01 | ガーデニング


黄色のフリージアも咲き出しました。ニラ花の薄いブルーとのコントラストも綺麗なものです。こちらのフリージア、元は違う場所で咲いていたのですが、いつの間にか去年あたりからこちらで咲くようになりました。このピンク色変っていますよね。また白とのコンビネーションもいい雰囲気になっています。白は持っていた記憶がないのですがーーー。玄関に通じるアプローチの中間あたりで咲いています。先日のひどい雨に打たれて可哀想に地面すれすれまで頭を垂れていますが、自力で起き上がるかなと様子を見ているところ。歩く部分が狭くなっているので花を踏まないように気を使いながらの毎日です。起き上がるには燦燦と照り注ぐ太陽の力が必要なようです。連日、雨は何とか降らないでいてくれますが太陽が顔を出す時間が短くてこのフリージアももどかしいのではと思っています。
今年の牡丹の蕾は1つ、大分膨らんできました。昨日、黄モッコウバラの開花少し見つけました。今日はいいお天気みたいなので一気に開花するかもしれませんね。いよいよ素晴らしい時を迎えられると思うとワクワクしますね。さて私の思惑(しだれ桜風)どおりにいくでしょうか?

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

春の庭 manot風 (2008年4月17日撮影)

2008-04-21 06:01:55 | ガーデニング


我が家の庭の一部を御紹介いたします。manotが秘密の花園と密かに名づけた雰囲気です。リビングから見える風景の半分に当ります。どういう角度で撮れば良く分っていただけるのか試行錯誤の角度です。ラティスフェンスには色とりどりのパンジー達、一鉢に1つの苗が基本ですので気に入った苗を植えつけただけです。春ですね。植えた当初は寂しげだった鉢もこぼれんばかりの花が咲き誇って庭の彩を盛り上げてくれています。角にはアガパンサス(フェンス越しに見えているのはガクアジサイ)、間隔よく2色の紫陽花(ブルーとピンク)フェンスに沿っていち初あやめ、その所々にこぼれ種で勝手に増えた花ニラや忘れな草、特にこの忘れな草の小花たちがいい役目を担ってくれています。2月に施したスパイクも落ちついてきて芝生らしくよみがえりました。初芝刈りができる日も近いことでしょう。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マーレン、新作ゴミ箱

2008-04-20 07:55:19 | マーレン


新しい色合いで挑戦したゴミ箱が出来上がりました。ゴミ箱で塗れるのがこれが最後と思うと感慨深いものがあります。そう、材料やさんのソレイユがこの製品の廃版を決めたのです。消費者にとっては手ごろな価格で実用性があってとてもいい製品なのになぜ?廃版になったのか不思議でなりません。少し値上げしてでもいいから置いておいてほしかった、これが思いです。お嫁に出したのまで数えると7個ぐらい描いたので充分楽しませてもらったけれどーーー。我が家には色んな下地の色、花色、図案で4つ手元に残りました。先日引越しをした娘が貴重な1つを欲しがったので手離しました。いつでも会えるから(作品に)いいのだけれど。セール品の時にしか登場しなかったゴミ箱、そしていつも売り切れ状態、ゲットするタイミングもすごく難しかったのに幻の製品となってしまいました。すごく残念!!!これに代わるゴミ箱と探しているのだけれど高いのですよねー。ゴミ箱にあまり高いお金は払いたくない、これが本音ですものねー。
という色々なことがありましたが最後の作品が出来上がりました。manotの得意とする色合いで攻めてみようと構想を練っていました。それがこの作品です。今はパソコン室のゴミ箱として使われています。毎日見ることができるから満足していますが、4つをうまくローテーションして楽しんでもいいかなーと思っています。気に入っていただけましたか?
週末になると読者の数が減るのは仕方ないですが、残念なことにがんばっているのにちょっとダウン、是非是非愛の手を!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チューリップ、バレリーナ (2008年4月17日撮影)

2008-04-19 06:18:55 | ガーデニング


manotの庭、リビングからの眺めを独り占め(秘密の花園)。毎朝見るたびに進化を遂げています。このバレリーナというオランダの品種のチューリップも咲き始めました。10個近く植え込んだ球根の中で生き延びたバレリーナ。去年までは確か1輪だけだったのが今年はどういうわけか2本出ています。それもちょっと離れた場所で。今まで咲くほどの力がでない大きさの球根だったのかしら?オリーブ畑のところからも今まで咲かなかった花びらにフリフリが入ったなんともいえない綺麗な薄黄色のチューリップが昨日から咲いています。ある程度球根が太ってこないと花が咲くまでの力が出ないのでしょうね。葉っぱだけというのもちらほらあります。来年が期待できそうですね。バレリーナの後ろで雰囲気を盛り上げてくれているのは忘れな草。このようにして秘密の花園は忘れな草の効用によるところが大きいのです。しかも全体の調和が取れやすいブルーと白。しかもこぼれ種で、所々に可愛いピンクも混じったりして。(まだ少なくて希少価値)
昨日は1日雨、しかも昼からは強風になったりして。黄モッコウバラの蕾も大分膨らんできました。古い葉っぱが濡れた地面に落ちて取れにくいこと!それでも雨が上がった後少し庭に出て色んなお世話しておきました。日々の積み重ねでガーデニングが楽になるのですよ。時間がある時にせっせせっせとーーー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ディモルホセカ (2008年4月17日撮影)

2008-04-18 06:09:13 | ガーデニング


この花もどの家庭でも良く見かけますが難しい名前がついていますよね。覚えるのに苦労したこと思い出しました。花芽をいっぱいつけようと1度切り戻しをしておいた鉢です。それが功を奏しこの写真のようなショットが撮れました。育てやすい花でもあります。既に持っているのにホームセンターで名札に写っている色、写真に惹かれ購入してみたら持っているのと同じ色だったと苦い経験もあります。花だけは咲いている花色を見て判断した方がよさそうです。この色合いの濃淡で楽しめたらなー、実際に良く見かけるのでそんな思いもあります。この色よりちょっと濃い目が好きかな。切り戻しをしたら脇芽がいっぱい出て花がいっぱい咲くと分っているのですが、その見極め(時期)が難しいですね。冬越しに成功したペチュニアも咲き始めました。ちょっと不ぞろいだったのでそれも切り戻しをしておきました。そうしたら今とてもいい感じで花が咲き始めています。何でも失敗を恐れずにやってみることも大事ですね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ライラック、新入り (2008年4月14日撮影)

2008-04-17 06:43:03 | ガーデニング


既にmanotの庭にライラックが植えてあります。姉から鉢入りで譲り受けたものを地植えにして大きくなったもの。そちらの方は4つ蕾がありこれから開花しようとしている。実はこれを地植えにした場所、前は私が面白半分に発芽させたグレープフルーツの木があったのです。かんきつ類の木は毛虫がいっぱい来ることを体験。接木をしていないから実ができることもなく、思い切って処分を決行。これが大変な作業でした。小さな苗木から成長したのに広いところに植えるとどんどん成長、とげのある木ですから切り傷をあちらこちらに作りながら、大きなスコップ片手に掘り起こしました。ライラックの苗木を植え込む時はすんなりと。
どうして持っているのにライラックをまた買ったのか、ある程度生長した木で蕾がたくさん、名札に紫色(花色)と書いてあったから、しかも600円とお買い得。我が家にあるのはピンク系。色が違うから変っていていいかもと思ってしまったのです。でもこれがくせものでピンクに近い薄紫、ひょっとしたら同じ色かもとはたと気がついてしまったのです。後の祭りとはこういうことをいうのでしょうか?うろ覚えで我が家の色と(まだ咲いていないので)比べてみないと本当のところは分りません。どうか少しでも違っていてくれますようにという思いです。ゴールドクレストが枯れてしまったからゆくゆくはそこにライラック2本入れてもいいかなーと。ライラックのあとは温州みかんの木を大きくしようかなーと。構想だけは立派です。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

蕪、manot作 (2008年4月14日撮影)

2008-04-16 07:23:02 | ガーデニング


ペットボトルのおまけについていた子蕪の種。面白半分に撒いてみたところ、たくさんの芽が出て、途中、自作のネット(みかん、たまごが入っていた網)を作って小鳥からの被害を防いだり苦心して育てました。これは元気がなかった一苗を隣のトロ箱に避難させ1つだけ別に育てたもの。野菜類はやはり1つに対して広い土地が必要と分りました。他のは間引きするでもなくそのまま育てていたので大して大きくならず(白い部分もほんの少し膨らんだだけ)蕾が出だしたのであわてて抜いてお浸しで食しました。あの元気がなかった苗だけがここまで生長し1番蕪。どこまで白い部分が膨らむのか楽しみですが、程ほどで食したいと思っています。お味噌汁の具になるぐらい大きく成長していますよ。
無農薬で届くお野菜にはいつもといっていいくらい根っこが付いたネギが入っています。manotはいつも根っこから10センチぐらいで切って土に植えておくのです。そんなネギがこれでもかこれでもかというくらい育ち、どうやって食べればと思案していたところ、近所の方がアイデアをくださいました。ぬたにしたらたくさん1度に食べれるよと。さっそく昨日の夕食に、さっとゆがいてえびとともに手作り酢味噌にからめました。美味しかったです。それでもまた次ぎの収穫を期待して背が低くなったネギが並んでいます。こんな育て方も楽しいですよ。素材がいい(無農薬)からいつまでも大事にしたくなりますよね。絶対にこの方法はお勧め!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加