はなごよみ

我が家の庭の花、四季の花、写真と解説でお送りします

桜、お花見 (2008年3月29日撮影)

2008-03-31 06:14:50 | ガーデニング


昨日予告した楽しいお話を心待ちにしている人も多いと思います。この写真にまつわる話です。これは房総のとある公園(桜まつりをするほど地元では有名?)、どこかいいシャッターチャンスはないかなと探しながら歩いているとアヒルがたくさんいるところが。ねーねーあれってアヒルでしょう?と私が何気なく聞いていると主人が、さっき子どもがアフラックがいる!っていっていたよと。そこで大爆笑になったことはいうまでもありません。テレビのCM効果のすごさ、子どもの素直さ、なんともいえませんでした。本当は立っているアヒルがアフラックに出ているアヒルにそっくりだったらしいのですが、あいにくと桜とのコラボレーションはこちらの方がバッチリだったので座り込んでいるアヒルになってしまいました。テレビでは女優の宮崎あおいさんとの共演ですっかりお馴染みになってしまったアヒル、アフラック君とでも命名しましょうか。しばらく私の友人との会話に登場することでしょう。manotの身に何か?とご心配された方もいたかもしれません。御安心くださいね。子どもの何気ない一言で楽しい思い出の公園になったのでした。しだれ桜はピンクの色が濃くってまた木の形もこんもりしていてmanotは大好きです。この公園に行き着く途中に道路の両サイドに桜が植えられていてほんの少しの間ですが桜のトンネルの写真も撮って来ました。またの機会にお見せしますね。manot的にはわざわざ同じルートを探しながら戻って写真を撮ったぐらいだからこの桜のトンネルが1番のお気に入りスポットになりました。本当に素敵でしたよ。お花見に最適な土曜日の昼下がりでした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

マーレン、鍋敷き新作 (2008年3月28日撮影)

2008-03-30 08:25:34 | マーレン


結構気に入った作品が出来ました。あまりマーレンできる部分が少ないのでどうかなーと思いながら購入。実際図案を選ぶ時にあまりごちゃごちゃしない方がいいかなと得意のマーガレットを選択。これがうまい具合にいい雰囲気に、手放せない作品になってしまいました。地色のアイボリーと黄土色の花の色、結構相性がいいのです。最近の発見です。そんなこんなで暇さえあるとアトリエ(?)にこもり、次々作品を描き続けています。まだまだ鍋敷きシリーズは続きます。
昨日は美味しい魚を求めて房総方面へ車を走らせてもらいました。(運転手は主人ですので)ついでにお花見も。また近いうちにアップしますが、たまたま通りかかった道が、なんと桜の木のトンネル、行きに写真を撮り損ねたので、帰りも記憶をたどりながら同じ道を帰路に選びました。公園の桜まつりより素敵でした。公園で楽しいことがありました。明日のお楽しみね。
お魚は富津の漁港で取れた新鮮なのが手に入りました。ひらめのお刺身を昨夜食べましたが本当に美味しかった!!!ランチももちろん地元の魚を使った行きつけのお店へ。プチ桜餅までついた大変お得な美味しいランチになったことは言うまでもありません。房総の桜よりわが街のほうが満開というのが分った1日でした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポピー、可愛い! (2008年3月28日撮影)

2008-03-29 06:30:38 | ガーデニング


この花は我が家で咲いているわけではありません。御近所の方が庭に咲いているのを切って手作りの食パンと一緒に持ってきてくださったもの。胡桃が入って本当もうパン屋さんに負けないくらい、ほっぺが落ちそうなくらいの美味しさで、やはり手作りはいいなーと思いましたね。パンをこねる機械が欲しくなっちゃいました。同じ材料を入れても膨らむ時と失敗する時があるそうです。そのこつをつかむまでが難しいのでしょうね。なんでも奥が深いです。苦労して焼かれたパンを半分もくださってーーー。
このポピーは御主人が丹精込めて育てられたもの、ここまで立派に咲くと、また色とりどりに風に揺られていると素敵でしょうね。是非そのポピー畑を見てみたいものです。白、黄、オレンジの咲いた花と蕾が3個、1つははじけて白みたいです。房総の方まで車を走らせると、お花摘みができるところがあります。ポピーやきんぎょそうなど、すでに花盛りでしょうね。
昨日の天気は大変でした。自転車で出かけたものだから行きはよいよい、帰りは春雷と大雨。たまりかねてバス停の屋根で30分近く雨宿り。雷が大嫌いなmanotは恐怖の時間でしたが、目の前の小学校の桜が満開でお花見をさせてもらったと思うことにしました。昨日までちらほら咲きでまだまだ蕾と思っていたのにたった一晩で見事に満開、この週末はどこもにぎわうのでしょうね。我が家の近くのサイクリングロードも満開でした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チドリソウ、初めて (2008年3月23日撮影)

2008-03-28 07:21:21 | ガーデニング


最近大量に買い込んだうちのひとつ、この名前から何故か地元感がふと。千葉県の花では?と思ってしまったのです。名札の写真では紫色の小さな花がたくさん咲いています。桜草を連想させるものでした。玄関先にピンクの桜草がずらーりと考えただけでもわくわくしてしまうmanot。それほど桜草が好きなのです。にもかかわらずまだ1苗もゲットしていない、まだ縁がないのです。とりあえずこのチドリソウを育ててみてうまくいけばということにしようかな?風に吹かれたらポキッと折れてしまいそうなぐらい繊細な感じがしますが花が咲くまでにたどりつけるでしょうか?
昨日またビニール袋1つ持って庭へ、毎日確認しているにもかかわらず芝生が動き出すと同時に草も芽吹いていますね。小さいうちに退治しておくとかなり楽勝ですよ。なめくじの赤ちゃんもたくさん見つけました。アリさんの姿も見かけました。これから彼らとも戦っていかなくてはなりませんね。
今年の黄モッコウバラはたくさん咲きそうです。パーゴラを利用してしだれモッコウバラになるようにセッティングしてあるので今から楽しみ。新芽の先にいっぱいの蕾発見。去年はアキサキアサガオを知らずに絡ませたものだからものの見事に1つも咲かないということに。その教訓を生かし今年は目を光らせて近づかせないように監視体制。それが功を奏したようです。楽しみにしていてくださいね。1軒隣の方も素晴らしいモッコウバラを咲かせられていたのですが、外壁塗装のため根元からバッサリ切られてしまったのです。挿し芽はされたそう。咲いている時は見事で綺麗なのですが、花が小さい分散り出すと1日中掃き掃除に追われます。目に見えない苦労もあるのですよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

パンジー達の今 (2008年3月23日撮影)

2008-03-27 07:46:58 | ガーデニング


庭のラティスフェンスにかけてある鉢物のパンジー達が鉢からあふれんばかりに咲いているのでちょっと雰囲気を出して撮ってみました。つい最近まで寂しげだったのに連日の春を思わせる陽気で一気に咲き始めました。土の量でパンジーの勢いも変ってくるのですね。地植えにしているオリーブの木の下のパンジー達は伸び伸びとお隣とくっつく勢いで咲いています。門扉から遠めに見える場所ですが紫の濃淡がとてもいい感じに見えます。日当たりも抜群なのも効を奏していると思います。そういうことでいえばこのラティスフェンスのあたりはお隣の壁が迫っているのであまり日当たりはよくない場所、だから地植え部分には主に球根類を植えています。写真で大きく見えているのは紫陽花、青々とした葉っぱも芽吹いています。一面に植えてあるのがいち初あやめ、背が低くて中間色の紫色の花が咲きます。こぼれ種で増えていってる忘れな草や花ニラ、クロッカス、などがところどころあります。フェンスにかかっている下の部分の花は立浪草です。この部分はリビングから楽しめるので花の配色でいつも頭を悩ませるところでもあります。それが楽しかったりしてーーー。manotの庭の一面がうかがえたらと今日の写真にしました。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒヤシンス白、清楚 (2008年3月23日撮影)

2008-03-26 06:27:41 | ガーデニング


しっかりと咲きました。1つの大きな鉢に3つの球根を入れています。あと2つはピンク系でした。白はなんにでもピッタリくるからいいですね。純白といえるほどの真っ白さ。ここまで白いと見とれてしまいます。球根は毎年裏切らないで出てくれるからうれしいですね。ただ冬の間地上部がなくなるので何を植えていたか忘れるのが難点。空いているから何か植えようと土を掘り返すとーーー、てなことがよくあります。
昨日は延び延びになっていた私の新しい歯、インプラントを取り付けていただきました。肩の手術のこともあり虫歯になっている歯を抜いてから1年以上何もなかった場所に突然歯が入るものですから、1日たった今でも何か違和感がありますね。それも徐々に慣れてくるのでしょうね。今は慣らしながら柔らかいものから挑戦しています。昨日は仮止めといってプラスチックのねじで留めてあるらしく1ヵ月後ぐらいに様子を見て本留めするそうです。初めてのことで戸惑うことばかりでしたが無事終了、大事に使っていきたいと思います。昨日は偶然にも卒業式(東京歯科大)、食堂にも御両親様がたくさんいらっしゃいました。Aランチ380円を堪能させてもらったmanotでした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プルメリアなど、たまには (2008年3月23日撮影)

2008-03-25 06:48:50 | ガーデニング


玄関前全体もいいかなと思って撮影しました。1つの花のアップと違って(manotが得意とする分野)ちょっと見難い感じになってしまいますが、春になって賑やかになった雰囲気が出ればいいなーと思いまして。伝わりますか?1番後ろに写っている枝だけのはハワイのお土産、プルメリアです。冬の間、室内で過ごし葉っぱをすべて落とし寂しい感じにはなっていますが、ちゃんと新芽は生きています。これから葉っぱが出てきたらこの場所でも狭いぐらいに幅を利かせてきます。その前には先日買ったボロニアの2色の色違い、パンジービオラの鉢、昨日のアッツ桜、チドリソウなどなどです。もう少し高低をつけて配置出来ればいいのですが、これ以上物を増やすことはしたくありません。
この反対側には君子ラン、大きな鉢がドーンと2鉢、蕾が大分オレンジ色づいてきました。開花ももうすぐです。その横には我が家の自慢花、月下美人が樋にくくりつけられています。椅子に上がって括り付けないといけないぐらいの高さになっています。万一のために挿し芽をした2鉢目も蕾をつける大きさになっています。3鉢目は挿し芽したてというところでしょうか。1つは鑑賞に来てくださった方が自分でも育ててみたいとおっしゃったのでお嫁に出しました。鉢類が増えてくるはずです。鉢が空いたらつぎはこれという具合にいつもフル回転、花好きにはたまらない瞬間なのです。どうしようもない感覚ですね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アッツ桜、これからが楽しみ (2008年3月23日撮影)

2008-03-24 06:53:24 | ガーデニング


これが150円で手に入れたアッツ桜、花壇に植え込んだらどんどん増えていくのでしょうね。なんとなく白もありそう。蓮華畑じゃないけれどそんな感じをイメージしてしまいました。すごく元気な苗です。昨日も写真日和でした。買った花達を撮ろうと意気込んで庭に出てみると、家の中より外の方が暖かい現象が起こっていました。そんな日は外へ、と思いますが、わが主人は花粉に敏感、今の時期お布団類も日光浴できません。散歩なんてとんでもないとのこと、残念なことに1日中家の中で過ごしました。引越し手伝いの疲れも多少あったので休養日でよかったのですがーーー。またまた頼まれてマーレンし始めました。リモコンラックが人気です。和室が私のアトリエなのですが、なんとマーレンしながらテレビも見れる環境が整い、ますますマーレンに熱が入りそうです。実は娘にこのテレビの処分を頼まれ(積極的に申し入れ)本当は捨てるつもりだったのです。でもそこでmanotは考えました。使える間(あと数年)使ってからでも遅くないと。実際昨日女子ゴルフを見ながらマーレンをしたらーーー、大満足の結果でした。益々素敵なアトリエ空間になりました。興味のある人は左端にあるカテゴリーのマーレンをクリックしてみてください。色んな作品が楽しめますよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスローズ、ワインレッド (2008年3月4 日撮影)

2008-03-23 08:47:33 | ガーデニング

今年1番元気のワインレッド、今朝の状況、11個の花が咲き2個の蕾をつけています。これで大体大きさが分りますか?その年によって元気度が違うのはどうしてでしょうか?薄いピンクが1番古い苗、そのつぎがワインレッド、白は1番最後に手に入れました。3つ並べて玄関までのアプローチ脇に、ちょっとした軒下に当る部分に植え込んであります。その両脇にはミニバラや様子を見ている花達のプランターや鉢類も置いてあります。クリスマスローズは写真泣かせの花でもありますよね。皆さん苦労して撮られていると思います。manotも例外ではありません。しゃがみこんでカメラを地上近くまで下げて、でも昔より楽になったこと、それはデジカメの発明、ピントは合わせ易いし、写る様子が大きな画面で確認できること、ありがたいですね。被写体の角度加減で写真家の腕前がーーー。お花の気持ちに立ってその子の1番いい表情を撮ってあげる、そういう気持ちを大事にして取り組んでおります。
昨日は1日娘の引越しのお手伝い、いよいよ楽しかった大阪生活にピリオドを打ち東京にまた戻ってきました。なかなかの物件を見つけることが出来て楽しんで生活していくことでしょう。その準備のお手伝いを急ピッチで仕上げてまいりました。お陰さまで昨日は爆睡、今日のアップが遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。昨日のフリフリパンジー、たくさんの方が楽しまれたみたいでカウント数を見てびっくりしております。ありがとうございます。今日のクリスマスローズもよろしくね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フリフリパンジーと (2008年3月18日撮影)

2008-03-22 06:22:07 | ガーデニング


原種のチューリップのツーショットでございます。パンジーの隙間から私を忘れないで!とひょっこり顔を出したチューリップ。はい!忘れておりました、ごめんなさいという会話を交わしたくなるようなその日でした。色んな角度から撮ってみていいのだけを残したのですが、この角度も捨てがたく今日のアップといたしました。フリフリパンジーも大好きで毎年1つは買っています。最近は特別に分けてあるでもなく、特別に名前が付いているわけでもありませんので自分の目で確かめて、あ!これ、フリフリだーという具合。でもその分高いわけでもなく、この苗も100円でゲット。やはり広い土地に入れてあげると苗は立派に育っていきますね。このオリーブ畑の根元部分、パンジーを6株ほど間隔良く植え込んだのですが、お隣とくっつきあうほど仲良しになってきました。私がイメージしていた通りの雰囲気に仕上がり、毎朝リビングのカーテンを開けて1番に今日の雰囲気を確かめているところでもあります。紫色の濃淡に原種のチューリップの赤、まだ咲いていないけれど忘れな草が3つの色で咲きだすともうたまらないでしょうね。
昨日は近くにできていた農協にふらりと、野菜はもちろんお花まで買ってしまいました。なんとライラック(紫色)が立派な木で600円、ミニ薔薇100円、ピンクのマーガレット100円、千鳥そう86円、ボロニア(白とピンク)各280円、アッツ桜150円という具合にめちゃめちゃ安い感覚に酔いしれて、すべてお買い上げ。ゴールドクレストが枯れているのでライラックの既に持っているピンクとこの紫を並べて植えて、と秋にやる作業の構想を練ってのお買い上げ、この作業は一人では無理なので主人と話し合いながらーーー、ライラックのピンクのあとには何を地植えしようか今、思案中、もちろん既にある鉢物を入れるつもりです。なんか本格的なガーデナーになった気分のmanotでした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ノースポール、こぼれ種から (2008年3月18日撮影)

2008-03-21 07:21:18 | ガーデニング


小さな苗が発芽しているのを拾い上げておきました。最初は小さいので3つ一緒のプランターに入れておいたのですが、もうそれぞれに独立させました。このところの陽気でぐんと成長し蕾も開花、またつぎつぎに蕾が出ています。どんどん大きくなっていくことでしょう。この写真を撮った日、とてもいいお天気でした。太陽の日差しをたっぷり浴びている様子がうかがい知れると思います。
友人のブログや別の友人の庭で見て前から気になっていた、花をいっぱいつける朝顔(ヘブンリーブルー)。とうとう種を手に入れました。もう準備万端です。主人が何かに聞くからパセリの種が欲しいと言った時に、ああそうだ!あの朝顔の種はあるかな?と見たところすぐ目に飛び込んできました。友人が言っていたように150円ぐらいでそんなに高くはなく、2つも買っておきました。これであの朝顔が自分の庭で見れると思うと今からわくわくどきどきです。とにかくブルーの朝顔がいっぱい咲くのですよ。4月に入ったら種を撒きますね。楽しみ!!!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒヤシンス、これもーーー (2008年3月18日撮影)

2008-03-20 07:00:04 | ガーデニング


ホームセンターで球根最後の売り出しとして半額でワゴンに入っているのをゲットしたもの。もう数年前になります。この大きな鉢に植えっぱなしです。半額ですからあまり好みの色の選り好みは出来ませんでしたが、それでも3つ一緒に植えて違和感のない色合いにはしました。大きな鉢が必要になったら地植えにしてもいいかなと思っています。こういうのは本当にタイミングですよね。気がつかない間にあれもこれも急に咲きだし花達も気温が分るのですね。私達が春のコートを羽織るようになったのと同じぐらい感じているのかもしれません。
我が家のコカブ(ペットボトルのおまけとしてついていた種を面白半分に撒いてみたら見事に発芽)急にぐんと大きくなり私手作りの赤いネット(鋏で切り開きホッチキスで留めまくって鳥の被害から急場を凌いだ思い出の作品)を持ち上げる勢いです。ひょっとしたら土の中でカブが出来つつあるのかもしれません。もう外しても大丈夫かなー、鳥さん来ないかなーと毎日外し頃を考えているのですが、なかなか決心できないでいるのです。綺麗なまま食卓に上がらせたいですからねー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

原種のチューリップ (2008年3月18日撮影)

2008-03-19 07:02:38 | ガーデニング


昨日何気にリビングから庭を眺めていると、ふと赤い色の花が目に留まりました。朝のうちは蕾でしたので一瞬何かな?と思いましたが、ああそうだ!あそこには原種のチューリップを花壇に沿って植え込んだのだと思い出しました。背が低くって真っ赤なチューリップ、原種だから強いよ、1度植え込んだら毎年花が楽しめるよという言葉に誘われてデパートで(バラクライングリッシュガーデンの出展にて)買ったものでした。30センチは土を掘って深ーく植えなくてはいけないよという言葉を忠実に守って一生懸命深ーく掘りました。1年目は9個のうち2個ぐらいは咲いたかなー?本当は2袋買ったので10個なければいけないのに1個は球根が入ってなくて皮だけでした。そこは我慢してーーー、今年は4個蕾が出ています。毎年蕾の数が増えていってくれるのかなー。どこに植えたか忘れるぐらいですから、そんなのお構いなくパンジーを植え込んだものですから、ひょっとしたらチューリップに迷惑がかかっているのかもしれません。パンジーの陰からひょっこりと顔を出しているのもあります。仲良く共存してもらいましょう。パンジーとの相性は紫系の濃淡とシックな赤ですが、なんともいえない赤がアクセントになっていい雰囲気で似合っています。花壇の淵に植え込んだつもりが結構中のほうから芽を出し、それだけパンジーを植え込む時に花壇を広げたということでしょうか?年々芝生が狭くなっていくのは仕方ないのかな?(主人が芝生が好きで大事にするように指令が出ているので、これでも気を使っているのです。(笑))チューリップが咲きだすと春を感じますねー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニミニ水仙、どアップで (2008年3月15日撮影)

2008-03-18 07:13:02 | ガーデニング


こんなに大きく迫ってみました。全体像のミニミニな雰囲気も撮ってみたのですが、こちらの迫力あるほうが大変な恰好をして臨んだだけのことはありました。高さ12~15センチぐらいの本当に可愛い感じがする水仙です。まーるくカーブしたようなアプローチ沿いに植え込んであるので雰囲気もぴったりです。とても土が少ない部分で植え込み作業をするのも、これでちゃんと育つのかしら?と心配したほど。だからもうあまり触りたくない部分。
話が変って昨日行ってみた社会保険事務所の今の状況。半端ではありませんでしたよ。朝1番にというわけにはいきませんでしたが、それでも道に迷いながらも10時30分に到着。年金特別便ということで普通の問い合わせの方とは別の番号を下さり、3時間待ちという言葉を信じて待ちました。途中ランチをはさみながら(長期戦になることは目に見えていましたので)延々と。実際名前を呼ばれたのは、な・なんと5時間以上あと、もちろん聞きたいことすべてクリアーに。1人あたり30分は皆さん使っていますね。結局のところ厚生年金と国民年金の番号が違うので、本当にそれが私のかどうかを知りたかったみたい。名前と生年月日で照合しても1人とは限らないからと。たまたま珍しい苗字の私はたった1人だったらしいけど。結果論、郵送でもなんら問題は起こらなかった、です。今までの不信感が皆さんをより現場に近づくのですよね。もう間違いは御免だから、この際すべてを聞き出し、クリアーにしたいと。3時ごろこられている人はもう締め切りで番号さえもらえていませんでした。私が終わってもまだまだ多くの人が順番を待っていましたから、すべての方が終了するのは何時になるのかな?と心配しながら後にしたのでした。本当にお疲れの1日となってしまいました。ちょっとは情報としてお役に立つことを願いながらーーー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

とちおとめ?我が家のイチゴ (2008年3月15日撮影)

2008-03-17 06:47:36 | ガーデニング


イチゴまで育てています。この写真の花がイチゴに変身していくのです。温室で育てられている業者のイチゴは今、イチゴ狩りができるほど立派に育っていますが、manotの家のは完全に路地物。寒い冬も外で過ごしました。食卓に上ることもありますよ。イチゴは育てるに当って結構面倒でーーー。植えっぱなしというわけにはいかないのです。収穫が終わればランが伸びてきます。いわゆる子どもです。今年できた親株には来年はイチゴはなりません。子株、そして孫株を小さなポットで受けてあげて1人前の大きさになってきたら移植。親株と交換です。広い畑で育てていたら土地がいっぱいあるからそんなことをしなくても勝手に根を張りますから場所の移動があるぐらいで済みますね。いろんなことを考えるとお世話がめんどうです。でも収穫できた時のことを考えると一瞬に吹き飛んでしまいます。大多喜のハーブ園で出合って1苗購入、それから数年を経た苗たちです。確か千葉の銘柄、とちおとめという名前が付いていたと思います。育て方も知らずに買ってしまった苗、またまたTELで姉のお世話になったことはいうまでもありません。収穫できるものでは温州みかん(冬みかん)も育てています。こちらは完全にほったらかしでいっぱい収穫できるので楽チンです。こういう楽しさからミニ菜園に至ったのかもしれません。昨日は主人のリクエストでパセリの種を撒きました。何かにいいそうです。うまく芽が出てくれるといいのですが。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加